shop information

明日15日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は16日(水)以降となりますので、

予めご了承くださいませ

Style #236

236_0.jpg 236_1.jpg 236_4.jpg 236_2.jpg
shirt/ *A VONTADE -Hooded Pullover Shirt-

cutsewn/ O project -Regular Fitted T-Shirt-

shorts/ BASISBROEK -GEORGE-

accessory/ Norabill -Triangle Brace-

accessory/ Colina Yazzie -Nugget Necklace-

shoes/ personal effort

bag/ personal effort

GRIP SWANY

新ブランドのご紹介です。

BNR_2018SS_Gripswany_0.jpg
GRIP SWANYはアメリカのアウトドアブランド。

1848年創業で、現在に至るまで実用的なプロダクトを生産し続けています。

以下ブランドページより抜粋。

1848年ゴールドラッシュで一攫千金を狙う採掘者に向けGRIPSWANYグローブが誕生しました。素手での発掘は困難を極めバッファローの革でグローブを作ったのが始まりです。私たちはそこから改良を重ね牛革(ステアハイド)を採用し手に馴染むよう設計していきました。

GRIPSWANYグローブ独特の黄色はスワニーイエローと呼ばれています。当時は灯りが少なくグローブを落とした時に見つけやすくする様イエローに染めるアイデアが生まれ現行モデルでも同じ色に染色しています。ワークグローブの原型ともいえるGRIPSWANYイエローカラーのグローブは世界中で膨大なコピー商品を生み出しています。

2010年GRIPSWANYグローブに付随したキャンプウエアが誕生しました。なかでもキャンプ、焚き火で使用するグローブを収納出来るGRIPSWANYオリジナルデザインのBIGポケットを搭載したワークパンツ、キャンプパンツ、ギアパンツ、ファイアーポンチョ、ファイアージャケットを開発し新たに焚き火キャンプウエアのカテゴリを作ることが出来ました。これからも私たちGRIPSWANYはGRIPSWANYらしいアウトドアスタイルの提案をし続けて行きます。

gripswany_1.jpg
Grip Swany -Camp Gear Stuff Bag-

material/ 100% Cotton/ 牛革
color/ BLACK, OLIVE
size/ -
price/ ¥6,000- (+tax)

看板商品であるレザーグローブ以外にも様々なプロダクトを生産しているGrip Swany。

そのアメリカンスピリットを受け継いだスタッフバッグになります。

素材は日本製の10号キャンバスを使ったパラフィン地。

蝋によってコットンキャンバスに耐水性を施し、耐久性にも優れた素材になります。

前身にポケットが2つと、アウトドアにはもちろん普段使いにも優れたスタッフバッグです。

gripswany_4.jpg
シティーウェアとしても普段着に馴染みの良いデザイン。

Bricklayerの洋服と非常に相性が良いのではないでしょうか。

質実剛健なモノづくりを続けるブランドだけに、道具然とした佇まいも魅力。

コスパにも優れているので、デザインが気に入ったらとりあえず買いでしょう。

gripswany_2.jpg
Grip Swany -Camp Gear Sacoche-

material/ 100% Cotton/ 牛革
color/ YELLOW, OLIVE, BLACK
size/ -
price/ ¥3,500- (+tax)

サコッシュタイプのコチラ。素材はスタッフバッグと同じものになります。

サコッシュと云えばナイロン素材のイメージがありますが、パラフィンのクラシックな素材感も相まって、ありそうで無いルックスに仕上がっていますね。

強度が不安な部分にはブランドの看板商品のグローブと同じレザーで補強し、口をラウンドさせることで使い勝手を増したりと、細やかな配慮がされています。

gripswany_5.jpg
Militaryに馴染む馴染む。

気温の変わりやすいこの季節、ペンダント感覚でアウターの中に忍ばせて、財布や携帯だけ入れて外出したりと非常に便利。使ってみると手放せなくなるハズです。

DeadstockのM1943との組み合わせてみましたが、このジャケット中々いいでしょ。まさかのフラッシャー(?)付き。

書いてある数字も記号的で、自然にデコレートされた感じがイケてます。ホッチキスぽいもので留められている為簡単に取れます、なので洗うかどうかは自己責任で笑

着用サイズは40Rになりますが、何故かこのフラッシャータイプは2着だけ。フラッシャー無しはまだ在庫余裕ありますので、着になる方はどうぞ宜しくです。(店頭販売のみ)

Camp Gear Stuff Bag 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=131470185

Camp Gear Sacoche 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=131470080

Bricklayer Shimada

LINEN SHIRTSコーディネート



暖かくなってきたここ最近、手にされるお客様が多いリネンシャツ。

この時期、カットソー中心だった先シーズンに比べても、特にシャツを気にされるお客様が多い印象ですね。(良い傾向です笑)

ただ今シーズンのラインナップ2型は衿型にやや癖があるデザインなので中々着こなしが難しい。。。

と懸念、もしくは断念されている方もちらほらといらっしゃるので、おススメの着こなしの提案です。



1_1_1.jpg

-Peaked Shirts Jacket-

material/100%Linen
color/NATURAL.BLACK.OLIVE
size/S.M.L
price/¥27.000+tax


まずはピークドラペルが異彩を放つPeaked Shirts Jacket。


2_2_2.jpg

ピークドラペル自体、一言で云うと『エロい衿型(笑)』です。

ただこのように洗いをかけて天日干しにすれば(※製品は未洗いになります)高密度に打ち込まれたリネンが空気を孕んでふわっと膨らみ、LAXな表情が湧き出てきますので、あとは履きこんだボロいデニムで若干『汚して』あげるととてもバランス良くまとまります。



3_3_3.jpg

今回はフロントを全開き、くたくたのTシャツ&ストールでかなり抜け感を強調してみましたが、インナーは(首の詰まったTシャツは避けて)タンクトップやVネック、あとはシルバーアクセなどで、足りなくなった大人のエロスをうまく調合してあげてください。


足し算と引き算のバランスを間違えると若干火傷する可能性がありますが笑、(特に30代後半~な方は)そこの計算も含めて試行錯誤、楽しんで頂ければ幸いです。


Peaked Shirts Jacket商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=115926658



4_4_4.jpg


-Safari Shirts L/S-

material/100% Linen
color/NATURAL.BLACK.WHITE
size/S.M.L
price/¥23.000+tax


こちらもお客様を悩ませる?衿型の1つ、イタリアンカラーのSafari Shirts。



5_5_5.jpg


どうしてもエレガントさが強調されがちな衿型ですので、こちらもまずは洗い→天日干しする事でポケットや巻き縫い部分のパッカリングが強調され全体的に"SAFARI"感(?)が出ますので、あとは衿を抜け気味に、なるべくシンプルにまとめてみてください。

仮に開襟シャツと同じ扱いで着ても、仕上がりにちゃっかり"一癖"付いてくれるのが何と言ってもこのシャツの魅力。

ちょっと抜け過ぎかな?の場合はシャツをタックインすれば、それだけでグッと引き締まりますので、あとはハットや色眼鏡などお気に入りの小物をさらりと足して『大人の休日』を演出してみてください。



6_6_6.jpg

どちらも『クセが凄い』衿型のシャツの魅力は、天然繊維の力の抜けた素材感+されたエレガントさやドレス感。

そこの塩梅を+-調整しながら、いかに楽しめるか、が着こなしのキーワードです。

Tシャツ一辺倒のシーズンになる前に、是非店頭にて(あれやこれや)試されてみてください。

ご来店の程、お待ちしております。

Safari Shirts L/S商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=129857435



Press information

7319_1.jpg

現在発売中の雑誌『2nd』SNAP #11,2018年6月号増刊に弊社スタッフが紹介されています。


7330_1.jpg
お近くの本屋さんにて宜しければご覧ください。

掲載アイテム→Shirts"Pullover Shirts S/S"




ARCHIVE