shop information

明日4日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は5日(水)以降となりますので、

予めご了承くださいませ。

BASISBROEK "SWITZ"

20170401002-thumb-500x333-18120.jpg

material/cotton 80%. silk 20%
color/black.olive.red.beige
size/one
Made in Bergium

price/22.000+tax


20170401016.jpg
BASISBOREKより新型<SWITZ>が到着しております。


細かいピッチでアイレットが打ち込まれたUS ARMY PARKAのような編上げデザインがクラシックかつエッジーな雰囲気を醸し出すオーバーサイズのアノラックパーカー。

素材は先日、ご紹介させて頂いたMEIRと同じコットン80%、シルク20%の高密度に打ち込まれたタイプライター地で、シルク混の特有のハリとぬめり感のあるタッチが特徴です。

胸元にはジッパーが付いた大きなゲームポケット(マップポケット?)があり、両サイドにも2つポケットを装備しており手ぶらでも出掛けられる容量が魅力的です。


20170401005_3-thumb-500x750-18131.jpg


身巾はがっつり70cm以上ありますので、裾裾のドローコードを閉める事で、包み込むような丸みのあるシルエットに

アノラックにしてはちょっと長いかな?と思った着丈も、着た時のサイズバランスを考えると正解ですね、コレ。

細身のパンツでワントーンでまとめる事で、メリハリが利いたすっきりとした印象です。


歩くたびに優雅に踊る長めのフードストリングは、コレクションブランドからビンテージまで精通したデザイナー西●氏の狙いでしょうね、たぶん。。。笑




20170401012-thumb-500x750-18123.jpg
2017ssシーズンのトレンドカラーにも上がってます芳醇な色合いのCHERRY RED は、今シーズン、コーディネートに取り入れて欲しいおススメの色目です。

相性の抜群のOLIVEのボトムで、HEAVY-DUTYなDOOR寄りのカラースタイリングで。

クリーンな白のスニーカーで合わせる事で春らしい軽やかさをプラスしてみました。

写真のように裾のドローコードを絞って内側に折り込む事で、着丈の調整も容易に可能です。


20170401046.jpg                                                                                     
特にファッション関係者に人気のアノラックですが、一般的には 『被りのアノラックは脱ぎ着が面倒くさいから』 という理由で割と敬遠される方も多いアイテムです。

その分、街中でうまく着こなしてる方を見ますと自然に目が留まりますね。 


『お、やってる人だな』 と笑。



癖がある反面、アノラックでしか成立しないデザインやシルエット、スタイリングは確実に存在しますので、そこを楽しんでもらえると幸いです。

こちらのSWITZは、その要素がふんだんに盛り込まれた1枚かつ、コスパも最高潮なので 『被り初め』の方のファーストチョイスには、もってこいの1枚ではないでしょうか。



今日は天気も良かったので、目黒川沿いは花見目当ての人で、いっぱいでしたね。 (まだ6分咲きといった所ですけど笑)

まだまだお寒いですが、お花見がてらに店頭で是非お手に取ってご覧下さいませ。


Style#185

20170401005_2.jpg 20170401016_2.jpg


20170401036.jpg

20170401031.jpg

20170401055.jpg

20170401065.jpg
"coat/*A VONTADE " Wrincle Mac Coat "


"inner/INDIVIDUALIZED SHIRTS "EXCLUSIVE"

"pant/*A VONTADE "Slim Easy Slacks"


Type 45 Chino Trousers




定番で展開しておりますType 45 Chino Trousersが今シーズンも入荷しております。




20170330010.jpg

material/Cotton100%/
color/ INDIGO, OLIVE, BEIGE
size/ 2XS, XS, S, M, L
price/ ¥18,000-



Type45RE_2.jpg


ブランド設立時より、定番として展開しておりますCLASSIC CHINO TROUSERS に比べて、米軍のミリタリーチノをベースに作成したこのパンツは、ワタリから裾にかけてしっかりと太さのあるシルエットが特徴です。

去年の春夏シーズンぐらいまでは、まだ 『ワイドパンツはちょっと。。。』と、躊躇されていたお客様もまだまだいらっしゃった印象ですが、秋冬あたりから、逆にこれを目指して来店される30代、40代のお客様が急激に増えましたね。


実際、冬場のワイドパンツは、保温性の部分でやや忍耐力と我慢が必要ですから、これからの暖かくなるシーズンがワイドパンツの本領発揮ではないでしょうか。



Type45RE_4.jpg

素材は定番のチノとデニムの2素材で、共に脇はセルビッチ仕様です。

ロールアップした際にちらりと覗く、控えめながらも、男心をくすぐるオールドアメリカンなディテールです。


Type45RE_1.jpg


ゆったり目のニットに革靴をワントーンで合わせた大人の休日スタイルです。


トップス、ボトム共にゆったり目だとややルードで子供っぽくなりがちな印象ですが、裾を少しだけロールアップして、革靴で綺麗に合わせる事で、逆に大人ならではのゆとりと余裕を表現できるコーディネートです。


Type45RE_3.jpg

こちらはやや今のトレンドに載せた、ショート&タイト+ルーズの上下メリハリつけたスタイリング。

これからのシーズンですとブーツよりはスニーカーで少しやんちゃに合わせた方が、正解でしょうか。

9oz のライトウェイトながらシャットル機で高密度に織り込んだセルビッチデニムはチノ同様、適度な硬さがあるので、レディースライクなドレープ感のあるテレテレデニムと違い、シルエットもしっかり出ますし、履きこむ事で経年変化がしっかり楽しめる素材です。


女性の方はファッショニスタを中心にうまく着こなしている方を街中でも見かけますので、今シーズンは、男性の方にもトライして欲しいコーディネートです。





普段、ずっと細身のパンツやテーパードが効いたボトムに慣れている方は、試着時にやや不安な表情を浮かべる方も、正直まだいらっしゃいます。


『ちょっと裾とかも太くねーか、コレ』 って。。。


でも

『安心して下さい、(私も)履いてます』


昔、履いていたビンテージのXXを久しぶりに引っ張り出して履いた時のあのサイズの違和感、、、お気持ちは十分 『忖度(そんたく)』 させて頂きますが、慣れてしまえば逆に細身の方が落ち着かなくなる、実際はそんなモノですのでご心配なく笑。



ワードローブの『太パン枠』にまだ余裕のある方、そんな枠すらない方に、是非取り入れて頂きたい1本ですので、まずは店頭にてお試し下さい。


ご来店お待ちしております。

ARCHIVE