Robe Jacket & Lax Easy Pants

Robe Jacket と Lax Easy Pantsのセットアップのご紹介です。

Robe_Jacket_4.jpg
Robe Jacket

material/ 50% cotton, 50% linen
size/ S, M, L
color/ NATURAL STRIPE, DK.NAVY STRIPE
price/ ¥27,000- (+tax)

Lax Easy Pants

material/ 50% cotton, 50% linen
size/ S, M, L
color/ NATURAL STRIPE, DK.NAVY STRIPE
price/ ¥15,000- (+tax)

大判ストールを羽織るイメージで作成した新型のローブ型のジャケットと、同素材で作成したイージーパンツ。

クラシックな雰囲気の素材感ながらルックスは重すぎず、春夏らしい軽やかなセットアップになります。

Robe_Jacket_3.jpg
50/50のコットンリネンシャンブレーは少しザラッとした素材感。

プレシャスな素材でない分、デイリーユースに着倒せるラフさが丁度良いかと。

パンツはドローコード付きのウェストゴム仕様で、パジャマパンツのようなリラックスした雰囲気が心地良いです。

Robe_Jacket_2.jpg
同素材のヘンリーシャツもご用意。こちら本日オンラインストアでリリースさせて頂きますね。

身巾がゆったり取られたオーバーサイズなシルエット。素材感と相まってリラックスした雰囲気が色っぽいです。

袖丈は短めに設定されている為、重めのバングルと合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

Robe_Jacket_0.jpg
Lax Easy Pantsを使ったコーディネート。

これはちょっと遊び過ぎてるかもしれませんが、軽さを演出するには使い勝手の良いパンツです。

ミリジャケやGジャンなど重めのジャケットに合わせてあげれば、今っぽい着こなしを楽しめるかと。


あと想像に難くないですが、滅茶苦茶履き心地良いですコレ。紐パンって楽すぎますね笑

ワイドシルエットが綺麗に出るようパターンメイクしているので、その辺のイージーパンツにありがちなだらしなさが無いのも◎。締める所は締める大人のイージーパンツです。

プライスは抑えめなので、気軽にTryしてみてはいかがでしょうか。

ご試着お待ちしております。

Robe Jacket 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=129905690

Lax Easy Pants 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=129905818

Bricklayer Shimada

Safari Shirt L/S

Safari Shirt L/Sのご紹介です。


SafariShirtLS_0.jpg
Safari Shirt L/S

material/ 100% Linen
color/ WHITE, BLACK, NATURAL
size/ S, M
price/ ¥23,000- (+tax)

今季注目のイタリアンカラーを採用したロングスリーブのリネンシャツになります。

フロントにはマチ付きのポケット、スリットが入ったボックスシルエットなどサファリシャツらしい野暮ったさが魅力の一着。

春夏らしいリネン生地は暑くなるこれからの季節に嬉しい素材使い。

絶妙な着丈はショーツとの相性も良く、これからの季節にベストな一着です。


SafariShirtLS_2.jpg
相変わらず素材使いは変態してます。

麻は均一になり難い素材。特に安価な麻糸は太さのバラツキが大きく、これがリネン特有のゴワゴワした質感の原因になってしまいます。

粗雑な麻糸は高密度に織り込むと固くなってしまう為、テンションをかけずに甘く織りあげる事で柔らかく仕上げるのですが、その分耐久性が犠牲になってしまい、着用のテンションで伸びたり、洗うと逆に変に縮んでしまったりと長く着るには適さない生地に。。試着した瞬間は最高なんですけどね。売る為だけの生地ってやつです。

そこで*A VONTADEでは耐久性の高いしっかりとした打ち込みながら、細番手の高級リネンを使用することでつるりとした質感に仕上げたリネン生地を選択しました。

しかもこの生地、糸の段階で一度ほぐして洗いをかけ、それを高密度に織り込んでいる為、ガーゼのように柔らかい質感もプラスされています。生地好きな人は結構驚くと思うので、是非一度触ってみて欲しいですね。。

その分コストがかかっているのはお察しですが、、納得できる範囲のプライスに落とし込めてはいるかと。

SafariShirtLS_1.jpg
素材が極上な分、着心地も追及しています。

袖付けは2枚にして立体的に。着た時のシルエットも美しく、ストレスの無い着心地です。

アームは広くとっているので、シャツジャケットのような仕上がりに。

最近はビッグシルエットのカットソーも多いので、カレントのインナーをレイヤードできるこの仕様は何かと重宝するかと。

SafariShirtLS_3.jpg
春夏には重めのブラックですが、結局着たくなるカラーですよね。

リネンのブラックだけは真夏に着ても許されると思っているのですが、インナーやボトムスに生成りを合わせることで更に圧迫感を抑えています。

着用サイズはSサイズ。若干の縮みを考慮すれば、ジャストサイズかと。


230_0.jpg
BLACKや生成りも捨てがたいですが、やっぱり王道のWHITEもいいですね。。クリーンな印象も良いですし、重めのボトムスに合わせるなら間違いなくこれです。

オーダーするときはカラーでヤマを張るのですが、今回はどのカラーも良かったので、中々絞り切れませんでした。。頭で考えると悩んでしまうので、最初にいいと思った色を直感で選んでいただければ間違いないかと。迷うってことは結局どの色も着ると思うので。


18SSの個人的ベストオブなシャツです。素材やシルエットはもちろん、何よりこの野暮ったいデザインが素敵です。

実はまだ買ってないんですけどね、、その前に色々買い過ぎました。

Atelier Jacketのセットアップも良かったし、O Projectも最高だったし。。ここまで暖かくなるまでに誘惑が多過ぎました。

まあ結局勢いが落ち着いたころにこっそり買うんですけど、、、あ、BLACKとNATURALのSサイズは残しておいてください笑

Safari Shirt L/S 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=129857435

Bricklayer Shimada

Flipts & Dobbles -Linen Robe Jacket-

Flipts & DobblesよりLinen Robe Jacketの入荷です。

昨日ご紹介したOld Potter Jacketのリネン Ver.と同じく上質なリネン素材を使ったジャケット。

今月のBricklayerはリネン推しです。

LinenRobeJK_1.jpg
Flipts & Dobbles -Linen Robe Jacket-

material/ 100% Linen
color/ BLACK
size/ M
price/ ¥23,000- (+tax)

先シーズンも人気だったFlipts & DobblesのRobeタイプのジャケット。

肩から大判のストールを垂ら下げたような大胆なデザインで、真夏でもTシャツの上からカーディガン感覚で羽織れるジャケットとして重宝されたお客様が多かったです。


LinenRobeJK_0.jpg

素材にはヨーロッパリネン&リネン連盟が定めた厳格な基準をクリアした製品だけに付与される、Master of Linenの認証を受けた上質なベルギーリネンを使用。

リネンとは思えないほど滑らかなタッチで、高級綿を触った時と同じようなツルリとした質感から確かなクオリティを感じ取れます。

上質な素材を使い縫製は日本で行っていますが、ファクトリーブランドの為安価なプライスで提供できています。対費用効果高めです。

LinenRobeJK_2.jpg
BricklayerではMaster of Linenの光沢感をダイレクトに感じるBLACKをチョイス。

飽きの来ない色味でもある為、お持ちの洋服の上から細かい着こなしは気にせずバサッと羽織って頂きたいです。

Mサイズのみの展開となりますが、サイズ感を気にする洋服では無いので、どんな体系の方にもハマると思います。


シンプルになりがちな夏の装いに洒脱な雰囲気をプラスしてみてはいかがでしょうか。

残り時間少なくなっておりますが、アウターフェアの対象にもなっております。

オンラインでもご注文受け付けております。

Flipts & Doubbles -Linen Robe Jacket- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=129983648

Bricklayer Shimada

Old Potter Jacket -40/- Linen Herringbone-

定番のOld Potter Jacket。

春夏限定素材のリリースです。


OPJ_Linen_18SS_0.jpg
Old Potter Jacket -40/- Linen Herringbone-

material/ 100% Linen, Lining: 100% Cotton
color/ CHARCOAL, KHAKI
size/ one, S, M, L
price/ ¥39,000- (+tax)


20年代の陶器職人が着ていた、ワークジャケットがモチーフ。

アボンタージのアイテムの中でも最もアンティークなテイストの洋服です。

年代を超えて価値を見出された、背景を感じる洋服が好きな方にはたまらないデザインではないでしょうか。


10年以上提案し続けていることもあってアボンタージの代名詞として浸透してくれている為、この洋服をきっかけにしてファンになって頂いた方が非常に多いジャケット。

ブランドとしての年月を重ねた中でも、未だに支持を集め続けるクオリティに必ず満足いただけるかと。


OPJ_Linen_18SS_5.jpg
素材には40番手の糸を高密度に織り込んだヘリンボーンツイルを使用。

ボタンは本水牛、裏地にはコットンのキバタを使用しています。

洗いをかけることによってリネンらしいクシャっとした表情が強調され、このジャケットの持つアンティークな雰囲気がより強調されています。

トラディショナルな洋服と組み合わせればオールドな雰囲気の着こなしを楽しむことができ、古着等をよく着られる方にもお勧めです。

今回は同素材のパンツも用意しておりますので、ジャケットのポテンシャルを存分に楽しむ為にもセットで購入されることをお勧めします。

OPJ_Linen_18SS_3.jpg
リネンの優しい風合いに、光沢感をプラスしたギャップのある素材感。

土臭くなりがちなリネン素材ですが、上品な印象で着用いただけるのがこの素材の一番の魅力ですね。

インナーにアンティークな洋服を持ってきても、全体の雰囲気がカジュアルに砕け過ぎません。


OPJ_Linen_18SS_1.jpg
同素材の2Tuck Atelier Trousersとのコーディネート。

パンツは同じセットアップで展開している、Stand Collar Atelier Jacketと同じ形になります。

股上が深く裾に向かって少しテーパードしたリラクシンなスラックスデザインで、夏場など単体での着用シーンにも対応します。

セットアップの場合はパリッと白シャツを合わせても良いのですが、リネン素材のシャツなど同じ系統でまとめてカジュアルに着こなした方がバランスはよさそうです。


トレンド的にはスポーツテイストのカジュアルな洋服が世の中を席捲していますが、飽きの来ない長く着続けることのできる洋服こそ真に価値があるとBricklayerでは考えています。

リネンは洗いにも強く丈夫な素材ですし、春が来るたびに袖を通したくなる洋服に違いありません。

まだオールドポッターを持っていない方にも、何着か持っている方にも自信をもってお勧めできるジャケットです。

是非店頭、またはオンラインでお買い求めください。


Old Potter Jacket -40/- Linen Herringbone- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127233597

2 Tuck Atelier Trousers -40/- Linen Herringbone- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127233591


Bricklayer Shimada

US Army 1940's M1943 Jacket & French Army 1960's Chino Pants

久々に軍物デッドストックが入荷です。

Military_3.jpg
US Army -M1943 Jacket "Dead Stock"-

material/ 100% Cotton
color/ OLIVE
size/ 38R, 40R
price/ ¥28,000- (+tax)

第二次世界大戦から朝鮮戦争までアメリカ軍に採用されていた"M-43"

弊社のUtility Shirt の源流となるジャケットであり、フロントの大振りなポケットなど後のミリタリーシャツに多大に影響を与えた事が伺い知れる一着。

これより以前のM-41 HBT Jacketはカバーオールデザインとなっており、M-43より後はジャケットというよりはシャツに近くなっていく為、その間の年代になるコイツの中途半端な感じが逆に愛おしい。

ガスフラップや襟裏のフード用ボタンなど、この型にしか見られないごちゃっとしたディティールも魅力で。。。まあ何というか、大好きです。

(右が未洗い、左が洗い後に乾燥をかけたものになります。)

Military_6.jpg
生地には軽量でタフなHBT(ヘリンボーンツイル)が採用されており、これからの季節にはピッタリの一枚。

洗いをかけていく事で、杉綾模様が段々と浮き上がってきます。飽きない経年変化、大切。

Military_1.jpg
The Boxシルエット。

サイズはザ・ゴールデンサイズの38Rと40R 。通常のメンズサイズ M , L でしょうか。

タンブラーでがっつり廻してあげれば、そこそこ縮みが出ますから、普段Sサイズな方でも着用頂けるサイズ感だと思います。

ジャケットが男らしく振り切っている分インナーにはパステルカラーが良く似合います。

身巾はたっぷりしていますので、寒くなってからは中にGジャンを着込んだコーディネートが個人的には好みです。オールシーズン着倒して欲しいですね。

(着用サイズ38R, 身長174cm 体重57kg)

Military_4.jpg
French Army -1960's Chino Pants "Deadstock"-

material/ 100% Cotton
size/ 15, 25
price/ ¥16,000- (+tax)

「世界一のKHAKIS(チノパン)は何か。」という質問をしたら、ヒルツが履いていたM41と答える人と同じくらい、このチノを挙げる人がいるんじゃないでしょうか。

そのくらい界隈では有名なパンツです。

(右が未洗い、左が洗い後に乾燥をかけたものになります)

Military_5.jpg
フロントには2タック、シンプルなBEIGEのボタン、細身のベルトループ。

軍物らしく機能然としていながらどこか優雅なフランス軍のチノは、気負わず今のトレンドに合わせて履ける一本ではないでしょうか。


Military_8.jpg


こちら25サイズ(2がレングス、5がウエストサイズです)の洗い後と洗い前の比較。

レングスは約4.5cmほど詰まります。身長175cm前後の方がオリジナルレングスで履けるサイズ感ですね。

ウエストは実寸で95.5cmから91.0cmに変化しております。

古着としてはグッドサイズとして取引されるサイズ感ですね。


Military_0.jpg
フランス軍のトラウザーの特徴として縦のラインがキレイに出る立体的なパターンが採用されており、軍物とは思えないほど美しいシルエットです。

サイドは巻き縫いになっており、縫製クオリティに感心してしまいます。アメリカ軍の同年代のKHAKIは既に割り始末のものばかりですからね。


Military_7.jpg
フロントから見てもいい感じ。開襟シャツなど、ボックスシルエットのトップスと相性が良さそうです。

夏に丁度良いザラッとした薄手の生地感なので、これからの季節に重宝すると思います。


こちらジャケットと共に少量での入荷となっております。

電話とメールにて通販も受け付けますが、是非店頭でサイズ感や生地感をお確かめください。


Bricklayer Shimada

ARCHIVE