Old Potter Jacket -DWP High Density Oxford-

Old_7.jpg
Old Potter Jacket -DWP High Density Oxford-

material/ Cotton 100%
color/ DEEP NAVY, OLIVE
size/ S, M, L
price/ ¥39,000- (+tax)

Old Potter Jacketが今季も入荷しました。

*A VONTADEでは基本的に歴史と由来のある、現代までの時間経過に耐えたデザインの洋服を作り続けていますが、こちらもその例に漏れず1920年代の陶器職人が着ていたジャケットを参考に作成したジャケットになります。

クラシックな出自ですが、その実は高機能。極限まで高密度に織り込まれた綿100%のオックスフォード生地を使用しており、綿糸の段階でDWP加工(撥水加工)を施し、更に生地になってからも仕上げにDWP加工を施すことで、ベンタイルコットンと同規格の防水性能や耐風性を持ち合わせたファブリックを使用した一着です。

シルエットも美しさを追求し、スタンド襟の形が良くなるよう当時のジャケットを参考に、見返しと襟に麻100%の芯地を使用しています。これは補強の意味でも非常に有効な仕様で、全体の縫製も*A Vontadeクオリティですから、ハードな扱いをしても着崩れせず、長年の着用に耐える頑強な作りを目指した男の相棒と言えるジャケットに仕上げました。


Old_1.jpg
カラーはOLIVEとDEEP NAVYをご用意。

悩み甲斐のある二色ですが、ボトムスの選択に合わせてお選びください。

色落ちしたデニムを好んで履かれる方は是非OLIVEを。この色はフェードしたインディゴの上でよく映えてくれます。クラシックなジャケットなので、デニムもvintageのなるべく古い物が雰囲気も合うかと。古い物を着ると一気に色気が出てくるので、足元は黒の短靴でグッと引き締めて、アダルトなカジュアルを楽しんでみてください。

Old_5.jpg
ブラックに近い色味のDEEP NAVYはカーキの軍チノやオリーブのカーゴパンツをメインで履かれる方に。ジャケットの雰囲気に呑まれないよう、合わせる軍パンも下手な新品よりはオリジナルがベターです。開催中のイベントに合わせてフランス軍のM-47を履いてみましたが、AラインシルエットのOld Potter Jacketと上手く噛み合ってくれています。

vintageのパンツメインで着こなしを組んでみましたが、新品の中にvintageを組み合わせると着こなしに深みと味わいが出てきます。特にOld Potter Jacketのようなクラシックなサラ着にvintageを合わせていると『服知ってます』感が違います。

新品の洋服だけだと、のっぺりとして奥行きが出ないスタイリングになりがちですし、逆にオリジナルばかりだと現実離れしたコスプレになってしまいますので。。。トップスが新品の場合はボトムスを古着にしてみたり、靴や鞄だけオールドなものを取り入れてみたりといった遊びはコーディネートを豊かなものに見せてくれます(もちろん全体の纏まりが重要ですが)。

vintageを着ることは洋服の持つ歴史と意味を知りながら"着る"ということです。単純に着こなすことの面白さだけではなく、洋服との向き合い方や考え方も深く愉しくなってきて、「やっぱサイドは巻き縫いだよな」とか、「オリジナルに比べてシルエットが良いね」とか今のトレンドの感覚からするとかなりどーでもいい(けど絶対に必要な)拘りが出てくるので、今回のイベントが皆様の洋服の見方をより深いところに引きずり込む一助になればなと思います。

開催中のVintage & Military Marketではその辺りのことも踏まえて*A Vontadeの洋服をご紹介できたので、vintageの面白さはもちろん*A Vontageの洋服にも意味と深みが加わって、弊社ブランドをより深く理解していただけるきっかけにもなっているのではないでしょうか。

イベントは日曜日まで開催しておりますので、是非一度ご来店下さい。

いつものBricklayerがヴィンテージショップさながらに変貌しているのも見ものですよ。


Bricklayer Shimada

Half Zip Surf Parka

5784_1.jpg
-Half Zip Surf Parka-

material/100% cotton
color/ink black.antique navy grey top
size/S.M.L
price/¥19.000+tax


3連休のシルバーウィークに足元が悪い中、VINTAGE & MILITARY MARKETに多くのご来店ありがとうございました。

イベントは24日(日)までとなってますのでまだの方はご足労おかけしますが是非、お立ちよりお待ちしております。

連休明けでのVINTAGE&MILITARY MARKATの気持ちを切り替えて本日は*A VONTADE 【Half Zip Surf Parka】のご紹介になります。


5666_2.jpg

先日、ご紹介させて頂いたCrew Zip Sweat Cardiganと同生地で作成したHood Parka。

気温も定まらず、朝何を着て出掛けて行けばわからない方も多いのではないでしょうか。

生地感は今時期に最適だと思うこちらのParka。

生地感は若干堅くヘビーオンスのTee-Shirtsと薄手のSweatとの中間といった表現が正しいでしょうか。

BD糸(空紡糸)を使用した裏毛。裏面にはオーガニックコットンを使用しています。

裏地のパイルは起毛加工せず生地のボリュームを抑えているので寒暖の差が多い最近はバッグの中にでも潜ませていれば重宝するアイテム。


5651_1.jpg
ドロップショルダーで全体的に丸みがありビッグシルエットの着丈が長いことが特徴です。

被りのパーカーは一個人の意見ですがFull Zip Parkaと違いインナーにTee-Shirtsだけを合わせる事が多くレイヤリングの概念があまり無かったのですがこのParakaはHalf Zipの仕様になり首回りや身幅がゆったりしている為、レイヤードスタイルが好相性になっています。

裏地を起毛させて無い分、インナーで重ね、遊ぶ事が出来るそんなパーカーです。


5722_1.jpg

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。


エンドレスサマーとは良く言ったもので夏を愛しアウトドアを嗜む自分にとってハーフパンツは今時期が心地良く、長袖とのバランスも良く好んでするスタイルの1つであります。


アイテム名にもあるように海に行く際や上がった後に身体を開放しノンストレスで羽織っていただければと思います、もちろんデイリーウェアとしても。


裾はリブ無しのボックスシルエットですっきりとした印象です。


5645_1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用。

裾のドローコードで着丈も調整出来、合わせるパンツや気分によってアレンジも可能です。ガシガシ着用して頂き、ガンガン洗濯して着倒し、自分好みの風合いにして頂ければと思います。

誰もが1枚はお持ちだと思われるHood Parkaですが今年はこんなパーカーはいかがでしょうか。

Hood Parka Holicには必須アイテムです。

店頭でのご試着をお待ちしております。

Bricklayer Horii

KLEMAN

昨日は"Vintage & Military Market"にご来店いただきありがとうございました。
秋物入荷タイミングと重なり、ミリタリーアイテムを一通り試着された後やっぱこっちが着やすいな。。と*A VONTADEのアイテムをお買い上げされるお客様がが多かったですね笑
Vintage Itemは云わばロマン的な要素が強く、サイズ感等現在の感覚とはかけ離れているので中々着こなし難いのも事実ですが、それでもコレクション的に手元に置いておきたいのが服バカ。。いずれ無くなるモノですし、これから間違いなく高騰していく洋服ばかりなのでこの機会に是非。一見の価値ありですよ。


kleman_1.jpg

さて、本日はKLEMAN定番シューズの再入荷のご案内です。

KLEMANは、CLEON社のミリタリースペックの基準をクリアしたWORKラインのブランドです。
 
CLEON社は、現オーナーの父親が1946年に創業し、1998年からKLEMANブランドを始めました。
 
KLEMAN以外にも、複数の自社ブランドやライセンスブランド等の生産や販売を精力的に行っています。
 
フランスで主にサービスシューズなどを展開しており、軍や消防署、また市役所や公共施設などに提供しています。

kleman_2.jpg

KLEMAN -Pastan "BLACK PATTENT"-

size/  40, 41, 42, 43
material/ 牛革
color/ BLACK
price/ ¥17,800- (+tax)

今回の入荷で目玉となるのがこちらのBLACK PATTENTのPASTAN。

先シーズンは入荷が無くご迷惑をお掛けしておりましたが、お問い合わせ頂いていた皆さん、再入荷しましたよ!!

光沢感の強いレザーはいかにもサービスシューズらしい佇まいで、軍チノやカーゴパンツ、トラウザーとの相性の良い一足です。

フランス版ポストマンシューズとも言えるPASTAN。フランス靴らしい丸みを帯びた美しいトゥが特長です。
アメリカ靴のポストマンシューズのようにソールが厚すぎない為カジュアルに見え過ぎず、アイレットもハトメ無しのドレス仕様で冠婚葬祭やビジネスシーンにも対応しています。

kleman_3.jpg
KLEMAN -Padre-

size/  41, 42, 43
material/ 牛革
color/ BLACK
price/ ¥17,800- (+tax)

一番人気のこちらも再入荷しました。

チロリアンタイプのPADREはフランスの登山靴がモチーフ。
オイルをしっかりと含み、強く鞣されたレザーは雨に強く非常に頑健です。

手入れもそこまで必要無いので、初めて革靴に挑戦される方でもハードにお使いいただける革靴です。

Vintageがコレクションアイテムであるとするならば、KLEMANは所謂"プレイイングアイテム"。日常的にガンガン履きつぶすような使い方がこの靴にはあっています。

秋本番へ向けて、革靴をお探しだった方や、気兼ねなく革靴を楽しみたい方に、スニーカー感覚で、気負わず楽しんで頂きたいですね。

"VNTAGE & MILITARY MARKET"も来週日曜までと、まだまだ盛り上がっていきますので秋の洋服探しにBricklayerにお越しください。

Bricklayer Shimada

Fatigue Trousers -17AW Military Backsateen-

明日から開催の『VINTAGE & MILITARY MARKET』。

弊社デザイナーがディーラー時代に蒐集してきた軍物のデッドストックやスーパービンテージ的なレアピースがBricklayerに集結します。

*A VONTADEのコレクションはビンテージや軍物からのインスピレーションを受けて作成したものがほとんど。ビンテージ物の手間を惜しまない縫製仕様や頑強で打ち込みの良い生地など、現代ではコストダウンの為に簡略化されてしまった仕様を蘇らせながら「今」の感覚に落とし込んだ洋服を作り続けています。

Fatigue_1.jpg
説明不要のIcon Item、"Fatigue Trousers"もそんな洋服の代表格。

軍物のディティールや縫製仕様からインスピレーションを受けながら、現代的なシルエットとディティールを持ち合わせたパンツです。

毎シーズンマイナーチェンジを繰り返しながら高い人気を保持し続けている定番パンツですが、今季は特に"生地"がエグイことになってます。

Fatigue_0.jpg
以前はAWシーズンにはオリジナルに近い素材感のバックサテンを使用していましたが、今回使用したのは光沢のある超高密度バックサテン。

今回の生地変更は内装業やスタイリストさんからの要望でしたので、耐久性が日常着としてはもはや完全にオーバースペックな仕上がりです。
しかも着心地は超極上。ワークウェア系のハードな生地にありがちなガサッとした荒いタッチではなく、むしろヌメリのある柔らかい生地感に仕上げているので、バルキーな見た目と履いた時の着心地のギャップに軽くショックを受けることになると思います。
着心地を妥協しなかった分コスト高めになってしまっているので、今回1000円くらい値上げしていますが、、そのくらい良い生地感に仕上がっているのでFatigue Trousersファンなら今季は買いですよ。

Fatigue_3.jpg
シルエットは先シーズンの17SSから変更をしていて、テーパードを弱め、股上を深く、男らしいカタチに仕上げています。

以前のギュンギュンに細いシルエットに比べればラペルジャケットといったドレス寄りのアイテムとの相性は悪くなっていますが、トレンド的にカジュアルダウンをした着こなしはしないはず。ストレートなイメージでサーマルやスウェットとの相性の良いこちらの太さが絶対的に気分です。

Fatigue_2.jpg

ややストレート寄りなシルエットになったことで、冬場は厚手のセーターにウールベストといった積載過多な着こなしがハマるルックスに仕上がっています。裾幅的にもブーツが履けるバランスが嬉しいですね。
単純に厚みというか防寒性能も増しているので、結果的に秋冬シーズン仕様に振り切れているのではないでしょうか。


毎シーズン継続でリリースしているFatigue Trousersですが、そのシーズン毎の気分を取り入れながら提案し続けています。
かと言って大きくトレンドに寄せるわけでもなく、インスタ映えもあまりしないパンツではありますが。。
あくまでルーツあるモノに敬意を払い、見てくれなシルエットや生地感に囚われず、モノとしての純粋な価値を感じていただける方にとっては深い満足感の得られる一本です。
今季のFatigue Trousersも是非よろしくお願い致します。

Bricklayer Shimada

60/40 Samue Ver.2

5221_1.jpg

-60/40 Samue Ver.2-

material/Cotton60% Nylon40%
color/black.tiger camo
size/S.M.L
price/black¥28.000+tax,tiger camo¥30.000+tax


『作務衣』と言えば日本古来から僧侶が雑事(作務)を行うときに着る衣からきており慣れ親しんだアイテム。

名前は皆さんご存知だと思いますが実際にお持ちの方や着用された方は少ないはず。

アパレルブランドでもちらほらと見かけるようにはなってまいりましたが*A VONTADEなりの解釈で昨年に続き、待望のリリースとなります。


5275_1.jpg

生地はアウトドアでは馴染のある60/40クロス、ご存知無い方もいると思うので軽くご紹介。

コットン60%、ナイロン40%からなる混紡生地の事でアウトドアウエアではオーセンティックな素材として知られています。

コットンが水分を吸収すると繊維が膨張しナイロンとの生地密度が上がり、水分の侵入を防いでくれる防水性や防風はもちろん通気性にも優れ機能性の高い生地なのです。

裏地はトリコットスエード地、襟裏にはライトフリースと肌に優しく防寒性もサポートしてくれます。

作務衣は通常、綿や麻が主流ですが60/40クロスに載せ替えた遊び心とヘビーニットやアウターの上からでも纏うことが出来るサイズ感で気軽に着れ、着用頻度が増えるだろう一枚となっています。


5202_1.jpg


袖巾を前回のモノよりも広く変更しタブを付けてロールアップして着れる仕様、デザインに変更し用途や気分によって使い分けできます。

レイヤリングを前提にデザインされている為、身巾含め全体的にルーズフィットとなっています。



5264_1.jpg
大振りなパッチポケットがフロントに2つ、内ポケットも2つ装備している為、アウトドア時には何かと便利な仕様となっております。

これからの秋口に向け重ね着が出来るのも楽しみの1つ、今年はこんなスタイルでのキャンプはいかがでしょう。

5215_1.jpg
こちらはスラックスと革靴を合わせ街着としてのコーディネート。日本の伝統のくつろぎ着『Samue』、和装の中でも洋服の構造に近いアイテム。

車に乗る際、近場に出かける際、アウトドア等、幅広い用途で使用できる『Samue』、今年は人とは違ったこんな1枚を選びませんか。

店頭でのご試着をお待ちしております。


Bricklayer Horii

ARCHIVE