Boatneck 3/4 Sleeve

先月開催しておりましたプリントTのカスタムオーダーイベント。

予想以上にオーダーを頂き、結構感動しております。遅くなりましたがこの場をお借りして感謝申し上げます。

オーダーしていただいた皆様、今しばらくお待ちください。今季の展開に無いプリントを発注している為、生産がかなり大変みたいです。(既定の価格と同じでやってる分コストも。。次回あるかな)

さて、本日はそのイベントで使用していたTシャツのボディと同じ天竺地を使用した、カットソーのご紹介です。

34sleeve_1.jpg
Boatneck 3/4 Sleeve "SOLID"

material/ 100% Cotton
color/ WHITE, BLACK
size/ S, M, L
price/ ¥13,000- (+tax)

Boatneck 3/4 Sleeve "BORDER"

material/ 100% Cotton
color/ NATURAL/BLACK BORDER, WHITE/BLUE BORDER
size/ one, S, M, L
price/ ¥13,000- (+tax)

ポケット付きのボートネックのカットソー。

お馴染みのシルケット天竺地を使用することで、肉厚かつ光沢感のある、上質な一着に仕上げました。

この天竺地やっぱり評判良いです。

イベントの時は1階のウインドウにTシャツを並べて、結構大々的にやっていたのですが。

普段入ってこないようなお客様が生地を見て無地Tを買ってくださったりと、反応が凄く良かったですね。いい生地ってやっぱり伝わるんだなーと。

34sleeve_2.jpg
アップで見ると生地の厚みと光沢感をより感じて頂けるかと。

触った感じも、ずっしりとしたウエイトがありながらつるりとした質感で、これだけの厚みがありながら暑苦しさを感じません。

そして何よりボーダーが良い。というかボーダーもあったんですね。。こちらも組成は無地と全く同じ、度詰めの50/2。ギザ長綿の光沢に圧倒されます。

カラーも間違いない2色をチョイスしています。


34sleeve_0.jpg
ショーツとのスタイリングで動きを出しやすい長めの着丈も、夏場を想定したデザイン。

一枚でもインナーでも、オンタイムから真夏~秋口にかけてローテーションを組みやすい一着です。サイドのスリットも絶対嬉しい。

WEAR_2018SS_Boatneck_34_8.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:M

生地感や着回しが良いのはもちろん、一枚で着こなしが小奇麗に見えるのがとにかく嬉しいですね。

身幅ゆったり目で肩の落ちたシルエットが今季の気分をさらっと抑えているので、スタイリングも容易。ボトムスにはショーツか、股上深めで力の抜けたパンツを合わせて頂ければ間違いないかと。


このカットソー、取引先様でも好評みたいです。

ボートネックっていうのもいいのかもしれませんね。メンズだと最近あまり見ない分、新鮮に見えているのかなと。

実際着てみても確かに新鮮。Saint Jamesとか前はよく着てましたが、最近全然着て無かったからな。。

生地感やシルエットがあそこまでオーセンティックなノリではないので、今着れる感じですね。遊びのあるベーシック過ぎない感じというか、調子良いと思います。


店頭またはオンラインでご注文いただけますので、何卒宜しくお願い致します。

同素材のカットソーやショーツも入荷しておりますので、そちらもご確認ください。

Boatneck 3/4 Sleeve "SOLID" 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127535051

Boatneck 3/4 Sleeve "BORDER" 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127534826

Bricklayer Shimada

Flipts & Dobbles -Resort Pants-

FLIPTS & DOBBLESよりレディース商品のご紹介です。

WEAR_2018SS_Flipts_LinenOP_2.jpgFLIPTS & DOBBLES -Resort Pants-

material/ 100% Linen
color/ MUSTARD, PETROL
size/ FREE
price/ ¥21,000- (+tax)

FLIPTS & DOBBLESはベルギー産高級リネンを贅沢に使用した洋服を展開するブランド。

縫製は日本で行い、高品質なベルギーリネンを丁寧に洋服に仕立て上げています。

今回紹介するのはFLIPTS & DOBBLESのResort Pants。

リネンとは思えないほど滑らかな手触りに感動して頂ける一着です。

WEAR_2018SS_Flipts_LinenOP_0.jpg
一見スカートのようにも見えるタイパンツ仕様。

細い高級リネン糸を強く織り上げることによって生まれる光沢感が美しいです。

圧巻の生地使いによるドレープにも注目。普段のカジュアルなスタイリングを上品に魅せてくれます。

WEAR_2018SS_Flipts_LinenOP_1.jpg
色違いのMUSTARDも春らしい色目が素敵です。

ウエストゴムのイージーパンツ仕様で、着用がラクチンなのも嬉しいですね。

カジュアルにスウェットを合わせても、パリッとシャツを合わせても。どちらでもハマるルックスは着こなしも選びません。

暖かくなってまいりましたので春夏のボトムスを選ばれてみてはいかがでしょうか。

店頭またはオンラインでご注文お待ちしております。

FLIPTS & DOBBLES -Resort Pants- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130545493

Bricklayer Shimada

Guillaumond -Linen/Rayon Scarf-

WEAR_2018SS_Guillaimond_5.jpg
Guillaumond -Linen/Rayon Scarf-

material/ 49% Rayon, 28% Linen, 23% Nylon
color/ BEIGE, GREY, RED
size/ FREE
price/ ¥3,500- (+tax)

Guillaumond(ギヨモン)より春物のストールが入荷しております。

ギヨモンは1946年創業のフランスのニットメーカー。

フランス国内でエスプリの効いたニットアイテムを生産している、老舗のブランドです。

今回入荷の商品は春らしい鮮やかな色使いと、軽い素材感でこの季節にピッタリのスカーフになります。


WEAR_2018SS_Guillaimond_0.jpg
レーヨンにリネンとナイロンを混紡し、洗いをかけることでクラッシュさせた素材感。一度洗っているので、ご家庭でも水洗い可です。

薄手な為重くなりがちなBLACKコーデも軽い印象に見せてくれますね。黒ばっかり着てる僕には嬉しいスカーフです。

長さも使い易く、シンプルに垂らすだけでもコーディネートを彩ってくれます。

しかもMade in Franceなのに、このプライス。相変わらず壊れてますね笑

店頭で是非手に取ってみてください。

Guillaumond -Linen/Rayon Scarf- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130516062

Bricklayer Shimada

Wind Shield Trousers


本日は先日、ご紹介致しましたFishtail Caotと同生地で作成されたWind Shield Trousersのご紹介となります。

Fishtail Mil. Coatのブログはこちら→http://brick-layer.jp/news/2018/01/fishtail-coat.html


8479_1.jpg
-Wind Shield Trousers-

material/78% Cotton,22%Nylon
color/OLIVE.BLACK
size/S.M.L
price/¥22.000+tax

8458_1.jpg

Wind Shieldパンツなんて聞くとアウトドアやランニングで使用する風避けのパンツを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますがいえいえ*A VONTADEのWind ShieldパンツはMilitaryベースのSpecialtyとなっています。

普段ブログをご覧頂いている方はご存知な方も多いと思いますがUS WIND SHIELD SHELL TROUSERをソースにされたパンツ、通称『M51 アークティックオーバーパンツ』

ウエストがドローコードでサイズ調整出来るイージー仕様が嬉しくコットンナイロンを採用させた生地はハリがありナイロンのシャリ感とサラッとしたドライな質感で肌離れも良くこれからの時期に重宝する1本となっています。

これだけのボリュームがありながら軽量で耐久性が優れている点は嬉しいポイントです。


8460_1.jpg

もともとは極寒地用に寒さや風を凌ぐ為、重ね穿きするように作成されていたオーバーパンツ。

オリジナルはかなりの極太で学生時代に穿いていたボ〇タンを彷彿させ懐かしさと苦くも甘酸っぱい思い出が蘇りますが、ポケットや股下の補強テープ等のディティールはオリジナルに限りなく近く忠実に再現されています。

全体的にシルエットはタウンユース用にアレンジされコンパクトにモディファイされていますが写真の通りしっかりとした太さのあるサイズ感となっています。

膝廻りには立体的なシルエットになるようにアクションプリーツが入り動き易さを重視したディティールがどのパンツとも違うシルエットや表情が特徴的です。



8453_1.jpg

チノやタック入りのワイドパンツは浸透はしてきましたが40代オーバーの方はまだまだ抵抗を感じる方も多いようです。

ボトムスとトップスのボリューム感が『キモ』ですので身体に自信のある方はタイト目なアイテムで上半身に引け目を感じる方はルーズなトップスでコーディネートするのが纏まりがよろしいと思います。

さらっとカーゴパンツを穿きこなせる大人への憧れはいくつになっても尽きません。

カーゴパンツは国の数ほどありますがFRENCH ARMY M-47やUS ARMY M65 PTSに匹敵する、名作でコアなファンも多いのではないでしょうか。

裾のドローコードを絞ることでシルエットに変化を持たせる事が出来、合わせる靴や気分によって遊ばれても良いですね。


8466_1.jpg

オリジナルにはないブラックも魅力的です。ミリタリー色が緩和されワントーンコディネートで。

無機質なパンツに飽きられた方は持ってこいではないでしょうか。

それぞれの体格で見え方も違い言葉では説明のし難い良さのあるそんなパンツです。

ぜひ店頭にて試されてみてください。

Wind Shield Trousers 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127233868

Bricklayer Horii

Swedish Short Parka



本日はスウェディッシュスノーパーカーをソースに作成したSwedish Short Parkaのご紹介になります。


0571_3.jpg

-Swedish Short Parka-

material/100% cotton
color/KHAKI.OLIVE
size/S.M.
price/¥29.000+tax


0508_2.jpg

1940年代から70年代頃まで作られていたモデル。モデルチェンジはありましたが長い歴史を持つスウェーデン軍のスノーパーカー。

メゾンブランドでもサンプリングされる名作でご存知の方も多いと思います。

当時は雪上でカモフラージュになるようWHITEカラーで作成されオーバーコートとして着用されていました。

生地にはGIZAコットン(エジプトの超長綿)を高密度に織り込んだポプリン生地を採用。

毛羽の少ないGIZAコットンをガス焼き加工を施すことで表面の毛羽をなくしシワの入りにくい光沢があり滑らかな生地感が特徴です。

なんてことが基本説明になりますが80番手の糸は上質で高級感のあるドレスシャツで使用されることも多く高級素材とされていることは周知の事実。

簡潔に申すとシャツ生地でショート丈で作成したスウェディシュスノーパーカーを昇華させたアウター。

もちろん*A VONTADEらしくディティール含め拘りある仕上がりとなっています。

2本の糸を纏める(双糸)ことで生地は丈夫になり柔らかく薄いこの生地は着心地や肌触り、風合いが格段に良くなります。

袖を通したときにシルクタッチで滑るように腕が入り包んでくれる感じは店頭でぜひ試して頂きたい逸品です。

ウエストのドローコード、肘のタックなどのモッズコートのディティールを踏襲しつつオリジナルをアップデートしています。



0501_2.jpg

密度の高い生地で織り込んでいて風も通しずらいためシェル的感覚でも着ていただけるかと。薄手のナイロンアウターにさえ引けを取りません!笑

コーディネート次第で通年着用できることも嬉しいポイントです。

これからはT-Shirtsをインナーに合わせることが増えてくると思いますが今季はシャツやポロシャツなどの襟付きのアイテムで『IVY風』がマッチングするでしょうか。

若干Aラインがかったシルエットで身幅もゆるい為、ショーツとの相性も良く真っ白なパンツに合わせクリーンな着こなしでイメージしただけでも夏が待ち遠しいのではないでしょうか。


0563_1.jpg

ミリタリーアイテムに上質なシャツ生地を落とし込んだギャップがウチらしく、シャツ感覚で着れるライトウェイトなアウター。

ユーロミリタリーのデザインと生地感が相まり気品漂う佇まいですが大人の方に着て頂きたい相応しいものとなっています。

クローゼットの中のワードローブに増やしても損はない1枚ではないでしょうか。

Swedish Short Parka 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127873623

Bricklayer Horii

ARCHIVE