Road Master Jacket

WEAR_2018FW_LT_RoadMasterJacket_10.jpg
Road Master Jacket

material/ Cowhide
color/ BLACK, BLUE
size/ one, S, M, L, XL
price/ ¥94,000- (+tax)


定番のRoad Master Jacketが入荷しています。キング・オブ・レザージャケット、ダブルライダースです。

エポレット無し、バックジップ1ヶ、インナーポケット等、仕様は17FWに準拠しています。


素材も変わらずカウハイド。

デザイナーが素材について、革になる前の「皮」をイメージしていると語っている通り、革らしいハリや固さが無く、やわらかく、しっとりとした血も滴るようなぬらりとした質感を持っています。


WEAR_2018FW_LT_RoadmasterJK_0.jpg
素材が持つ特性が故、着た瞬間からぴたりと吸い付くように馴染みます。

ありがちな固く鞣したホースハイド等を使ったレザージャケットだと、革の固さによって洋服の形がはっきりと出てしまうので、所謂「レザーに着られた状態」になりがちですが(ダブルは特に)。

このレザーは油分を入れて製品洗いをかけることで着始めから肩が落ち、洋服として着る人に馴染んでくれるジャケットに仕上がっています。

カーフやディアだと逆に薄すぎて頼りない印象に見えてしまいますが、カウハイドという厚みと柔らかさを両立した素材選択が絶妙ですね。


WEAR_2018FW_LT_RoadMasterJacket_9.jpg
サイズはレディースサイズのoneからXLまでご用意。

足の速い商品ですので、サイズがあるうちにお買い求めください。


今日も一点旅立っていきましたが、お買い上げいただいたお客様はダブルに初挑戦な方でした(シングルは複数所持)

合わせやすさとかを考えるとシングルライダースを選びがちなんですが(わかる)、やっぱりみんなどこかにダブルへのあこがれはあるんですよね。

かと言って所謂ダブルライダースだと、どうしてもハードロッカーに見え過ぎるという事で、*A VONTADEをお選びいただいたのですが、「これなら着れる!」と気に入って頂けたようで本当にうれしく思います。(ダブル難民救済)


サイズについてのアドバイスも出来るだけ承りますので、是非店頭へ。

遠方の方も電話やメールでご相談承ります。

Road Master Jacket 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107147117

Bricklayer Shimada

Lax Hooded Parka


少しずつですが秋めいた季節になってきました。

空を見上げると積乱雲や入道雲が無くなり空が澄んで高くなってきたときに秋の始まりと訪れを感じます。

本日は今時期に重宝するLax Hooded Parkaのご紹介になります。



0323_1.jpg


■LAX HOODED PARKA■

material/100% cotton
color/GREY TOP,BOURDUAX,INK BLACK
size/S.M.L
price/¥16.000+tax




0132_1.jpg 

季節的にもう少し寒くなってきてからが本番のパーカー、裏地が起毛されたタイプとパイルのタイプがオーソドックス。

防寒性に優れ、起毛されたふんわり柔らかい素材が着心地が良く、コーディネートを単調にさせる中毒性の高いアイテムです。

今時期に着用出来るよう素材はオリジナルで作成した『裏毛』を使用したものを採用し、パイル状に編み込まれタオル生地のような質感となっているため防寒性は起毛には劣りますが羽織りアイテムとしては使い勝手の良い1枚。

表糸はドライタッチが特徴のBD糸(空紡糸),肌の触れる裏面はオーガニックコットンを使用しています。

仕上げにシルケット加工を施しルーズフィット(体格)ながらも顔色は凛としています。

パイルと生地のボリュームを抑えている為、柔らかさはなくむしろ若干硬い印象の強い生地感ですが薄手ながらもしっかりとした『コシ』を感じ、型崩れがしにくいよう工夫されています。



0334_1.jpg


フード、肩接ぎ部分、フロントのカンガルーポケットはパイピング仕様にした遊び心のあるデザインでミニマムな中にもアクセントとなっています。

身巾の広いボックスシルエットとドロップショルダーのシルエットで緩く羽織るイメージ。

トレンドを押さえたデザインですがビッグシルエットでは無い為、自分含めたアラフィフの方も手が出し易いかと。

ワンサイズ上げてショーツに合わせるのが海帰りの自分のスタイル、ポンチョとは大袈裟ですがガバっと羽織れて何かと重宝します。

こちらのグレーをはじめボルドー、ブラックとワードローブと調和する色展開も魅力です。

ボルドーは写真ですと赤の色味が強いですがもう少し落ち着いたトーンになります。



0342_1.jpg

裾リブは無くドローコードでシルエットをでき調整出来るため、パンツには応用が利きアレンジができる仕様も◎

中に着込むことでレイヤリングも楽しめ意外と(失礼!)汎用性の高いアイテムです。

洗練された雰囲気も良くパーカーホリックの方は必須です。


Lax Hooded Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127165709

Bricklayer Horii

O-project Season #6

Oproject-2018ss-6-thumb-889x1333-815449.jpg


O-project (オープロジェクト)の #6 Season (18-19 AW Collection)の入荷がありました。

Bricklayerでは先シーズンよりお取り扱いをスタートしておりますが、独特な存在感を発揮しながらもどこかオーセンティックな世界観に魅了されるお客様も多いです。




WEAR_2018FW_JK_LoungeJacket_3.jpg
Widefit Hooded Sweat

material/ 80% Cotton, 20% Wool
size/ S
color/ SAFFRON, SWAMP
price/ ¥32,000- (+tax)


自然からインスピレーションを受けたカラー展開と素材使いが特徴のO-project。

オーガニックコットンにピュアウールを混紡した裏毛スウェットは贅沢な生地使いと大胆なパターンで、着た人のスタイリングをjan-janが作り出すナチュラルでリラックスした世界観に引き込みます。

サフランと名付けられたこのカラーは、秋らしい温かみのあるカラー。程よいメランジ感があり、ヤングに見えがちなオーバーサイズをアダルトにまとめ上げてくれています。



WEAR_2018FW_JK_LoungeJacket_8.jpg
Widefit Crew Sweat

material/ 80% Cotton, 20% Wool
size/ S
color/ SAFFRON, SWAMP
price/ ¥28,000- (+tax)


やや立ち襟気味のクルーネックスウェットはパーカー同様ワイドフィットでゆったりとした落ち感が魅力。

ラグランのシームに沿って、極上に柔らかい生地がもったりと流れ、暖かみを感じさせるドレープが生まれています。

この上品さは単なるオーバーサイズのスウェットには絶対に出せないですね。ホントに素晴らしい。



WEAR_2018FW_IM_O_LongShirt.jpg


O-projectは一応カットソーブランドなのですが、布帛の商品も何型があり、その中でも気になっていたLong Shirtを今回個人的にオーダーしていました。

こういうアイテムって中性的になり過ぎるのが怖くて中々手が出ないんですが、CLAYと名付けられたこの泥カラーならイケると判断。結果かなり良い、気張らず着れる。モードに振れ過ぎず、ちゃんとオーセンティック。

Oの洋服は所謂インポートデザイナーズなキラキラ感(?)が無く、凄く土っぽいんですよね。日本を含む世界の伝統衣装からインスピレーションを受けて、O-projectの洋服に落とし込んでいることもあって民芸品的というか。

形としての面白さに目が行きがちで、*A VONTADEとは若干遠く感じますが、意外とツールライクな雰囲気もあり、オールドポッターとか好きな人が虜になるのもわかるなあと思います。


O-project -Widefit Hooded Parka- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=134398693

O-project -Widefit Crew Sweat- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=134398710 

シャツはフリー分が1枚だけありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


Bricklayer Shimada

Type 45 Chino Trousers -Wide-Fit-

999999999.jpg


長らく欠品していましたワイドチノの入荷がありフルサイズ揃いました。

所謂ミリタリーのチノパン。

通称45カーキと言われる1945年の米軍のチノパンをベースに作成されたこちらのモデル。

ヒップから裾にかけて真っ直ぐに落ちる太目なラインが特徴です。

*A VONTADEを知っていただくには必要不可欠なパンツ,5シーズン目を迎えることになりました。

初めての購入アイテムがチノパンなんてケースも多く、口コミ含めてリピートされるこちらの1本。



2549_1_1_1.jpg

ミリタリーパンツをベースに作成している分、ミルスペック並の縫製やディティールをサラッと装備しアレンジしてしまうのが*A VONTADEの真骨頂。

高密度に織られたセルビッチチノを使用し、天然樹脂加工を施している分、コシのある素材感になっています。

このチノを気に入って頂く理由の1つである、セルビッチツイルの生地。

適度なゴワ付きと硬さを感じるこの『コシ』がミルスペックを感じ、ウチらしい硬派な生地感でオリジナルと違った点が好まれる要因です。

何度も洗いをかけ樹脂が馴染んでくるぐらいがやっと『自分のモノ』になり次のステージに進める合図でしょうか。



0033_1.jpg

股上は深く設定しストレートに落ちるワイドシルエットながら緻密なパターンメイクにより野暮ったさが無いのも特徴です。

太いと云う以外クセもなくニュートラルであるこのパンツは一度慣れてしまえばあら不思議、ルーティンなパンツとして活躍してくれるはず。

とは言え裾幅23センチ(M寸)に驚かれる方や抵抗のあるお客様も多くコーディネートや合わせる靴など心配される方も多いのですがお持ちのワードローブをひっくり返せば馴染む洋服は意外と多くレギュラーのチノパンしかお持ちで無い方にはご提案させて頂く1型です。



2549_1.jpg
言葉や写真だけではお伝えし難い部分も多いので店頭でお手に取って見て頂けたら幸いです。

感度が高く若者だけのアイテムと思っているそこのアナタ!

百聞は一見にしからず、季節の代わり目にType 45 Chinoからいかがでしょうか。

女性や体格の良い方まで履いていただけるようサイズレンジは豊富です。

Type 45 Chino Trousers -Wide Fit-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107158094

Type 45 Chino Trousers -11.5oz Selvedge Nepped Denim-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=124574881


■TYPE 45 CHINO TROUSERS -WIDE FIT-■

material/100% Cotton
color/INDIGO.DK.NAVY.OLIVE.BEIGE
size/2XS.XS.S.M.L.XL
price/¥19.000+tax


Bricklayer Horii

Lounge Jacket & Slim Easy Slacks




昨日のBLOGでもお伝えしていましたが、*A VONTADEの2018 A/W Collectionが弊社HPに掲載されています。


やはり気になるのは一枚目のモッズコートでしょうか。サンプル見てますけど激ヤバです。早くお届けしたい。。

あとは定番のOld Potter JacketやMac Coatがかなり大胆にリファインしていたり、新型も多かったりと、バラエティを感じて頂けるルックになっているかと思います。

そんな18AWの中で継続リリースされた、Lounge Jacket と Slim Easy Slacksを今回は紹介していきます。



18FW_LoungeJacket_0.jpg

Lounge Jacket

material/ 64% Polyester, 34% Rayon, 2% Polyurethane
size/ S, M, L
color/ DK.NAVY, DK.CHARCOAL, BLACK
price/ ¥32,000- (+tax)



シンプルな2ボタンスタイルにドレープのある生地をのせたジャケットです。

一見フォーマルな印象の中に、丸みのある袋縫いのパッチポケットがカジュアルなエッセンスとして控えめな存在感を発揮。

デティールだけでなく全体的なシルエットもどこか柔らかく、この適度なカジュアル感がLounge Jacketを普段着なセットアップとして成立させています。





18FW_LoungeJacket_1.jpg

Slim Easy Slacks

material/ 64% Polyester, 34% Rayon, 2% Polyurethane
color/ DK.NAVY, DK.CHARCOAL, BLACK
size/ S, M, L, XL
price/ ¥18,000- (+tax)



スラックスはイージーパンツ仕様で一見こっちはかなりカジュアルに見えますが、プレーンなルックスで主張が無く、カジュアルセットアップとしての役割を十二分に発揮してくれます。

ホントにアクが無いので普段着は何も考えずにこれ履いてあとは適当にシャツっていう人も多く、中毒性の高い一本。
通称:オシャレを頑張らなくなるパンツ。

実際問題イージーパンツですし、ヘビーに履いてしまうのも分かります。




18FW_LoungeJacket_2.jpg




生地もストレッチが入っているので動きやすく、ストレスフリー。

レーヨン特有の落ち感もあって上品さも持ち合わせていますし、このセットアップに最適な素材です。





WEAR_2018FW_JK_LoungeJacket_1.jpg

身長 174cm 体重 57kg Size:M Color:BLACK (Jacket & Pants)



身幅にゆとりがある力の抜けたシルエット。カジュアルセットアップにありがちな奇をてらった要素は無いので、飽きずに長く付き合えます。

ちょっといいレストランに行くときなんかに、さらっと着て頂きたいですね。頑張り過ぎてない感。TPOなストライクゾーンがかなり広いです。





WEAR_2018FW_JK_LoungeJacket_0.jpg

身長 174cm 体重 57kg  Size:L Color:DK.CHARCOAL (Jacket & Pants)



Tシャツを合わせたり、もう少しゆるっと着るのであればサイズアップも選択肢に入りそう。

そうなってくるとスニーカーもいいですね。ヒジョーにシティーボーイ。


定番として何シーズンも販売していますが、やっぱりいいですね。BLOGを書くたび理にかなっているなと感じます。

作り込みに関しても毎年工賃がじわじわ上がる中、クオリティは下げていないので満足いただけるかと思います。

サイズ選びがかなり重要になってくると思いますので、お近くの方は店頭へ足をお運びください。




18FW_LoungeJacket_3.jpg

レザーも入荷してます。

サイズがかなり揃っているうちに是非。


Lounge Jacket 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107146308

Slim Easy Slacks 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107158230

Bricklayer Shimada

ARCHIVE