shop information

本日28日(月)は臨時の営業時間となります。

19:00閉店となりますのでお間違えの無いよう、お願い致します。

明日29日(火)についても、通常通り定休日となりますので予めご了承ください。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は23日(水)以降となりますので、

何卒宜しくお願い致します。

BASISBROEK -NEOH-


17FW入荷もピークを迎え、Bricklayer店内もすっかり秋模様に。

ライトアウターからスウェット類まで大変充実しておりますので、足早に近づく秋が来る前に是非お立ち寄りください。

今回ご紹介するのは当店で毎シーズン欠かさずオーダーしている"BASISBROEK"のパンツ。

目を引く生地感と、唯一無二なシルエットから大変ご好評を頂いております。


Neoh_17FW_0.jpg
モデル名は『NEOH』、先シーズンも同型の取り扱いがありましたが、17FWモデルは光沢のあるコットン素材を使用しています。

スポーティーなクロップ丈のイージーパンツですが、よくある細身のシルエットでは無く腰回りにゆとりがあるファッショナブルな一本です。


Neoh_17FW_8.jpg
特徴的なポケット周りやカッティングがワンポイントになっています。

そして何と言ってもこの光沢感が良いですね。ここまで上品な生地感のイージーパンツってかなり贅沢ですよ。

Neoh_17FW_3.jpg
イージーパンツ仕様を生かしたタックインコーデもお勧めです。

ベルトレスで履けてしかも股上が深く、ゆったりとした履き心地なので非常に快適。

股上が深い割には履いた時のシルエットが非常にスッキリしており、履きやすさとデザイン性が両立されたパンツですね。

スタッフ堀井も今年の夏はこればっかり履いていましたね。。恐ろしく楽でシルエットが良いのでヘビロテ間違いなしです。


足元はカッチリ外羽根の革靴というよりは、抜け感のあるスリッポンタイプが正解かと。

スニーカーの場合はコンバースなどのローテクスニーカーよりは、ハイテクスニーカーが違和感なく合わせられそうですね。

Neoh_17FW_1.jpg


意外に思われるかもしれませんが、BASISBROEKのパンツは*A VONTADEの洋服との相性が非常に良いんです。

デザインのベクトルが違うので、いい意味で着こなしの足りない部分を補完しあってくれるんですよね。Bricklayerのスタイリングでも、コーディネートのハズしとして良く選んでいます。

コーディネートが少し重いと感じた時や、マンネリを感じた時に合せていただければ上手く調和してくれると思うので、ワードローブに一本加えることオススメします。確実に着こなしの幅と奥行きが増えますよ。

BLOGやオンラインストアで紹介しきれていない秋冬物も店内在庫ございますので、そちらも併せてご覧にいらしてください。



material/ Cotton 98%, PU 2%
color/ KHAKI, OLIVE
size/ 2, 3
price/ ¥16,000- +tax

Bricklayer Shimada


Fake Layer Crew Top

先週は"Preview展"にご来店いただき、ありがとうございました。

アウター中心にご予約もいただき、下世話な話を交えながら秋冬シーズンの*A VONTADEを楽しんで頂けたのではないかと思います。

秋冬の主役、コート類や未入荷のレザーについても大いに盛り上がりましたが、カットソーの中で最も話題に上がったのが、今回紹介する『Fake Layer Crew Top』でした。

Fake_Layer_6.jpg
ここ数シーズン定番で作っている、ミニ裏毛のスウェットにサーマルをドッキングしたこちらのアイテム。

素材としては馴染みのモノを使用していますが、90sパンクテイストの重ね着風デザインが今新鮮です。

本気のスウェット生地と袖だけ作った本気のサーマルであえて分かりやすくフェイクでヤルところが、ウチらしくて面白いですね。

その辺りのエスプリを楽しめる方にとってはプレビューでもかなり好評で、卸先でも相当数オーダー頂いていたりと、"あえて力を抜いた洋服の面白さ"がここ数シーズンでより明確になってきたなと感じています。

Fake_Layer_10.jpg
ブラック×ブラックはフェイクデザインが分かりにくくなっていて、シルエットも比較的ベーシックな部類ですから、「パット見は普通にスウェットしてますが実はフェイクレイヤー」なバランスが凄く絶妙。

生地感やシルエットが上品なのに対して、チープなフェイクデザインが逆説的にウィットを効かせてくれているので、大人が楽しめる重ね着風デザインになっていますね。

タックインでまたバランスを崩してあげても◎柔軟に楽しんでいただけたら幸いです。

Fake_Layer_1.jpg

写真のようにインナー使いでも。

単純なイヤリングですが、視覚的に面白いっていうのはレディース化している昨今のトレンドを楽しむ為に必要な感覚ですね。

着用のSamue Ver.2も既に入荷しておりますが、問い合わせやご注文が多く、今季は本当に秋物の動き出しが速いので要チェックです。


Fake_Layer_5.jpg
今回ご紹介した以外にも、ナス紺とグレーサーマルの組み合わせもご用意してます。

レディースサイズも全カラー取り扱いがございますので、女性の方にもオススメです。

フェイク=子供っぽいを覆した、上品で気の利いたカットソーに仕上がっています。今シーズンはあえてのフェイクを楽しんでみてください。




material/ Cotton 100%
size/ one, S, M, L
color/ BLACK/ BLACK, ANTIQUE NAVY/ GREY, GREY TOP/ WHITE

Bricklayer Shimada

Press information


men's FUDGE OCTOBER vol/99にて*A VONTADEが掲載されました。


5869_1.jpg

P18にてExplorer ParkaのNavy


5856_1.jpg

P128にてBanded Collar ShirtsのBLACKが掲載されています。


5860_1.jpg
店頭にて是非、ご覧ください。


Type 45 Chino Trousers-Wide Fit-

IMG_4046.JPG

-Type 45 Chino Trousers-Wide Fit-

material/Cotton 100%
size/2XS.XS.S.M.L
color/INDIGO.BEIGE.OLIVE.NAVY
price/¥18.000+tax,indigo only¥20.000+tax



街中でもちらほらと見かけるようになってきたワイドパンツ。

市民権を獲得し各ブランドもエキサイトすべく極太や超ワイドシルエット等、様々なデザインのワイドパンツが流通してきました。

本日は*A VONTADEの準定番『WIDE PANTS』のご紹介になります。


4117_1.jpg

定番のセルビッチチノを使用したワイドシルエットのチノトラウザー。

股上が深くワタリから裾にかけてしっかりとした太さのシルエットが特徴です。

仕上げに天然樹脂加工を施し『コシ』のある素材感となっていますが硬すぎず柔らかすぎず、程良く緊張感のある生地感とでもいいましょうか。

デザインは通称『45カーキ』と呼ばれる1945年の米軍のチノパンが『Source』


IMG_4023.JPG
春夏は9ozデニムのライトウェイトでしたが秋冬は11.5ozデニムのミドルウェイトを使用。

デニムは強撚糸を使って織り込まれ、緯糸にネップ糸を打ち込んだザラ感の強いデニムでジーンズ同様に色落ちと経年変化が楽しめます。

素材は全てシャトル機で高密度に織り込まれたセルビッチ仕様、ロールアップした際はやはりアクセントになりますね。


4025_1.jpg
ワイドパンツで重要なのが上下のバランス。

こちらはトップスがややタイトでパンツがルーズのパターン、互いが際立ちます。

古着を買い漁っていたアラフォー世代はペインターパンツやUS NAVYパンツ等でこのバランス感覚のコーディネートをされていた方も多いのでは。

ダウンタウンの浜ちゃんはずっと現役ですね。笑

トップスや靴で締めてあげサイズ感を気にすれば若作りでは無く、以外と抵抗も少なく纏まるものです。

デニムはロールアップのワンクッションでスニーカーを合わせるのが気分でしょうか。


モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。


4014_1.jpg

裾幅が広い分、ボリュームのある靴が好相性です。これからの時期、アウターに合わせて様々なブーツに合わせても良いですね。

こちらはチェックシャツをタックインしてワントーンコーディネート。

普段着慣れたシャツもタックインするだけ気持ちと印象が大きく変わるものです。

ワイドパンツをまだワードローブに組み込んでいない方、まだ少し抵抗を感じられている方、違和感を感じるのは初めだけです。笑

スタンダードでオーセンティックなワイドパンツをお探しな方、店頭でのご試着をお待ちしております。

Bricklayer Horii

ARCHIVE