shop information

明日22日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は23日(水)以降となりますので、

予めご了承くださいませ。

Style #201

Style_201_2.jpg


IMG_2678.jpg


Style_201_3.jpg


Style201_1.jpg

"jacket/ *A VONTADE " Wrincle Mac Coat "

"shirts/ INDIVIDUALIZED SHIRT " Exclusive "

"bottoms/ *A VONTADE " Type 45 Chino Trousers -Wide Fit- "

"shoes/ KLEMAN " Padre "

"Preview" Last 2 Days..

ご好評いただいております、PREVIEW "*A VONTADE 2017 AUTUMN/WINTER COLLECTION"も残すところあと2日となりました。

preview_1.jpg

preview_2.jpg

preview_3.jpg


秋冬の色味、ウールやコットンメルトンの手触り、試着しながらゆっくりと楽しんでいただければ幸いです。

期間中オンラインストアでご注文いただいた方、店頭で購入、または予約された方にはポイントを2倍付与させて頂いております。

お得なこの機会に是非ご来店ください。

Bricklayer

Utility Shirt

連日雨が続く東京。気温も低く、夏らしくない涼しい日が続いていますね。


夜Tシャツ1枚ではやや肌寒い日もありますし、そのせいか例年より秋物の動きが少し早い気がします。


今回ご紹介するUTILITY SHIRTは*A VONTADEのラインナップの中でもシーズンレスの定番アウター(シャツ?)として位置づけられるここ数日の天候にピッタリな一着です。



Utility17AW_4.jpg
デザインはアイコニックな2つポケットが特徴の70'S USユーティリティーシャツがモチーフ。


US ARMY ポプリンネタとしてはデザイン性の高いJUNGLE FATIGUE JKをソースにモノ作りされてるブランドが多い気がしますが、デザイン、シルエットに癖のないこちらの方が単純に汎用性は高いと思います。


身幅や腕周りもゆったりしていますので、このようにシャツの上からもアウターとして着用できます。


ここ数年のトレンドとして見ても、現代風に洗練されたしゅっとしたシルエットよりも、オリジナルに寄せたややもっさり?したシルエットが気分です。



Utility17AW_2.jpg
別生地で強撚糸を使用したザラっとした質感の10ozのセルビッジデニムも作成しています。


Gジャンよりも薄い生地感でありながらハリと腰が強く、アタリが付きやすいので経年変化が楽しみな生地に仕上がっています。


Utility17AW_1.jpg
ミリタリーシャツと言えばアメカジライクな洋服のイメージが強いですが、ディティールの主張を極力抑えることでキレイ目の着こなしにも対応できます。

夏場はデニムやチノ、ショーツと言ったカジュアルアイテムを合わせても良いのですが、スラックスや細身の濃色ボトムと合わせる事で、ぐっと秋冬っぽい見え方になりますね。


Utility17AW_3.jpg
ポプリン、デニム共に着用と洗濯を繰り返していくうちに、その人個人の経年変化が生まれ、味わいが増すアイテムです。


あまり気を使って着るよりは、洗いざらしでくしゃっとカバンにぶち込んで、雨の日など気にせずにやや雑多に扱ってあげる事で、このアイテムが本来持つ魅力に近づける気がします。


これから寒くなれば、上からコートを羽織ってインナー、レイヤードとしても活躍できる、その名の通り、"UTILITY" なアイテムです。


是非一度店頭で袖を通してみてください。



material/ Cotton 100%
size/ S, M, L
color/ OLIVE
price/ ¥19,000- +tax


material/ Cotton 100%
size/ S, M, L
color/ INDIGO
price/ ¥20,000- +tax


Bricklayer Shimada

Roadmaster Jacket

3778_1.jpg
-Roadmaster Jacket-


material/cowhide
size/S.M.L
color/black.blue
price/¥94.000+tax


*A VONTADEの代表的なアイテムでもあるRoadmaster Jacketの入荷がございました。


IMG_3795.JPG
素材は国産のCowhideを使用(生後2年以内の雌牛、雄牛に比べ革が柔らかい事が特徴)、先に革を染色して縫製した後、オイルを入れて洗いを掛け半乾きの状態で1枚ずつシワを手作業で慣らし、布で磨きをかけ艶出しをし、完全に乾いた状態でジッパー部分にオイルを挿し滑りを良くする。

これらの工程を手作業で行うことでジャケットが完成いたします。

オイルを入れて洗う事で非常に柔らかく、しなやかさが生まれレザージャケットでは多くは見られない『シワ』という艶のある表情が出来上がります。

シットリと吸い付くような質感は経年変化の際に身体の1部になっていることがイメージ出来ます。

IMG_3749.JPG

『革』に仕上げる前の『皮』の状態に近い風合いで仕上げている為、伸縮性に優れ着こんでいくうちに身体にフィットし馴染みが早いのも特徴です。

細身で軽量なコンパクトなブリティッシュなダブルライダース。

右側の裾のみサイドジップを装備でフロントジッパーを閉じた際でも腰回りにゆとりが生まれ座った際や着こなしのアクセントとして気分に合わせ使用して頂けます。



3759_1.jpg

こちらは王道のブラックのワントーンコーディネートでパンツも細身のロックテイストで。

モデル身長174㎝、体重58㎏、サイズM着用


3830_1.jpg
こちらはスラックスに合わせクリーンな印象で。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用

ライダースのイメージとしてバイカー、ロカビリー、パンクロックといった印象が強くどのジャンル、カテゴリーにも当て嵌まらない自分にはあまり縁の無いアイテムでした。

シングルならまだしもダブルのデザインは癖も強くファッションアイテムとしては取り入れることが疎遠でした。
硬い、重い、寒いといったネガティブなイメージが強かったですがこのRaodmaster Jacketを着てみて概念が払拭され今年はトライしてみる事に致します。

何事も『食わず嫌い』は良く無いですね。笑

レザージャケットをお持ちで無い方、アウター等で考えられている方、選択肢の候補として損はさせません。

店頭での動き出し好調となっております。

サイズ感等のご質問もお気軽にご連絡お待ちしております。

Preview展も折り返しです、こちらも併せてみなさまのご来店をお待ちしております。

Bricklayer Horii

ARCHIVE