Fatigue Shorts

Fatigue Shortsのご紹介です。

FatigueShorts_18SS_0.jpg
Fatigue Shorts

material/ 100% Cotton
color/ BLACK, INDIGO, OLIVE, GREY TOP
size/ XS, S, M, L
price/ ¥16,000- (+tax)

弊社定番のFatigue Trousers のショーツVer.

フロントにマチ付きのポケットを2つ叩き付け、ウェストにはクライミングショーツをモチーフとしたウェストベルトを装備。随所にミリタリーやアウトドアのディティールを取り入れたUsefulなショーツです。

素材はコットンのリップストップ。耐久性がありながら、夏に嬉しい軽さのある生地になります。

GREY TOPはメランジ仕様。INDIGOのみ8ozのデニムを使用しており経年変化も見もの。

リップストップも履きこむごとに格子模様が浮き出て味わいが増す為、この夏アクティブに使い倒したい一着です。

※仕様は去年リリースのFatigue Shortsに準拠。

WEAR_2018SS_FatigueShorts_1.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:M Color:OLIVE

ボーダーのトップスと合わせた、夏らしいコーディネート。

定番カラーのOLIVEはミリタリー色が色濃く出ていることもあり、特にカジュアルな着こなしにハマります。

WEAR_2018SS_FatigueShorts_2.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:S Color:GREY TOP

逆にGREY TOPやBLACKは、キレイめの装いにもある程度対応してくれます。

コーディネートも組みやすい為、着回し重視の方は是非。

FatigueShorts_18SS_1.jpg
Fatigue Shorts -Tiger Camo-

material/ 100% Cotton
color/ TIGER CAMO
size/ S, M, L
price/ ¥16,000- (+tax)

今季は上記と同素材のコットンリップストップにタイガーカモをプリントした、Special Ver.もご用意しております。

60年代以降ベトナム戦争時代に見られるタイガーカモは、元々ベトナム政府軍に採用されていましたが、様々な経緯を経てアメリカ陸軍でこの迷彩を使用した戦闘服が支給されています。

特殊な出自の為希少性も高く、デザイン自体のインパクトも相まってvintage市場で人気の高いテキスタイルです。

WEAR_2018SS_FatigueShorts_4.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:M Color:TIGER CAMO

やっぱりこれも履きこみたくなる。迷彩が徐々にフェードしていく過程が楽しみです。

アクティブなイメージのパターンですから、Fatigue Shortsのデザインにも良く似合っているのではないでしょうか。

生地によってそれぞれ全く表情が違うので、是非手に取って肌触りや"匂い"を感じて頂きたいですね。

Fatigue Shorts 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=101993823

Fatigue Shorts -Tiger Camo- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=131884626

Bricklayer Shimada

Weekend Shorts

週末。

連日暑い日が続いています。川辺でぬるいビールを飲みながら涼みたい気分。

こんなに暑くなっちゃうともうお洒落とか言ってる場合じゃないですね。ホント。服が売れない。切実。

でもこういう服なら今「欲しい!」と思えるんじゃないかな。

WeekendShorts_0.jpg
Weekend Shorts

material/ 100% Cotton
color/ BORDEAUX, BLACK, GREEN
size/ S, M, L
price/ ¥12,000- (+tax)

どーでしょう。「これなら履くだろ!」と言わんばかりのイージー感(笑)

Tシャツでお馴染みのシルケット天竺をショーツにしてしまいました。

涼しいのは言わずもがなですが、厚みがあって伸びにくい為、意外とショーツに適した素材です。

WEAR_2018SS_Weekend_2.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:M Color:BLACK
履くとこんなイメージ。

Mサイズでも膝上丈のコンパクトなショーツです。

大き目のポケットを中縫いにしてサイドに2つ。生成りの腰紐はタックインして見せてもあざと良い感じ。

WEAR_2018SS_Weekend_1.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:M Color:GREEN

コンパクト。緩いトップスが今気分ですから、メリハリを付けて着こなせます。

このGREENの色味も良いですよね。Tシャツでも同じカラーを展開していますが評判が良いです。

挿し色として使えますし、生地自体に光沢があるのでだらしなく見えない強みがあります。


そうそう、この生地の質感についてオンラインのお客様から良く問い合わせいただくのですが

サッカーのユニフォームに近い質感です。それをもっと地厚にしてコットンの柔らさをプラスしたイメージでしょうか。

なので、このショーツに関してはジムに行くときとか、アクティブなシーンでも映えるのかなと

Weekendなリラックスシーンに限らず、品の良いジャージを履く感覚で連れ出していただきたいショーツです。


Weekend Shorts 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130519309


Bricklayer Shimada

Dobby Open Shirts S/S


春夏商品のご紹介も佳境に入りいつもブログにお付き合い頂きありがとうございます。

少し気が早いかもしれませんが夏の準備はお済みでしょうか。

着るのはもう少し先だろうと思って買った夏物も、既にヘビロテしてしまうぐらいの暑い日も多いですが本日は開襟シャツのご紹介です。


0788_2.jpg

-Dobby Open Shirts-

material/100% Cotton
color/WHITE.BORDEAUX.BLACK
size/S.M.L
price/¥16.000+tax


0948_1.jpg


オープンカラーの襟元とボックスシルエットのクラシカルなデザインで縦横に柄が交差するクラシックなグレンチェックはドビー織機を使い凹凸のある生地感に仕上げました。

ドビーシャツの見た目の特徴として遠目ですと一見無地に見えますが近くで見ると表面に独特の模様があるのが分かります、この柄、模様とても良いです。

自己満ですがベーシックやプレーンの中に捻りが入るこの手のアイテムは大好物。

衿は小振りで開襟でも胸元の開きは狭く『イヤラシイ』感じは無く自分的にはボタンダウンのシャツを着る感覚に近いぐらい使い勝手の良い1枚。

両胸に配置されたポケットはステッチが表に出ない中縫い始末にし立体的にする事でカジュアル感は軽減されクールビスやビジネスカジュアル対応もいけるかと。



0942_1.jpg

シャツの基本ディティールと云えば衿。

襟型1つで印象が変わることは知られていますがラフでルードなイメージの開襟シャツをワントーンコーディネートにすることでショーツと合わせても大人っぽい印象に。

黒とボルドーは製品染めで洗っていく中で色の変化の過程も楽しみであります。

デザインと色目を含めても普段柄モノを着ない方でも手を出しやすいのではないでしょうか。

このシャツのインナーにはクルーネックのT-Shirtsでは無くタンクトップかノースリーブが正解かと。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズL着用。


0819_2.jpg


白のドビーシャツは定番中の定番。

『白ドビー』たる言葉もあるぐらいなので1枚は抑えたいところ。

ワンウォッシュをした白は洗いざらしのままアイロンはかけずに無造作にラフに着たいものです。

リネンパンツとサンダルに合わせリラックスしたコーディネート。

ポロシャツをはじめ今夏は衿付きを着る機会が増えそうな予感。

ラフでカジュアルなアイテムな分、素材感で『格』を表現したいです。

店頭でのご試着をお待ちしています。

Dobby Open Shirts S/S商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130345499

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用

Bricklayer Horii

Print T-Shirt 入荷

先月開催させて頂いておりました、Print Tees Custom Order Event。

一部のお客様の受注分が入荷しましたので、先日発送させて頂きました。

出来上がってみないと分からないのが受注会ですが、仕上がりにきっとご満足いただけていると思います。

残りのお客様のデリバリーも近日中にお知らせいたします。お待たせしておりますが、今しばらくお待ちください。

ames_0.jpg
カスタムオーダー分と合わせて、*A VONTADEのシーズンアイテムとしてのプリントTの入荷がありました。

オーダーイベントでご利用いただけた新色IVORYやDK.NAVYも含まれており、"絶対着る"ラインナップを厳選してご用意しております。

コチラよりご覧いただけますので、ご確認くださいませ。


WEAR_2018SS_65oz_SilketPrint_0.jpg
身長 172cm 体重 56kg Size:M Color:BLACK

サイズ感やシルエットは去年の初リリースから変化はありません。以前ご購入された方は、同じサイズをお選びいただければ間違いないです。

素材も変わらず、6.5ozの天竺を使用。ギザの長綿を双糸にして度詰めに編み上げている為、光沢感がありながら恐ろしく耐久性の高い生地に仕上げています。


WEAR_2018SS_65oz_SilketPrint_5.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:M Color:WHITE

このTシャツに限らずですが、使用されている天竺地は光沢感が強くモダンな印象。vintageでは絶対に見ない雰囲気で、言い換えれば凄く今っぽい。

*A VONTADEでこれまで提案してきたワークやミリタリーといった洋服に使われる、堅くラギットな生地感とは一見アンマッチに思えますが、むしろこの天竺地はそういったヘリテージ系の洋服を柔らかく見せてくれる作用があるんですよね。

特にプリントTの見え方は更にポップ。ちょっと着こなしが土臭いかなと感じた時に挿していただけると、全体の印象が丸くなります。プリントの内容自体もvintage Tシャツの引用が殆どなので、うまく溶け込んでくれますよ。

僕自身オールドな洋服はいまだに大好きですが、どこかにクリーンなアイテムを入れることで、カレントの着こなしとのバランスを取っています。

「柔を持って剛を制す」ではないですが、こういうアイテムがあることで、ヘリテージ系の堅い洋服の着こなしもより新鮮で楽しいものになってきますので、取り入れて頂ければ幸いです。

6.5oz Silket Print T-Shirt

material/ 100% Cotton
size/ one, S, M, L
price/ ¥9,000- (+tax)

Print Tees 商品ラインナップ→http://shop.brick-layer.jp/?mode=cate&cbid=2424267&csid=0

Bricklayer Shimada

Half Zip Polo & Polo Short


ポロシャツの起源が、20世紀の前半に登場したテニスのユニフォームということは意外に知られていない事実。

もともとは『テニスシャツ』と呼ばれていましたが、特定のユニフォームがない伝統的スポーツ『ポロ』の選手達がこぞって取り入れたことから『ポロシャツ』の名が普及していきました。

本日はドリスバンノッテン、ディオールオムと云ったメゾンブランドもポロシャツを多くリリースし今夏、大注目なアイテムのご紹介になります。


0461_1.jpg


*A VONTADE-Half Zip Polo-

material/100% Cotton
color/BLACK.BORDEAUX.RED.CAMEL
size/S.M.L
price/¥12.000+tax



0749_1_1.jpg


ポロシャツと聞いて今の若い世代はどう感じるのだろう。

僕ら世代でもゴルフやテニスウェアとしてのイメージはやはり強く、おやじ臭いとか仕事着としてのイメージが払拭出来ず、普段着として取り入れている人達は限られワードローブの中に登録されていない方も多いであろうポロシャツ。

そんなポロシャツですがドメスティックブランドもこぞってフォーカスしているアイテム。

先日、ご紹介しましたLax Polo Shirtsはこちら→http://brick-layer.jp/news/2018/05/lax-polo-ss.html

ポロシャツも様々な形や柄、素材があり本日ご紹介するハーフジップタイプのこちらはギザコットン(エジプト長綿)を使用した天竺地。

白のジップテープと両胸のポケットがアクセントになりカジュアルな感じとスポーティーな印象をシルケット加工の光沢で引き締まり落ち着いた印象に。



0746_1.jpg


肩傾斜が強く、袖まで一直線になったシルエットは抜け感や今の空気を感じられポロシャツ初心者の方にとっては入門しやすい1枚なのではないでしょうか。

ショーツにも合わせられるよう身巾を広く、着丈を若干長く採りプルオーバーシャツライクな感じが気分です。

クルーネックのT-Shirtsに飽きたという方のご試着が増えて来てます。

カジュアルに振り切ってももちろん◎ですがビンテージのスカーフやオーバーショーツでハイストリートを意識したコーディネートし。こんな外しの組み合わせも新鮮です。

Half Zip Polo商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=131103204

モデル身長174㎝、体重58㎏、サイズM着用。



0600_1.jpg

ANDERSEN ANDERSEN-Polo Short-

material/100% Cotton
color/OFF WHITE.CAMEL.PETROLEUM.ROYAL NAVY.BLACK
size/M.L
price/¥27.000+tax


こちらはじっくり手間をかけて生産された一生モノのセーターで有名なANDERSEN ANDERSENのPOLO。

ポロシャツも見逃せないアイテムです。

上述は天竺で鹿の子はあまりにも有名ですがこちらはニットポロのご紹介です。


0757_1.jpg


素材は厳選されたトルコ産のオーガニックコットンを採用し、隙間なく編み立てた高級感のある生地で少しルーズなシルエットで長めの袖丈とリブが特徴的。

ソフトな肌触りと耐久性に優れた編立構造となっております。

イタリア生産でブランドらしい質の良さ、着心地、デザインの三拍子は揃ってはいますが、お値打ちではありません・・・

台襟から編まれた小振りな衿と同様に控えめな表面のツヤとヤシの木模様の天然素材のボタンを採用しています。

ミニマムやノームコアと云った言葉がありますが全てが控え目ながらも服の持つ佇まいと品とオーラを感じ取れます。

デザイン、イメージ含め〇ョンスメドレー的な位置付けといったところでしょうか。



0755_1.jpg

ボックスシルエットで程よいゆとりと流行に左右されないクラシカルでシンプルな1枚は持っていれば様々なシチュエーションに対応でき自分をワンランクアップさせてくれると思います。

こちらは小細工無しのストレートなコンサバスタイル。このシャツには変化球は必要なくよりシンプルに着用する事でアイテムが際立つと思います。

年齢を重ねていくとよりシンプルに上質を求める方も多く、そんな方に相応しいとアイテムだと思います。

本日は2種類、ご紹介させて頂きましたがBricklayerでは今季全3型のご用意となります。

自分のスタイルに合ったポロシャツを見つけ今年の夏はポロシャツを着てお出掛けおしませんか。

Polo Short商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127564257

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用。

Bricklayer Horii

ARCHIVE