Buckle Back PW Denim Trousers -11.5oz-

何を基準に服を選ぶのか、人それぞれで正解なんてないと思います。

トレンドを追いかける人、趣味の延長に服がある人、サイズ感重視の人、周りを気にせず自分の好きを追い求める人。

*A VONTADEは「カジュアル=日常的」に着るモノであるが故に、タフで、細部にまでこだわった末永く着れるモノ

をコンセプトにした物作りを行っております。

 

本日ご紹介させて頂くのは、そんなコンセプトをストレートに具現化したアイテム。

私も大好きなジーンズについてのブログです。

『Buckle Back PW Denim Trousers -11.5oz-』

前シーズンより継続の*A VONTADE準レギュラーのこちらのジーンズ。

シンプルながらこだわりが詰めこまれております。

 

使用されている生地は、緯糸にネップ糸を打ち込んだ生地で、通常のインディゴブルーより少し黒みがかった深みのある色合い。

縫製糸は白ではなく生成りのものを使用しており、ビンテージライクな表情に深みを加えています。

強撚したインディゴ糸を使ったザラ感の強い生地は、11.5ozと今の時期に非常に穿きやすい厚さ。

自分自身購入して穿き込みを開始してから約1か月が経ちますが、表に顔を出していたネップが摩擦で剥がれ初め、ソリッドだった面構えからは毛羽立ちが目立つようになり、これからの色落ちが非常に楽しみな1本になってまいりました。

 

ややライトオンスの為、ヒゲなどのアタリが欲しい方は根気よく穿き込んで頂く必要が御座いますが、ノンウォッシュの状態はハリと硬さが残る為、最初にどう付き合うかで後々の表情が決まるかと。

ただ、洗わず穿き続けるのも生地の寿命を縮める恐れがありますし、このジーンズの形だとピュアな色落ちがハマりそうだと個人的には思うので、気にせずガンガン洗っていこうかと思っています。

薄く入ったヒゲに、キレイなライトブルーのミリタリーデニム。理想形です。

40年代のミリタリーデニムをベースに作られたこちらのジーンズ。

トレンドのトラッドスタイルに使われるようなジーンズと違って、まだファッションアイテムとして使われていなかったワークウェアとしてのジーンズがベースです。

その為、シルエットはヒップからワタリにかけてゆとりがあり、股上も少し深めの作りなので、腿が太い自分でもストレスなくゆとりを持って履くことができ、動きやすさがあります。

レングスは気持ち長めの作りですが、カットせずロールアップでの着用がおすすめです。

 

膝から下は少し絞ったナチュラルなテーパード、癖の無い形ではありますが、生地の雰囲気も相まってジャケットなどでは無く、カバーオールやミリタリーシャツで男臭く着こなしたいシルエット。

裾巾も約24cmと広めの為、ボリュームのあるブーツや短靴は間違いないかと。

このパンツ最大の特徴のバックルバック(シンチバック)。

元々はベルトループが無い時代、腰回りのフィットを高める為に付けられたディティールですが、今となってはデザインに。

しかしながら自分のようにベルト無しでもジャストサイズで履ける方には、サイズの微調整用で使って頂くと非常に収まりが良いです

 

縫製はサイドをダブルのチェーンステッチで縫っており、ワークパンツに求められるタフな作り。

しかしながらこちらのジーンズは、冒頭でも書きましたがセルビッチ生地を使用。

どういうことかと申しますと、通常だと赤耳を見せてセルビッチを売りにするのが定石です。

が、敢えて少量しか作れない耳付きの生地を片倒しにして縫うという、非常に贅沢で手の込んだ作りになっているのです。

セルビッチを使うことで、色落ちはビンテージのように雰囲気ある色落ちを愉しむことが出来ながら、面構えはワークパンツの作り。

ロールアップした時に少しはみ出た耳が、なんとも言えない満足感を与えてくれます。

 

前から見るとチノやスラックスのようなスラッシュポケットの作りですが、後ろは通常の外付けポケットで、また違った5ポケットの表情を見せてくれます。

シンチの部分にも耳付きの生地を使っており、見えないポケット袋や裏地の一部にはオーガニックシャンブレーを使用、黒くラッカー仕上げしたキャストボタンなど、細部まで非常にこだわった作りになっています。

最後のスタイリングは、パンツより軽めの9ozの生地を使ったカバーオールとのスタイリング。

ブログ中着用しているパンツは私物の為、気持ち色落ちしており、色が完全に残ったジャケットとのグラデーションが個人的に好みです。

上下デニムでも黒いキャストボタンやシルエットのおかげで、ゴリゴリのアメカジに寄り過ぎない所がまた良し。

1枚目のミリタリーシャツとのコーディネートは、説明不要なベストカップル。

共にエイジングを愉しめる合わせです。

 

非常にシンプルな見た目ながら、実物を見たら細部に光るディティールに思わず頷いてしまうほど、こだわりが詰めこまれています。

最近履いていないブーツや短靴の出番が増えそうなこのジーンズ、オーセンティックな5ポケットに飽きてしまった方にもオススメです。

 

■ Buckle Back PW Denim Trousers -11.5oz- ■

material/ 100% Cotton
color/ INDIGO
size/ S, M, L
price/¥25,300(Inc Tax)

Buckle Back PW Denim Trousers -11.5oz- 商品ページ→ https://shop.brick-layer.jp/?pid=162421797

 

Bricklayer Honma