Type 45 Chino Trousers -Wide Fit-


本日は定番であるセルビッチチノを使用したワイドシルエットのトラウザーのご紹介になります。


0642_1.jpg

Type 45 Chino Trousers -Wide Fit-

material/ 100% Cotton
color/INDIGO.BEIGE.OLIVE.DK.NAVY
size/2XS.XS.S.M.L
price/¥18.000+tax


0520_1.jpg


ここ数年コーディネートする上でボトムス軸にはなくてはならない存在となったワイドパンツ。

トレンドと云うものは取り止めがなくより太く、よりワイドに他のブランドとの差別化を図ります。

*A VONTADEのワイドパンツは1945年の米軍のチノパン『45KHAKI』がソース、言うならば硬派で正統派なクラシック。

ワイドパンツもテーパードしたものが主流ですがミリタリーベースのこのパンツはオリジナルに近く股上は深くシルエットは限りなくストレート、裾巾も広くデザインされています。

強度やアタリといったメリットのある巻き縫いに敢えてせず割り始末にする事で見た目の印象がプレーンになりよりすっきりとした印象になります。

5ポケットのデニムに比べカジュアル度は軽減されデニム素材のスラックスというのは大袈裟でしょうか。



0531_1.jpg


素材はデニムとチノの2種類。どちらもセルビッチを使用。

縫製に巻き縫いを使用せず作成されているため裾を折り返した際に外側にセルビッチが出るのが特徴です。

アメリカンでクラッシックなディティールはビンテージ、ミリタリーファンならず僕達世代は好物ですね。

9ozと薄手なウェイトでありながらデニムとしての存在感や強さはもちろん、ロールアップした際にしっかり癖付け出来る硬さ、コシやハリも兼ね備えます。




0664_1.jpg


こちらは高密度に織り込まれたセルビッチチノタイプ。仕上げに天然樹脂加工を施しシャリ感がありかなりコシのある素材。

長く愛用し着用されたお客様から先日、修理依頼がありましたが生地が擦り切れるほど履きこまれ話をお聞きしましたが『生地感が素晴らしい』とのこと。

接客冥利と申しますかブランド冥利と申しますか本当に嬉しい限りです。

素材が良いからという訳ではないですが『モノ』としての要素の1つとして納得させられる部分もあると思います。

ヒップ周りが立体的に綺麗に見えるようパターンメイクさせているため、もたつく事も無く履いてから分かる機能性の良さがあるのも特徴の1つ。



0647_1.jpg


見た目のインパクトや派手さはありませんがシルエット、価格、作りの良さといった3拍子揃った、普段着として手を伸ばしたくなってしまう要素が詰まったWide Chino。

レングスやトップスとの合わせで印象も大きく変わることが醍醐味であり、面白さにも繋がってくるので自分なりのイメージを持って穿いていただけたら嬉しいです。

パンツを新調して外出する理由のきっかけを作るのも良いのではないでしょうか。

モデル身長172㎝、体重57㎏、サイズS着用。

Type 45 Chino Trousers 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107201809
                        →http://shop.brick-layer.jp/?pid=107158094
                   
Bricklayer Horii


O Project -T-Shirt-

O Projectより、カットソーの入荷です。

O_Tee_0.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:one Color:DORO(SOLD)

O Project -L/Sleeve Wide T-Shirt-

material/ 85% Cotton, 15% Kapok
color/ DORO(SOLD), BLOOD ORANGE, SMOKY
size/ one
price/ ¥21,000- (+tax)

Vネックのロングスリーブタイプ。普通のT-Shirtの約2倍(90cm超)の身巾から生まれる圧倒的なドレープが美しいカットソー。

コットンにカポック(ヤシの一種)が混ぜられており、軽さのある素材感が特徴です。

薄手で光沢感のある生地感で、シームに沿った生地の流れが唯一無二の抜け感を演出。

単純なオーバーサイズのカットソーというよりは、オーバーサイズであるべき理由を感じるデザインにセンスを感じます。

2Tuck Atelier Trousersなど、股上深めのパンツにさらりと一枚で上品に着こなせます。


O_Tee_1.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:S Color:SMOKY

O Project -Regular Fitted T-Shirt-

material/ 85% Cotton, 15% Kapok
color/ SMOKY, DORO, BLOOD ORANGE(SOLD)
size/ S
price/ ¥16,000- (+tax)


こちらはショートスリーブタイプ。着丈が長く、レイヤードで映える一着です。

カラーは3種類。写真のSMOKYはブルーにグリーンを少し混ぜたような淡い色味。

フェードしたジーンズの青みと、ミリタリーオリーブを溶け合わせるカラーは、優しい色味ながら男のワードローブにビタリとハマります。

シルエットはややルーズ。アウターで隠れちゃってますが、身頃の中央を横切るように一本シームが入ります。シンプルな中に一癖アクセントが入ることで、メリハリを感じるデザインです。

ワイドタイプと比べ、パンツは細身が似合うかと。


O Projectは今季から取り扱いが始まりましたが、今まで提案してきた*A VONTADEの洋服とはテイストが異なる為、当初は正直不安な面もありました。

いざ取り扱いが始まってみれば顧客の若いお客様を中心に思った以上に反響が良く、想定外の喜びを感じています。

*A VONTADEデザイナーも「jan janのセンスは嫌いじゃない」と発言しており、テイスト(味付け)は違っても、目指すベクトル(センス)は同じ服なのかなと。vintageとの相性も良いですし。

ウチのお店に通っていただいている方は、定番はもう揃ってキテるはずなので、こういうハズシの洋服にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

生地やフィット感もこれからの季節気持ち良いと思いますので、袖を通してみてください。

※こちらオンラインリリースは明日を予定しております。

Bricklayer

Henly Shirts S/S

Henly Shirts S/Sのご紹介です。

2018SS_Henly_Shirt_SS_0.jpg
Henly Shirts S/S

material/ 50% Cotton, 50% Linen
color/ NATURAL STRIPE, DK.NAVY
size/ S, M, L
price/ ¥15,000- (+tax)

先シーズンご好評でしたショートスリーブのヘンリーシャツ。

入荷後からかなり問い合わせをいただきサイズ欠けがありますが、まだ少し在庫御座いますのでご紹介させて頂きます。


2018SS_Henly_Shirt_SS_1.jpg
素材はコットンリネンのストライプシャンブレー。

ムラ糸を使ったネップのある生地感で、クラシックな雰囲気漂う一着に仕上がりました。

ボタンもウッド釦を使用し天然素材に拘っており、リネンパンツやアンティーク古着とも相性が良いかと。

一度洗いをかけている為、何年も着込んだようなこなれた雰囲気。普段の装いにすんなりハマる、肩肘張らない一着です。

WEAR_2018SS_HenlySH_0.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:M

色目もナチュラルで、カジュアルな雰囲気。

リネンパンツやウォッシュのデニムなど、柔らかい印象のボトムスと合わせていただければ間違いないかと。

長めの着丈はショーツとの相性も良い為、夏場に嬉しい一着です。

WEAR_2018SS_HenlySH_1.jpg
ゆったり目のサイズ感ですが、インナー使いもアリ。ヘンリーネックっていい仕事してくれますよね。

こういうコーディネートが個人的には大好きなんですが、リネン系の洋服ってナチュラルに見え過ぎてしまうので、ピリッと大人に見せるバランスが意外と難しい。

*A VONTADEのリネンの洋服はその辺の塩梅にかなり神経使ってデザインしているので、コーディネートの見え方がキチンと辛さをきかせた印象に収まります。自然派じゃない、どこか悪い感じ。

気候的にもこの手の洋服は楽しく着れると思うので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

店頭ではサンプルセールも実施しておりますので、連休中に覗いてみてください。

Henly Shirt S/S 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130248383


Bricklayer Shimada

GW Event

BNR_2018SS_GW_Event_5.jpg
SAMPLE & ARCHIVE SALE
×
DRIFT COFFEE

5/3(THE) - 5/6(SUN)

@Bricklayer




ご好評いただいております サンプル&アーカイブセールと並行して

原宿 DRIFT COFFEE 協賛のFREE DRINKイベントを開催中です。


IMG_4776.JPG
ご来店いただいた方に無料でコーヒー(ホット、アイス、ラテ)を提供しております。

また、お買い上げいただいたお客様には焙煎したコーヒー豆をプレゼント。



2018GW_Event_後半_1.jpg
コーヒーの香り漂う店内はいつものBricklayerとはまた違った雰囲気で、ゆったりと買い物をお楽しみいただけます。



2018GW_Event_後半_0.jpg
ご好評いただいているサンプルセールの方も、イベントに合わせて急遽2017SSのサンプル類を追加しております。

セルビッジのデニムやチノ等もサンプル価格で放出しておりますので、是非ご来店下さい。

Bricklayer

Crew Sweat S/S

GW前最後の商品BLOG。

GWの期間中店頭では、サンプルセール&アーカイブセールを実施致します。

もちろんイベントに合わせて新作商品も要チェックですよ。ご来店お待ちしております。

CrewSweat_0.jpg
Crew Sweat S/S

material/ 100% Cotton (20% Organic Cotton)
color/ INK BLACK, BORDEAUX, GREY TOP
size/ one, S, M, L
price/ ¥13,000- (+tax)

ショートスリーブのクルーネックスウェットです。

身頃にはカンガルーポケット、裾と袖にはリブが付き、サイドはパネルで切り替えています。


CrewSweat_1.jpg
素材は数シーズン定番で提案している、裏面にオーガニックコットンのパイルを使用したスウェット地。

表面は度詰めにしてシルケット加工を施してあるため生地に光沢感があり、メランジでも上品な印象の生地感です。

スウェットとしては薄手ですが、Tシャツよりは頼りがいのある生地なので、一着あるとすごく便利。

このBLOG書いてる間の気温が大体20度くらいで、多分今着たら滅茶苦茶"丁度良い"。暑いのか肌寒いのかよく分からない日はコレです。

WEAR_2018SS_CrewSweat_1.jpg
身長 174cm 体重 57kg Size:M

足元はハズしてますが、ベーシックにFatigue Trousersと合わせてみました。プレーンな感じがたまらん。

半袖の季節でも、無性にスウェットの質感が恋しくなる時があるんですよね。

子供のころは半袖のスウェットなんて誰が着るんだと思っていましたが、、ゴメン。全然着るわ。

ベーシックな洋服が一通りそろってくると、間を埋める洋服の良さに気付いてきます。

引き出しはあればあるほど良い。これが大人の余裕ってやつですね。

WEAR_2018SS_CrewSweat_2.jpg
身長 174cm 体重 57kg Size:M

というか単純に生地がしっかりしている分、Tシャツを着るよりもコーディネートを上品に演出できますよね。

特にこのボルドーカラーはかなり大人の印象。他の型でも人気のカラーです。


このスウェットは肩傾斜が強めにとられているので、体型補正効果も期待できます。

僕結構な錨肩でカットソーがあまり似合わないのですが、首回りが上がる分ひし形でバランスが良く見えます。

これなら1枚で着てもいい感じ。カンガルーポケットも便利です。


BNR_2018SS_SampleSale_0.jpg
さて、明日からサンプルセールです。

毎度のことながらボリューム感が凄い。準備がちょっとしんどい。。

その分いいモノ見つかると思うので、東京に遊びに来る方や、連休はインドア派の方も足を運んでみてください。

GW中のご来店、心よりお待ちしております。


Crew Sweat S/S 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130934080


Bricklayer Shimada

ARCHIVE