26/2 BD Hooded Parka/ Turtle Neck Sweat

0825_1.jpg


■26/2 BD Hooded Parka■

material/100% Cotton
color/NATURAL.AMBER MIX.NAVY MIX
size/S.M.L
price/¥19.000+tax



26番手のBD糸を2本撚り合わせ、度詰めに織り上げたこちらのスウェット。

ここ数シーズン*A VONTADEのスウェットの定番素材として、リリースされ続けております。




1098_1_1.jpg


BD糸=空紡糸は、適度に空気を含んだ少し硬さのある質感が特徴です。

ヘビーオンスのT-Shirtsにも使用されることの多い素材ですが、スウェットとして度詰めに編み込むことで風合いが増し、長年の着用に耐えうる一着に仕上がります。

旧式の吊り編み機でふんわり仕上げたものや安価なボディーにプリントを施したものなど様々なタイプがありますがスウェット本来としての丈夫でへたれないデイリーウェアとしてのアイテムとして一度"本物"に触れて頂きたく思います。

裏地は裏毛でフリースライクな肌触りも良く保温性が高く、表地の少し硬い感じと裏地の柔らかさのギャップが絶妙にバランスの良い1枚と云えます。

デザインはシンプルにクラシックなセパレートのカンガルーポケットと身頃は縦の縮みを軽減するリバースウィーブとなっています。



1032_1.jpg


カジュアルでシンプルなアイテムだけに一枚での着用ももちろんの事、チェックのベストをアクセントにし普段と少し違うコーディネートも良いのでは。

スタンダードなシルエットは世代を問わず着用して頂けます。

AMBER MIXは同系色の組み合わせが纏まりが良く使用する色の数は少なめに。

レイヤリングの楽しめるこれからの季節にパーカーは必須アイテム、バリエーションは多いに越したことはございません。

クローゼットに残るモノって結局ミニマムでシンプルなアイテムのような気がします。

質実剛健なこちらの"商品"を実際にお手に取って頂きたい一枚です。


26/2 BD Hooded Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=122076365



0813_1.jpg


■26/2 BD Turtle Neck Sweat■

material/100% Cotton
color/NARURAL.AMBER MIX.NAVY MIX.RED MIX(EXCLUSIVE COLOR)
SIZE/S.M.L
price/19.000+tax


パーカーと同素材で作成したタートルネック。

4色展開でNAVY.AMBER MIX.RED MIXの3色がトップ糸を使用している為、深みのある良い発色になっています。

RED MIXはブリックレイヤーのエクスクルーシブで今季のトレンドカラーにもなっているため食わず嫌いの方には挑戦して頂きたい色目です。


1023_1.jpg

このアイテムのパイオニアであり*A VONTADEとしては定番の仲間入りを果たしたこちら。

雑誌等の媒体でも少しずつ紹介が増えてきてこれからの時期マストアイテム。

見かけ無かったアイテムなだけに友人や顧客様にオススメするアイテムの一つで、『それどこの?』と洋服屋の誉め言葉を頂けるそんな一枚です。

首回りの締め付けも程よく緩いですしネックの高さも丁度良く、何と言っても洗濯が出来る事がセーターのタートルには無い大きなポイント。

サイドにはスラッシュポケットが付いていますがスッキリとした印象はそのままキープ。袖リブは長くフィンガーホールが付いていて使用しない時は一折して頂ければと。

パイルのジップC/GNとの組み合わせは今季特にベストマッチではないでしょうか。


26/2 BD Turtle Neck Sweat商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=122075313

Bricklayer Horii

Classic Mountain Parka

0602_1.jpg


■CLASSIC MOUNTAIN PARKA■

material/60% Cotton,40% Nylon
color/BEIGE.BLACK.GREEN(EXCLUSIVE COLOR)
size/S.M.L
price/¥40.000+tax


今季も定番商品のクラシックマウンテンパーカーの入荷がありました。

身巾と袖丈を広くパターン変更してのリリースです。


0645_1.jpg

ゴアテックスよりも惹かれてしまうのは何故でしょう。

アウトドアのブランドはスペックを追い続けてる分、当然なのですがやはり無機質な感じは否めません。

アウトドアとファッションは今や切っても切れない関係性で親密な関係です。

リアルギアを普段着に取り入れる人、日常の延長としてアウトドアのフィールドにそのまま取り入れる人など今や線引きが無くクロスオーバーしています。

極論を申しますとスタイルや好みという点になってしまいますがファッション性と言った観点から申しますと後者に軍配が上がるのではないでしょうか。

素材はお馴染み60/40クロス、60%コットンと40%のナイロンのバランスで混紡し防水性と透湿性のある機能素材です。

ゴアやナイロンに比べエイジングが楽しめ、素材の強度など長く着用出来ることも特徴です。


0666_1_1_1.jpg

フードは着脱可能で衿に収納可能となっておりスタンドカラーでの着こなしも可能です。

この60/40クロスは後世に引き続かれていくべき素材でありこの生地にはマウンテンパーカーやコートという方程式が成り立つほどの完成度があり、オリジナリティーあるプロダクトだと思います。

そんなアイテムに敬意を込め、蝋引きのドローコードにブタ鼻のレザーコードストッパー、ドット釦は70~80年代のアウトドアプロダクトに使用されていた爪式のクラシックな仕様にデザインされています。

身頃には大振りなパッチポケットが2つと左胸にWALDES社製のシルバージップのポケットが1つ装備され古着好きには嬉しいポイント。

こちらの新色のグリーンはBricklayerのExclusive Colorとなっており70年代を彷彿させるカラーリングとなっております。

70年代から90年代頃までのカラーが今には無い発色で好まれる方も多くこちらのカラーもとても良い色目となっており玄人好みですかね。




0441改定.jpg
オーセンティックなデザインなのでお持ちのワードローブでコーディネートしやすい事も魅力の1つ。

身巾を広くしている為、レイヤリングもし易くベストやローゲージのセーターなどを合わせるが良いと思います。

捻りを入れたコーディネートというよりかはザ・アメカジっていうストレートな組み合わせのアーバンアウトドアスタイルが◎、このままキャンプに行きたいです。

ブラックはスタンドカラーにしてキレイ目に寄せてもありですね。

登山を嗜む自分は今度、山登りに行く際はこのマウンテンパーカーを着て行こうと思っています。その時の写真は次回に。

Classic Mountain Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=108080087


Bricklayer Horii

Local Roots

LocalRoots_3.jpg

Local Roots -Merino Cable Socks-

material/ 40% Wool, 40% Acrylic, 20% Nylon
color/ GREY/BLUE, NAVY/BROWN, GREY/DK.YELLOW
size/ 35/38(Womens), 39/42(Mens)
price/ ¥1,800- (+tax)

ローカルルーツより、靴下が2型入荷しております。

ケーブル編みが冬らしいMerino Cable Socks。

シルクのように滑らかなメリノウールを混紡し、保温性の高い一足です。

バイカラーがポップなデザインで、カジュアルな装いにハマります。


LocalRoots_4.jpg
Local Roots -Merino Socks-

material/ 40% Wool, 40% Acrylic, 20% Nylon
color/ NAVY, BLACK, GREY
size/ 39/42(Mens)
price/ ¥1,800- (+tax)

ビジネス向けや、キレイ目な服装をされる方向けに単色もご用意。

メリノウールは滑らかさだけでなく、光沢の美しさも魅力。

ポリッシュした革靴に合わせてドレスシーンでも、確かな素材感から生まれる控えめな光沢感が存在感を発揮してくれます。

※こちらはメンズサイズのみになります。

ちょっとしたギフトにも喜ばれるかと。

店頭またはオンラインで販売しております。

Bricklayer Shimada

Atelier Stand Collar Jacket

0339_1.jpg


■Atelier Stand Collar Jacket■

material/100% Cotton
color/BROWN.BLACK
size/S.M.L
price/¥38.000+tax


本日は今季の春夏でも展開したアトリエジャケットのご紹介になります。

素材とディティールを変更した秋冬バージョン。

見るからに重厚で存在感のあるアトリエジャケットはフランスのアトリエで着用されている作業着からインスピレーションされ作成しています。



0380_1.jpg

素材はスーピマコットンを使用した中畝の9 Waleコーデュロイ。

繊維が長くしなやかで柔らかく、優しい肌触りのスーピマは光沢感も強く、アメリカンなコーデュロイとは一味違います。

しっとりとした質感と温もりは見た目以上に暖かく裏地も付いているためこれから寒波の来る冬場に羽織物としては重宝するはず。

シンプル且つミニマムでいてデザイン性の高いフレンチワークをモチーフにデザインされたこのジャケットに上品で艶感のあるこの生地とのシンクロは最適と言えるのではないでしょうか。

生地からデザインに落とし込む事も多いとのデザイナー談ですがこの生地も正にその1つと言えます。


0776_1.jpg


身頃裏にはガンクラブチェックのウールフラノを使いクラシックな仕様にし、衿にスリットを入れ袖口のカフス仕様などフレンチワークを取り入れビンテージやフレンチワーク好きには垂涎のジャケットですよね。

裏地1枚とっても無地とチェックでは印象が変わるし『チラ見せ』は男ならずとも女子はそれ以上にきっと好きなハズ。笑

左胸と身頃にはパッチポケットと大ぶりなフラップ付ポケットがありちょっとしたアウター代わりにも便利です

シルエットはAラインでレイヤードを意識してデザインされている為、身巾をゆるく取っており先日ご紹介した素材感のあるPile Crewneckとの相性も良く、ストレス無く重ね着でき真冬にはこの上からコート等を羽織って頂けるためレイヤリングを楽しめる1枚となっています。



401401401.jpg

カバーオールの感覚で軽く羽織れ、開けて着る場合のインナーはジャケットの生地感に負けない素材感のものを選ぶのが◎

ブラックは白髪や髭が無造作に伸びた年配の方が着用するとぐっと雰囲気出るでしょうか。

足元もブーツかローテクのスニーカーでクラシック寄せにし『芸術の秋』と言われるこの季節、こちらのジャケットを着てアートに浸りインテリを気取ってみるのも良いのではないでしょうか。

Atekier Stand Collar Jacket商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135837664


Bricklayer Horii

Wool Pile Shawl Cardigan

woolpile_insta_8.jpg
Wool Pile Shawl Collar Cardigan

material/ 60% Wool, 25% Polyester, 15% Nylon
color/ DK.NAVY
size/ S, M, L
price/ ¥26,000- (+tax)

本日店頭リリースのWool Pile Shawl Collar Cardigan。

*A VONTADEでは定番の形として、様々な素材でリリースされてきましたが、今期は新素材のWool Sheep Pileを採用。

ウールをベースに、保温性と軽さを両立した素材です。


woolpile_insta_7.jpg
ふんわりとした質感のウールパイルは、抜けた雰囲気のショールカラーに相性の良い素材ですね。

インナーは今季も調子の良いオープンシャツや、スウェットなどが良さそう。

着心地も軽いので、今時期のライトアウターにピッタリ。

ウッド釦がナチュラルな雰囲気を演出。ウールパンツ等、天然素材なボトムスと好相性。ヘリテージな洋服が好きな方にはたまらない雰囲気ではないでしょうか。

足元は革靴で引き締めたり。特にローファーがカッチリとし過ぎず、温度感が丁度良いかと。


今週から気温もぐっと下がり、秋物をお探しのお客様が増えてきました。

この型は数量が少なく、根強いファンも多いので、早い者勝ちですよ。

Wool Pile Shawl Collar Cardigan 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=136038437

Bricklayer Shimada

ARCHIVE