5 Pocket Jeans -Super Slim Fit-

数シーズン定番で展開中の5 Pocket Jeans -Super Slim Fit-より、長らく欠品中だったINDIGOとBLACKカラーが入荷致しました。

INDIGO(Vintage Wash)も入荷しておりますが、そちらは過去BLOGが詳しいので、合わせてご覧ください。

SuperSlim_2.jpg
5 Pocket Jeans -Super Slim Fit-

material/ 98% Cotton, 2% PU
color/ INDIGO, BLACK
size/ S, M, L
price/ ¥18,000- (+tax)

シルエットは写真でご覧いただいた通りの、Super Slim Fit。

スキニーとは言わないまでもかなり細身のシルエットで、履く方の体型はある程度選びますが、細身のパンツが似合う方には恐ろしいぐらいにハマります。

SuperSlim_1.jpg
両巻き縫いの606なスタイル。

セルビッジは使用していない為、巻き縫いの凸凹にくっきりとアタリが付いて、独特な色落ちを楽しめます。

デニムの色味も青みの強い70s Style。XXやBig Eあたりのヴィンテージデニムに慣れている方にはチープに感じるかもしれませんが、マニアックな方にはむしろたまらないですよね笑

本気のセルビッジデニムよりもアメカジ臭が少ないのもポイント高いです。

SuperSlim_0.jpg
ディティールに熱を上げない分、シルエットや履き心地にはこだわっています。

腰周りを立体的に仕上げることで、股上が浅い割に極上のフィット感です。

ヒップの後ろ側をウエストに合わせてかなり上げているので、包み込むような履き心地を実現しております。

僕らがこだわっているのはヴィンテージディティールうんぬんよりも、洋服として心地よいデザインであるかどうか、ですから。。


SuperSlim_3.jpg
INDIGOと同じオンスのデニムを使用した、BLACKカラーも人気です。

細身のブラックデニムはファッション好きのマストアイテムと言っても過言ではない一本。どうせなら履き心地の良い物を選んでみてはいかがでしょうか。

オンラインでもご注文いただけますが、是非店頭でシルエットと履き心地をお試しいただきたいです。

春物もかなり出揃っておりますので、週末は是非Bricklayerへご来店下さい。


5 Pocket Jeans -Super Slim Fit- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107157078

5 Pocket Jeans -Super Slim Fit- "Black One Washed" 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=128555655

5 Pocket Jeans -Super Slim Fit- "Vintage Wash"商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107157382


Bricklayer Shimada

Gurkha Trousers

*A VONTADEよりGurkha Trousersの入荷がありました。

1950'sのイギリス軍グルカパンツをソースに作成した、服好きにはたまらない一本です。

Gurkha_TR_0.jpg
Gurkha Trousers

material/ 100% Cotton
color/ KHAKI, DK.NAVY
size/ XS, S, M, L
price/ ¥21,000- (+tax)

特徴的なウエストベルトにインタックが2本入った、迫力満点の一本。

間違いなくコーディネートの主役になるアイテムですが、当ブランドのグルカは縫製のピッチを狭く余計なディティールは省き、あくまでさらりとドレッシーに仕上げています。


生地は40/-の高密度ツイル地をニドム加工で柔らかく仕上げることにより、高密度ツイルにありがちなガサ付きを無くし、履きこんで柔らかくなったような肌触りの良いタッチに仕上げています。

結果的にツイル地の固さが程よく解れ、上品な印象が更に強調されていますね。

一言でまとめるならオリジナルの匂いは残しながら、土臭さを消したグルカってところでしょうか。個人的には古着も最近は食傷気味で、こういう味の出過ぎていないグルカが履きたかったので、非常に惹かれます。


※ニドム加工:織り上がった生地を揉み込んで、更に叩くことで柔らかくする特殊加工

Gurkha_TR_2.jpg
特徴的なウエストベルト。タックインで見せるのも良し、敢えて隠すのも玄人感あります。実はグルカでした、みたいな。

タックによるワタリの余裕に加え深い股上が、リラックスした雰囲気を醸しています。

トップスは開襟シャツなどが相性良さそうですね。

上品な大人のリラックスカジュアルにスパイスをくれる、こういう個性的な洋服は着ることに愉しさを与えてくれます。

Gurkha_TR_1.jpg
ウエスト周りは余裕がありますが、膝から裾にかけてテーパードさせることで、全体としてみれば細身で綺麗なシルエットのパンツです。

テーラードジャケットとの相性も良く、定番のLounge Jacketや、今期注目のLax Sack Coatなどのハズシに履いて頂きたいですね。


由来が由来だけに、ゴリゴリなテイストにコピーされることの多いグルカですが、*A VONTADEらしく綺麗目の洋服とも相性の良い、デイリーウェアとしての完成度に拘りました。

その為今までグルカを履いたことの無い方にも、オリジナルを知っている方にとっても気持ちよく履けるパンツに仕上がっているのではないかなと感じています。

気になる方は店頭にてご試着を(面倒ですが)、オンラインでもサイズ交換可能ですのでお気軽にご注文下さい。(サイズ交換の場合は送料はお客様にご負担いただきます)

Grukha Trousers 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=128576393



BRFall1985027.jpg
余談+豆知識。グルカを最初にコピーしたのはバナナリパブリックらしいです。(スタッフ堀井情報)

当時は旅行用(見た感じ旅行っていうより冒険ですが)のパンツとして、サファリシャツとかと一緒に販売されていたみたいですね。

革のベルトをしなくてよい分、暑い地域では快適なのかもしれません。

ヴィジュアルのインパクトもさることながら、掘れば掘るほど魅力の深まるパンツです。(ショーツもそのうちご紹介します。)

Bricklayer Shimada

pompon -Shirt OP-

pomponより、タイプライタークロスを使用したワンピースの入荷です。

WEAR_2018SS_Dahlia_AOP_3.jpg
pompon -Shirt OP-

material/ cotton 100%
color/ GREY, SAX
size/ FREE
price/ ¥24,000- (+tax)

ハリのあるタイプライタークロスを使用した、フレアワンピース。

すっきりとした首元のデザインが女性らしい印象です。

WEAR_2018SS_Dahlia_AOP_1.jpg
プリーツが入っているので、バックスタイルがシンプルになり過ぎません。

サイドにはポケットも付いているので、これからの季節にこのワンピース1枚でのお出かけにも重宝します。

WEAR_2018SS_Dahlia_AOP_2.jpg
袖口もシェルボタンでワンポイントに。

生地の光沢感と相まって、上品な印象に纏まっています。

WEAR_2018SS_Dahlia_AOP_0.jpg
随所にブランドらしさが感じられるデザイン。可愛らしさと大人の上品さのバランス感覚に脱帽です。

カラーは春らしいGREYとSAXで、気分を盛り上げてくれます。

店頭で是非試着をお待ちしております。

Bricklayer

Rollneck Sweater

*A VONTADE春夏ニットの定番 Rollneck Sweaterが今季も入荷しております。

ここ数シーズン提案を続けておりますが、魅力に取りつかれたファンを中心にジワジワと支持を集めるサマーセーターです。

18SS_RollneckSweater_1.jpg
Rollneck Sweater

material/ 100% Cotton
color/ DK.NAVY, CAMEL, BLACK
size/ M, L
price/ ¥29,000- (+tax)

先シーズン(17SS)からの変更点は主に2カ所。

トレンドでもある『肩落ち』だった肩巾の寸法を全体で約6cm程度小さくして通常のサイズに変更しています。

ここの仕様変更は年代に寄って評価が分かれる所ですが、40代アップのお客様は肩で合わせたい方が多い印象できしたので今シーズンは若干そちら側に寄せたって事なのですが。

身幅は昨年と同様 ロールネック(※袖口もロールしてます)のゆるいデザインにしっくりくる ゆとりのある丸みを帯びたシルエットでこちらは世代を問わず正解かと。

18SS_RollneckSweater_4.JPG
ビジュアル的にぱっと見で分かる もう1つの最大の変更点は襟口のガゼットデザイン。

ヴィンテージスウェットのディティールを取り入れることで、ちょっとした遊び心と、クラシカルで説得力のある雰囲気をプラスしています。


まあデザイン云々以前にこのニット最大の特徴は糸と編地なのですが 通常のコットンニットだと これぐらい甘目の編地の場合 着てるうちにだらっと伸びてしまうんですよね 経験ある方多いと思いますが。

このニットの場合、まずは糸の段階でWシルケット× 強撚という加工を施しているのですが

①糸をひっぱりながら特殊な液に浸す事で糸毛羽をなくし それこそシルク(ケット)のような光沢のある強い糸を作り 
②それを2本強めに撚る(捩じる)事で糸の硬さと強度を増し 
③糸を染色した後に 
④再度シルケット加工(①)する

という糸の段階で4段階の工程を経ています。

要は麺と同じく綿もどれだけ手間暇、工程をかけて作られるかで 「コシ」や 「味」が大きく変わるって事なのですが(おかげで糸の値段もシルクに近い金額になりましたが。。。) それによりこのように甘目の編地で編み立てても形崩れする事なく ビジュアル的にもシルクのような美しい光沢のある編地が映え プラス涼し気なドライタッチに仕上がっています。

僕自身もこの質感に虜なので、まだ袖を通していない方はまずはこの素材感を是非楽しんでいただきたいですね。


18SS_RollneckSweater_2.jpg
2 Tuck Atelier Trousersとインナーにシャツを合わせたコーディネート。


ニットにインナーシャツの場合、どうしても「お上品」 にまとまりがちですが、断ち切りのようなロールネックネックデザインが程よいRude 感を出してくれますね。


袖丈も9分丈ぐらいに設定していますのでこのように袖からシャツの袖を覗かせたり、お気に入りの腕時計やバングルなど夏場に向けてアクセのチラ見せも拘りたい所ですね。


18SS_RollneckSweater_3.JPG
写真は先シーズンのRoll Neck Sweaterを着用した去年の7月の私。。かなり暑い日でしたが、タンクトップをインナーにして快適に過ごしていました。

やっぱりコットンニットはTシャツよりも綺麗に見える分、1枚でコーディネートを完結させてしまえるのが強みですね。ほとんど何も考えずにこれを着ている日が多かった印象です。

しかもどれだけ汗をかいても、ネットに入れて優しく洗えば洗濯機でお手入れできてしまうので、コットンニットにしてはメンテナンスが楽なのも着用に拍車をかけた要因でした。


ヴィンテージデニムや*A VONTADEのスラックスにRollneck Sweaterというスタイルが、今季も本当に待ち遠しい、、、

色々熱く語ってしまいましたが、もしかすると一番虜になっているのは私かもしれません。。

Rollneck Sweater 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=128519593

Bricklayer Shimada

Lax Sack Coat & 1 Tuck Tapered Easy Trousers

5899_1.jpg


Lax Sack Coat


material/blue Indigo,black/100% cotton,charcoal/60% rayon.35%Polyester.5%pu

color/blue indigo,charcoal,black

size/ONE.S.M.L

price/¥29.000+tax


本日は新型のジャケットとイージーパンツのご紹介になります。


6050_1.jpg


生地はblue indigoとblackはタイプライタークロスを使用。

タイプライターは細く長い繊維を高密度で織り上げたもので目が詰まっている分、丈夫な作りであるのに軽量であることが特徴。

このパリッとしたコシのある質感とハリ感はタイプライターならではのモノ。


軽さを活かす為、芯地を使わず、裏地も無い(※大見返しアリ) シャツ感覚で着れる簡単に云うとシャツ地のジャケットです。


チェスターコートの着丈をぶった切ったようなシーズンを象徴する独特のフォルム。ゆとりのある身巾+ 短めの着丈のバランスは今シーズン提案したいシルエット。

定番のラウンジジャケットと比べると若干カジュアル感が強めでしょうか。インナーにはシャツよりポロシャツやTシャツの方が綺麗にまとまるかと。



5988_1.jpg



blackは毛羽の少ない80番双糸を高密度に織り込んだ後、仕上げに生地の表面をガス焼きして毛羽の無い滑らかなシルクタッチに仕上げたタイプライタークロス。

80番糸はドレスシャツ等に使用されるぐらいに細い繊維で滑らかさと高級感があり手に取って頂くと分かり易いと思います。

水洗いしてプレスはせずにしわ感を出してシャツ感覚で着るのも良いかもしれませんね。





5910_1.jpg


1 Tuck Tapered Easy Trousers


material/blue indigo,black/100% cotton,charcoal/60%rayon.35%polyester.5%pu

color/blue indigo,charcoal,black

size/XS.S.M.L

price/¥18.000+tax


6148_1.jpg

ジャケットと同生地のイージーパンツ。

定番のスリムイージースラックスとデザインは似ていますが、こちらはシルエットは太めでタックが入っている分腰回りにもボリュームがあります。

裾に向けテーパードのレングスは9分丈ですので
軽めの短靴や夏場はサンダルが気分でしょうか。

チャコールはサマーウールライクのストレッチ混の生地を採用、さらさら&レーヨン混特有のドレープ感がありほかの2色とは全く異なる表情でスラックス感覚で履ける1本です。

ウエストゴムとドローコードの楽チン仕様で面倒臭がりな自分や座った際にベルトの締め付けが嫌いな方はイージーパンツは重宝しますしこれから薄着になるにつれ全てにおいて極力、身軽にいたいものです。



6030_1.jpg 

ボクシーなバランスのジャケットとゆるめのテーパードシルエットのパンツは セットアップで着ていただくと頭からつま先まで◇でコンパクトにまとまるシルエット。

美しい発色のIndigo blueはリゾート地や海辺のレストランがイメージできるできるGRACEな大人なカラーリング。

派手めの柄物の開襟シャツ+白いショーツにも映えそうですね。


夏が待ち遠しいです。







Bricklayer Horii

ARCHIVE