Crew Sweat S/S

GW前最後の商品BLOG。

GWの期間中店頭では、サンプルセール&アーカイブセールを実施致します。

もちろんイベントに合わせて新作商品も要チェックですよ。ご来店お待ちしております。

CrewSweat_0.jpg
Crew Sweat S/S

material/ 100% Cotton (20% Organic Cotton)
color/ INK BLACK, BORDEAUX, GREY TOP
size/ one, S, M, L
price/ ¥13,000- (+tax)

ショートスリーブのクルーネックスウェットです。

身頃にはカンガルーポケット、裾と袖にはリブが付き、サイドはパネルで切り替えています。


CrewSweat_1.jpg
素材は数シーズン定番で提案している、裏面にオーガニックコットンのパイルを使用したスウェット地。

表面は度詰めにしてシルケット加工を施してあるため生地に光沢感があり、メランジでも上品な印象の生地感です。

スウェットとしては薄手ですが、Tシャツよりは頼りがいのある生地なので、一着あるとすごく便利。

このBLOG書いてる間の気温が大体20度くらいで、多分今着たら滅茶苦茶"丁度良い"。暑いのか肌寒いのかよく分からない日はコレです。

WEAR_2018SS_CrewSweat_1.jpg
身長 174cm 体重 57kg Size:M

足元はハズしてますが、ベーシックにFatigue Trousersと合わせてみました。プレーンな感じがたまらん。

半袖の季節でも、無性にスウェットの質感が恋しくなる時があるんですよね。

子供のころは半袖のスウェットなんて誰が着るんだと思っていましたが、、ゴメン。全然着るわ。

ベーシックな洋服が一通りそろってくると、間を埋める洋服の良さに気付いてきます。

引き出しはあればあるほど良い。これが大人の余裕ってやつですね。

WEAR_2018SS_CrewSweat_2.jpg
身長 174cm 体重 57kg Size:M

というか単純に生地がしっかりしている分、Tシャツを着るよりもコーディネートを上品に演出できますよね。

特にこのボルドーカラーはかなり大人の印象。他の型でも人気のカラーです。


このスウェットは肩傾斜が強めにとられているので、体型補正効果も期待できます。

僕結構な錨肩でカットソーがあまり似合わないのですが、首回りが上がる分ひし形でバランスが良く見えます。

これなら1枚で着てもいい感じ。カンガルーポケットも便利です。


BNR_2018SS_SampleSale_0.jpg
さて、明日からサンプルセールです。

毎度のことながらボリューム感が凄い。準備がちょっとしんどい。。

その分いいモノ見つかると思うので、東京に遊びに来る方や、連休はインドア派の方も足を運んでみてください。

GW中のご来店、心よりお待ちしております。


Crew Sweat S/S 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130934080


Bricklayer Shimada

Gurkha Shorts


0569_1.jpg

-Gurkha Shorts-

material/100% Cotton
color/DK.NAVY.KHAKI.STONE WHITE
size/XS.S.M.L
price/¥18.000+tax


140_1.jpg

これからの夏に向けコーディネートがシンプルな装いになるのはいつものこと。高温多湿な日本は季節柄しょうがない。

寒い冬場のほうが着こなしは楽しいはずだ。シンプルな着こなしは好きだしむしろ好物だ。

普段とは少し違うクセのあるアイテムを差し色的な感覚で着こなしに取り入れてもきっと気持ちが高揚するに違いない。


本日はショーツのくせに強い存在感を放つグルカショーツのご紹介です。


このショーツをご存知の方もそうでない方も軽くご紹介。

*A VONTADEのグルカショーツは1950年代のイギリス軍のデザインがベース。

グルカとはイギリスのグルカ兵から来ており白兵戦最強の兵士とも云われています、その兵士が着用していたのがこちらのショーツ。
でもネパール人なんですけどね。。

共生地のウエストベルトが特徴的なこのショーツは2本のベルトを交差させ通し脇に付いたバックルでサイズ調整をするデザインです。

フロントには2本のアクションプリーツが入り深い股上でキュロットのようなシルエットになっています。


0543_1_1.jpg

オリジナルのイメージを損なわないようにワイドでストレート、フロントはボタンフライになっています。

生地感は高密度ツイルの表面を揉み込み叩くことで柔らかくする特殊加工を施し、ハリ感と肌触りの良いタッチに仕上げ裾巾が広いため通気性もよくストレスフリー。

クラッシックカーのボディーにハイブリッドなエンジンを搭載させたようなイメージでしょうか。

ネガティブポイントを唯一1つ挙げるとすれば着脱は慣れるまで時間を要し『キジを撃つ』、『お花摘み』の際は要注意。

シャツやT-SHIRTをタックインでの着こなしがパーソナルティーが発揮されますがアウトでの着こなしも出来、2面性の顔を持つことも魅力の1つ。



0558_1.jpg

膝上の着丈で大人デザインになっているので個人的には素足に革靴を合わせ品良く履くのが気分でしょうか。

純白ではないストーンホワイトをベースにコーディネートするのが待ち遠しくも楽しみであり、いつもの夏とは違った組み合わせを楽しもうと思っています。

古着では小さい個体が主ですがサイズレンジは揃っています、女性の方にもぜひ。

Gurkha Shorts商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130782220

Bricklayer Horii

BASISBROEK -SENNE & GEORGE-

BASISBROEKよりパンツの紹介です。


SENNE_GEORGE_0.jpg
BASISBROEK -SENNE 18SS-

material/ 80% Cotton, 20% Silk
color/ BLACK, SMOKEY
size/ 3, 4
price/ ¥16,000- (+tax)


向かって左。定番のSENNE。

ウエストゴムでドローコード付きのイージーパンツで、タックが1本入ります。

ワタリから膨らんで、裾に向かってテーパードする、ジョッパーズのようなシルエットが特徴です。


BASISBROEK -GEORGE-

material/ 80% Cotton, 20% Silk
color/ BLACK, SMOKEY
size/ 2, 3
price/ ¥14,000- (+tax)

ビッグショーツタイプのGEORGEは、海パンよろしくドカンとしたシルエットが印象的。

今季らしいオーバーサイズなショーツです。


SENNE_GEORGE_1.jpg
どちらも素材はハリと光沢感の強いコットンシルク。

高密度に織り込まれたバリバリの生地感ですが、シルクが混ぜられてある分手触りは滑らか。天然素材でナイロンライクな生地感を実現しています。


カラーは2種類。他のモデルでも使用されている18SS新色。"SMOKEY" がいい色してますよ。。。

グリーンがかった薄いベージュのような優しい色味。

あまり見ないし着ない色だとは思いますが、試着は多く。目新しいのかどこか惹かれる色味なんですよねコレ。

試着されたお客様は口をそろえて「"意外と" いいね。」と言ってくださいます(笑)イロモノに見えますが、派手ではないですからねコレ。

むしろ知的なワーク感を感じるというか、同素材のESPEは科学者の着てるワークコートにも見えたりと、不思議で惹かれる色味です。

WEAR_2018SS_Basisbroek_Senne_0.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:3

クリーンなホワイトよりは、生成り系のホワイトとの相性が良いカラーです。

最初は寒色系かな?と思っていたのですが、どちらかと言えばベージュやブラウンと相性の良い暖色っぽいですね。

今季のSafari Shirts L/Sなど、生成りのリネンとは最高の相性かと。

逆にブルー系のトップスは弾いてしまうので要注意。

WEAR_2018SS_Football_Tee_2.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:2

無難にいきたい方はBLACKです。間違いない感。

ビッグショーツの場合SMOKEYよりも大人しく見えるので、ある程度綺麗にオーバーサイズを魅せたい方にはベストチョイスです。


先シーズンくらいからビッグショーツの流れは来てましたが、今期はより調子良いですねGEORGE。ポップで可愛い。

逆にSENNEは長い間BASISBROEKの定番としてリリースされているだけに、落ち着いた上品さがあります。

同じ素材ですが正反対な性格の2型です。気になる方を是非履いてみてください。

BASISBROEK -SENNE 18SS- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130754182

BASISBROEK -GEORGE- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130669699


Peaked Shirt Jacket


0303_2.jpg

-Peaked Shirt Jacket-

material/100% Linen
color/NATURAL.OLIVE.BLACK
size/S.M.L
price/¥27.000+tax


0263_5.jpg

リネンジャケットはウールに比べ清涼感を演出できる。着ている本人も涼しく傍から見ても涼し気に感じられるリネンは夏服の重要な素材。

リネン生地は人類が用いた最古の繊維で麻の種類も20種近く存在しリネンを使い始めて1万年、聖書のなかにも記されているかなりの歴史ある天然素材です。

昨年も好評を得ましたリネンジャケット。

今季はピークドラペル巾を少し太くし、袖や着丈のフィット感を若干ルーズに変更している点が前回との修正点。

生地は先日ご紹介したSafari Shirts L/Sと同じで過去ブログと併せてこちら


高密度に織り上げた平織りの生地で麻特有の硬さをなくした膨らみのあるしなやかな素材なのです。

上記URLを参考にして頂き詳しくは割愛しますが、高密度過ぎて格子柄のリップストップにさえ見えてきます。


0235_1_1.jpg

リネンは着用時期が短く、取り扱いが面倒で少し小洒落た敷居の高いネガティブなイメージをお持ちの方も多いと思います。

高温多湿である日本にとって古くから夏場は麻が適している素材として衣料に使用され、身に着けて洗って使い込んでいくうちに色味や風合いの変化を楽しめるこの季節の風物詩ともいえるでしょう。

さらっさらで軽くて通気性の良いリネンは40過ぎのおじさんの身体に優しく、食わず嫌いの方は一度は試して頂きたいものです。

デザインはややゆとりのある身幅のボックスシルエット、裏地もなく、4つボタンの厚みのある本水牛のボタンが存在感を出しています。

両玉縁の腰ポケット、センターベンツをあしらいシャツをベースにジャケットの要素を取り入れています。

若干Aライン気味のシルエットはショーツとのバランスも考慮され、タウン、リゾート、ナイトなど、どのシチュエーションにも対応出来るデザインとなっています。

デリケートな生地には間違いないので家で洗濯する際には手洗いかオシャレ着洗いが良いでしょう。


0268_1_1.jpg

ここぞの一張羅のようなキレイなジャケットではないですが自分だけのシワや変化を楽しめる素材感が1番のポイント。

日常の良き相棒として最良なパートナーになることを約束いたします。



モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用。

Peaked Shirts Jacket 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=115926658

Bricklayer Horii

Football T-Shirt

*A VONTADEより、Football T-Shirtのご紹介です。

Football_T-Shirt_18SS_0.jpg
Football T-Shirt

material/ 100% Cotton
color/ WHITE, BLACK, GREEN, BORDEAUX
size/ S, M, L
price/ ¥11,000- (+tax)

お馴染みのシルケット天竺を使用したFootball T-Shirt。

数シーズンお休みしていた*A VONTADEの夏のカットソーが、人気素材を使って帰ってきました。

※生地の説明は昨日のBLOGでご覧いただけます→

Football_T-Shirt_18SS_4.jpg
身幅は広く、自然と肩の落ちるよう緻密に計算されたシルエット。

ドイツ軍のスウェットなどクラシックなカットソーに稀に見られる三角のマチ布を、脇のデザインに取り入れています。

肩の可動域を広くし、洋服に立体感を持たせるこのひと手間があるかないかで、着た時の落ち感やドレープの表情なんかが全然違ってきます。


WEAR_2018SS_Football_Tee_2.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:M

仕様はクラシックですが、生地感をモダンに。今着たい感覚にフォーカスしています。

着用のGREENは特にビビットなカラーリングで、今季らしい色目ではないでしょうか。

BIGショーツと合わせた、スポーティーなフェススタイルもお勧めです。足元はトレランシューズとか、思いっきりアクティブに振り切ってあげると良さそう。


WEAR_2018SS_Football_Tee_3.jpg
身長 174cm 体重 56kg Size:L

肩は落ちているけど、サイズオーバーに見えないのがこのカットソーの良い所。脱力してるけどジャストサイズ。アクティブなだけじゃなくてちゃんと色気があります。

古着のバイヤーさんが言っていたのですが、ヨーロッパ人はこのFootball T-Shirtと同じように肩を落としてゆったりとカットソーを着るらしいです。

その方が肩で合わせて着るよりも服にドレープが出て、上品な印象に見えるし、着心地も良いからというのが理由。

それを聞いてからはユーロのゆるっとしたカットソーを良く集めるようになりましたが、新品でこういうカットソーってありそうでなかったから、個人的にはすごく嬉しい。

生地感もすごく良くて、アクティブにもいけるし、生地的には上品にも見えるので、着れるシチュエーションも多そうです。

今年の夏はこいつを着てアクティブに色々行きたいですね!


Football T-Shirt 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130307712


Bricklayer Shimada

ARCHIVE