Classic Mountain Parka

0602_1.jpg


■CLASSIC MOUNTAIN PARKA■

material/60% Cotton,40% Nylon
color/BEIGE.BLACK.GREEN(EXCLUSIVE COLOR)
size/S.M.L
price/¥40.000+tax


今季も定番商品のクラシックマウンテンパーカーの入荷がありました。

身巾と袖丈を広くパターン変更してのリリースです。


0645_1.jpg

ゴアテックスよりも惹かれてしまうのは何故でしょう。

アウトドアのブランドはスペックを追い続けてる分、当然なのですがやはり無機質な感じは否めません。

アウトドアとファッションは今や切っても切れない関係性で親密な関係です。

リアルギアを普段着に取り入れる人、日常の延長としてアウトドアのフィールドにそのまま取り入れる人など今や線引きが無くクロスオーバーしています。

極論を申しますとスタイルや好みという点になってしまいますがファッション性と言った観点から申しますと後者に軍配が上がるのではないでしょうか。

素材はお馴染み60/40クロス、60%コットンと40%のナイロンのバランスで混紡し防水性と透湿性のある機能素材です。

ゴアやナイロンに比べエイジングが楽しめ、素材の強度など長く着用出来ることも特徴です。


0666_1_1_1.jpg

フードは着脱可能で衿に収納可能となっておりスタンドカラーでの着こなしも可能です。

この60/40クロスは後世に引き続かれていくべき素材でありこの生地にはマウンテンパーカーやコートという方程式が成り立つほどの完成度があり、オリジナリティーあるプロダクトだと思います。

そんなアイテムに敬意を込め、蝋引きのドローコードにブタ鼻のレザーコードストッパー、ドット釦は70~80年代のアウトドアプロダクトに使用されていた爪式のクラシックな仕様にデザインされています。

身頃には大振りなパッチポケットが2つと左胸にWALDES社製のシルバージップのポケットが1つ装備され古着好きには嬉しいポイント。

こちらの新色のグリーンはBricklayerのExclusive Colorとなっており70年代を彷彿させるカラーリングとなっております。

70年代から90年代頃までのカラーが今には無い発色で好まれる方も多くこちらのカラーもとても良い色目となっており玄人好みですかね。




0441改定.jpg
オーセンティックなデザインなのでお持ちのワードローブでコーディネートしやすい事も魅力の1つ。

身巾を広くしている為、レイヤリングもし易くベストやローゲージのセーターなどを合わせるが良いと思います。

捻りを入れたコーディネートというよりかはザ・アメカジっていうストレートな組み合わせのアーバンアウトドアスタイルが◎、このままキャンプに行きたいです。

ブラックはスタンドカラーにしてキレイ目に寄せてもありですね。

登山を嗜む自分は今度、山登りに行く際はこのマウンテンパーカーを着て行こうと思っています。その時の写真は次回に。

Classic Mountain Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=108080087


Bricklayer Horii

ARCHIVE