Pjyama Clothing"American Lax Tee"


20170421004.jpg

pajama(パジャマ)のブリティッシュイングリッシュ読みの"pyjama"に由来しパジャマのようにリラックスして着れるという意味を込めたMADE IN  BELGIUMのブランドです。
工場は1908年にベルギー北部にて国内市場の下着生産からスタートし、最近では世界で活躍するデザイナーブランドの商品等を生産しています。

Bricklyaerにも幾つか入荷してきましたが今回は"American Lax Tee"のご紹介になります。



20170421007.jpg

ドルマンスリーブでゆったりとした身幅でその名の通りゆるくリラックスしたシルエットが特徴で5分袖のカットソー。

サイズアップの着こなしがトレンドですが元々のサイジングが大きくレディスのデザインにはお馴染みのドルマンスリーブ仕様。


20170421024.jpg

素材はシルクのような光沢と滑らかな肌触りが特徴のエジプト綿を使用。

SZ編みという特殊な編み立ての生地で適度な伸縮性と強度があり他のコットンとは異なり縫い目も緩まず長く美しい状態をキープ。


20170421027.jpg

袖と裾は丁寧なパイピング仕上げで強度アップとデザインアクセントに。


20170421042.jpg

ネック回りはややゆったりと広く2本縫いのリブがポイントです。ネック回りを気にされる方はタンクトップを合わせても良いですね。


20170421035.jpg

裾はラウンド仕様でスリットが若干入り、ボトムスは細身か太目はお好みで。


20170421037.jpg

トレンドを意識した大人のゆるさを追求したデザインが特徴のカットソー、本当に『とろけるような着心地』です、夏場の気温と共にとろけてください。笑

HEAVY WEIGTとはまた違った上質な生地を使用した着心地とシルエットを重視したい方、必見です。

是非店頭にてお手に取ってご確認されてみてください。


Bricklayer Horii

モデル身長172㎝.体重56㎏.サイズS着用



material/cotoon 100%
color/black.claret.honey.white
size/S.M
price/¥7.500+tax

"Lax" Linen

先日ご紹介しましたPeaked Shirts Jacketと同素材の、チュニックとイージーパンツが入荷しました。

LinenLax_1.jpg

material/100% cotton
color/WHITE, GREGE, INK BLACK
size/S.M.L
price/¥18.000+tax


胸元のレースアップが特徴的な3/4 Sleeve Tunic。

リネン素材とマッチした少しオールドな雰囲気が男心をくすぐられます。

LinenLax_3.jpg
肩が落ちるようなシルエットなので、トレンド感のあるトップスゆるめの着こなしにも対応。

ビッグシルエットにありがちの子供っぽさを上品なリネン素材を用いることで和らげ、

30代~40代の大人の男性が着まわすことができる洋服に仕上げています。


このトップス最大の特徴である大胆な胸元のレースアップ。

Vネックよりも肌の露出自体はは少ないのですが。。

『隙間』からチラッと見えることで、色気が滲むディティールです。

酸いも甘いも嚙分けた大人が、色落ちしたジーンズにあえてこのトップスを合わせているのを見たら

僕みたいな若者からすれば、「大人になってもああいう風にオシャレを楽しみたいな」

と感じるのではないかと、僭越ながら想像しています。


LinenLax_2.jpg

色落ちした細身のデニム。。ではなく今回は同素材のパンツとのセットアップで

ワントーンでシックにまとめることで、レースアップの抜け感を強調しています。

足元はやんちゃなVansで外しても面白いですね。


LinenLax_4.jpg

material/100% cotton
color/GREGE, INK BLACK
size/S.M.L
price/¥23.000+tax


Linen Lax Pantsのご紹介です。

ウェストゴム付きのイージーパンツ。

ウェストゴムはジョガーパンツの流行などで、巷でかなり市民権を得てきているパンツのディティールですよね。

街中でもかなり見る機会が増えてきましたし、使い勝手の良さは皆さんご存知の通りだと思います。


今季*A VONTADEでリリースしたLinen Lax Pantsは夏に快適なリネン生地を使用したイージーパンツ。

リネンでは細番手の糸を高密度に織り上げることで光沢感を生み出し、上品に仕上げています。

バックもスラックスと同じように袋縫いで仕上げ、ドレスの雰囲気をプラスしています。


上品な生地とは対照的にゆったりとしたシルエットに設定することで、イージーパンツとしてのラフさを強調しています。

ありがちな『細身だけど実はイージーパンツなんです』的なプロダクトとは真逆のデザインになっており、

生地感や細部の作りこみに大人のムードを感じるパンツに仕上がっています。


LinenLax_5.jpg

上品な生地感なので、足元も素材に負けないような革靴がベターです。

黒の革靴でもよいのですが、今回は季節感のある白のレザーシューズをチョイス。

真夏もスポーツサンダルよりは、レザーのサンダルが良さそうですね。

トップスはタックインで、抜け感をプラス。

中性的な印象になるタックインを、雰囲気のあるリネンのシャツで男性的な色気に昇華したコーディネートです。


とにかく『快適』なイージーパンツ。

ゴム付きってやっぱり魅力的です。

ジーンズやトラウザーをベルトを着けて履きこなすのは男として当然なのですが、

あえてゆるーい着用感を楽しむ日があっても、余裕があって素敵なことだと思います。

イージーパンツを履いていると、逆にまたタイトな着用感が恋しくなってくるので

結局またジーンズに戻ったりするのですが笑

ワードローブの引き出しの一つとして持っておくと

真夏のうだるような暑さの外出時、ショーツだとちょっとラフ過ぎるなと感じる時などは

『絶対にコレじゃないと嫌!』と感じる日が来ると思うので

気になった方は是非一度ご来店ください。


↓Bricklayer Online Store↓




Bricklayer Shimada

Narrow Fit

*A Vontade 定番の5 Pocket Jeansシリーズより、現代的なタイトシルエットのNarrow Fitが入荷しております。

jeans4.jpg

セルビッチジーンズとしてはやや細身のシルエットです。

一概に細身と言っても、スリムやテーパードなど様々なシルエットが存在しますが、こちらは一言でいうとストレートなシルエット。

特にヒップ~ワタリにかけてはあまりゆとりを持たせず、ウエストから裾までストンを落ちた綺麗なシルエットを目指してパターンメイクされています。

もちろん 『ジーパン』 ですらTシャツなどカジュアルなアイテムとの相性は当然◎ですが、ジャケットなどやや綺麗目なスタイルに合わせる事で、

その『美シルエット』が際立ちます。




jeans3.jpg

デニムは13.5oz、ジンバブエコットンを使用したオリジナルデニム。

インディゴ糸であるジンバブエコットンに拘ったブランドさんは多数あるのでここでは割愛させていただきますが、*A Vontadeのデニムが特にこだわったのは『緯糸』です。

写真右側の一般的なセルビッチデニムと素材を比較すると、左に置かれた*A VONTADEの5Pocket Jeansの方が茶色がかった色味であることがわかります。

通常緯糸に生成りの生糸を打ち込むところを(写真右側)、やや濃いめの生成り糸(天然の茶綿)を使用することで、

表側から見たときにインディゴ糸の間から茶色の緯糸がうっすら見え、やや茶色がかかった深みと温かみのある発色になっています。

真っ白なスニーカーよりは、履きこんだブーツの色味とよく合うイメージのデニムに仕上がっています。


jeans5.jpg
こちらは2年ほど履きこんだイメージの着古感漂うヴィンテージウォッシュ。

ハードな印象になりがちな加工デニムですが、こちらは塩素剤、脱色剤を使用せず、ブドウ糖の還元力を利用した、人体にも地球にも優しい『エコブリーチ』 を使用しています。

実際、2年履き込んだモノをサンプルに作成したリアルな色落ちですが、控えめで品のある表情に仕上げていますので、キレイめな革靴に合わせて、カジュアルアップでもよいかと思います。


Narrow_6.jpg

『セルビッチデニムはもう何本も持ってるし、お腹一杯ス!』

な方に、お勧めしたいのはこちらのFADE BLACK。

経糸に硫化染めのグレー、緯糸に黒糸を用いることで、生地染めのBLACKでは表現できない『奥行きと深みのある色目』を表現しています。

jeans1.jpg
ちなみにこちらは(※写真左側)デザイナーの私物。


すでに1年近く着用との事ですが、全体的な色目はマットな黒からグレーへと変化しています。

jeans2.jpg
経糸の硫化グレー糸はインディゴ同様、着用、洗濯を繰り返すことで徐々にFADEしていきますので、ヒゲのアタリ等もがっつり出ています。

控えめに縦に走る縦落ち感も良い感じですね。


ブラックデニムの場合、インディゴデニムに比べて、あまり経年変化が出にくいモノが多いですが、こちらはインディゴ同様


『履き込む事で完成するジーンズ』 


ではないでしょうか。


※こちらのサンプルも店頭に御座いますので、実際の経年変化をご確認いただけます。


4月は始まりの季節。新生活をスタートさせた方も多いかと思われます。

環境の変化は気持ちの変化。

そして気持ちの変化は洋服の変化。。

ジーンズはベーシックなアイテムだけに、

こだわりの詰まったものを選べば気持ちもグッと引き締まると思います。

*A Vontadeのデニムで心機一転、新生活を始めていきましょう。


jeans10.jpg

material / Cotton 100%
color / INDIGO(VINTAGE WASH)
size /  29/30, 30/30, 31/30, 32/30, 33/30, 34/30, 34/32
price / ¥22.000- (+ tax)

material / Cotton 100%
color / INDIGO
size /  29/30, 30/30, 31/30, 32/30, 33/30, 34/30, 34/32
price / ¥18.000- (+ tax)


material / Cotton 100%
color / FADE BLACK
size /  29/30, 30/30, 31/30, 32/30, 33/30, 34/30, 34/32
price / ¥17,000- (+ tax)

KLEMAN "FLIX"

FLIX_1.jpg
フランスで主にサービスシューズなどを展開する、CLEON社のWORKラインのブランドKLEMAN。

軍や消防署、公共施設などにシューズ提供をしており、国も認める確かなクオリティーながらリーズナブルな価格帯で、コストパフォーマンスに優れるシューズを製造しています。

同社よりスリッポンタイプのレザーシューズ、"FLIX"が入荷しました。

WORKシューズブランドならではの質実剛健な作りですが、オペラパンプスのようなデザインと丸みを帯びたトゥが特徴の上品な一足です。

当店では今シーズン、スムースレザータイプとスウェードタイプの2型を展開させて頂きました。

FLIX_2.jpg

material / Leather 100%
color / BLACK
size /  40, 41, 42, 43
price / ¥17.800- (+ tax)

スムースレザータイプのFLIXはアッパーにマットなレザーを使用した一足。

やや固い質感のレザーからは多少の傷や雨を寄せ付けない、タフな印象を感じます。

アウトソールには同社オリジナルのラバーソールが付属。

こちらも雨や汚れ強い仕様で、ゴムの程よいクッション性が歩きやすさにも貢献。

スリッポンの脱ぎ履きの楽さと相まって、春夏のデイリーシューズとして活躍してくれそうです。

FLIX_4.jpg
軽快な履き心地のスリッポンですが、レザーシューズ特有のドレスライクな表情もしっかり持ち合わせています。

クロップ丈のイージーパンツと合わせても、全体のバランスはラフすぎない印象に。

ローファーやモカシンシューズのように、トラッド過ぎないプレーンなデザインなので、

『今年の春夏、履きたいレザーシューズ』に仕上がっています。

FLIX_3.jpg

material / Leather 100%
color / BLACK
size /  40, 41, 42
price / ¥17.800- (+ tax)

スウェードタイプのFLIXは先程紹介したスムースタイプと同じデザインですが、

素材が変わることで、印象もがらりと変化。

プレーンなデザインも相まって、スムースレザーよりも上品な印象です。

やや白っぽいベージュの色味は、春夏の足元を明るく魅せてくれます。

FLIX_5.jpg

ワントーンコーディネートの差し色としても◎

今時期重くなりがちなオールブラックですが、足元が軽くなるだけでかなり季節感が出ます。

真っ白なキャンバスシューズよりも馴染みが良い色なので、すんなりと取り入れることができる点も嬉しいです。


オシャレは足元から。

春支度を軽快なレザーシューズで、始めてみてください。


Bricklayer Shimada

BASISBROEK"KOLMONT"


BASISBROEKより『KOLMONT』の入荷のお知らせです。


IMG_7902.JPG

オランダ語で「ベーシックパンツ」を意味するベルギーのファクトリーブランド。多くのデザイナーズブランドや1流メゾンの生産を手掛け
高い信頼を得ているファクトリーのオリジナルレーベルです。
その名の通りパンツ類を中心に近年はアウターなども評価の高いブランドです。


IMG_7885.JPG

1つボタンのオーバーコート。2つボタン以上のコートが主流ですが1つボタンにする事で前を閉じた時、V-ZONEが深くなり今季BRICKLAYERが提案する首回りをスッキリ見せるインナーをコーディネートする事で色気とワイルドさと『緩さ』を演出できます。

上襟とラペルは控え目なサイズ感ですが身幅とポケットのデザインがアクセントとなり個性がヒシヒシと伝わってきます。

色目はGREYともBLACKの色褪せた感じとも見受け取れ長年着倒したガウンのような佇まいとオーラさえも感じます。


IMG_7886.JPG

生地感は薄手でテンセル素材を採用し滑らかさもあり軽い着用感のあるコートに仕上がっています。織柄がおり生地で1枚で雰囲気のある

ジャガード風な柄の生地は少し男臭さもありますがドロップショルダーと身幅の広さのオーバーサイズで中和され、ユニセックスでも

着用出来るコストパフォーマンスに優れた『KOLMONT』



IMG_7896.JPG

両サイドには大きなポケットが2つ装備され近場に出掛ける程度には十分すぎる容量です。仕事も手ぶらで行けます!笑

一見ベーシックですが随所に拘りを感じるオーバーコート、コットンやリネン、ナイロンには無いドレープ感が魅力です。

柔らかく滑らかさのある生地感とデザインが良い塩梅でマッチしたこちらのコートを是非店頭にてお確かめください。

Bricklayer Horii



IMG_7928.JPG

BASISBROEK"KOLMONT"

material/tencel 100%
color/sumi
size/1.2
price/22.000+tax

ARCHIVE