British Anolak Parka

1937_1_1_1.jpg
■ British Anolak Parka ■

material/100% cotton
color/BLACK
size/S.M.L
price/¥42.000+tax


今季はブリティッシュをソースに作成された新作のアノラックパーカが到着致しました。

ファッショニスタや高感度の方に支持されてますこちらのタイプはOLIVEが中心ですがアーバン仕様にブラックのみという潔さとなっています。



1944_1_1.jpg


Barbour好きな方はもちろんですがそうで無い方でもグッと目を引くこちらのデザインは英国の狩猟用アノラックをイメージして作成されました。

今季のトレンドでもある『CLASSIC』 に相応しくフードと見頃裏にはタータンチェック柄を配し先日のブログでもご紹介したグレンチェック同様にプッシュしていきたいアイテムの1つです。

素材は表面にパラフィン加工(ロウ引き)を施した高密度なコットンキャンバス。

最初は生地が固く感じますが使用していくうちに徐々に固さは取れていきます。

通常バッグなどに用いられるこちらの加工は多少の雨を弾く撥水性もあり強度も増します。

オイルでは無くロウ引きなためオイル特有な匂いやベタつきもなく家で洗濯できる点も嬉しいポイント。

素材に性質上、チョークマーク(白化)が入る場合がございますが経年変化を楽しむ風合いとしてご理解して頂ければと思います。(写真は新品の為チョークマークが入っていません)



2022_1_1.jpg

前身頃中心にはジップポケットとサイドにはマチつきの大ぶりなポケットがあり収納力に優れます。

着脱が面倒との理由から敬遠されがちなアノラックは身幅をたっぷりととりレイヤリングにも適したサイズ感となっています、このアノラックはワンサイズアップで着用しても良いかと思います。

ハーフジップとドットボタンの前立てが付きチンストを留めれば防寒性にも優れ、袖口には風の浸入を防ぐスパッツ仕様の丸編みリブも装備しています。

巷ではダウン等のオーバースペックな重衣料が売れているようですが寒い時はインナーダウン等でカバーできるしでこのあたりのボリュームは一番使い勝手が良いのでではないでしょうか。



1995_1_1.jpg

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用


ボタンを全部留めれば成立はできるのですが裏地のチェックやインナーのアイテムを少しは見せたいところ。

ボリュームのあるシルエットですがAラインの為、上半身は思いのほかスッキリしています。

クラシック+ウィンドウペンのような上品なパンツでこんなアーバンスタイルはいかがでしょうか。

カジュアルなアイテムですが異素材や色目で遊び綺麗なコーディネートがこのアノラックには相応しいと思います。

British Anolak Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135603291


Bricklayer Horii

グレンチェックの季節

近年のトラッドスタイルの流行から、注目されているグレンチェック。

今期も継続トレンドという事で、*A VONTADEの18FW Collectionにおいても積極的に打ち出しております。


18FW_coaches_6.jpg

幾つか展開していたグレンチェックの中でも、感度の高いお客様から評判の良かった、滑らかなSupper 100 Woolにストレッチを入れたウールフランネルのグレンチェック。

同系色で纏めた都会的でクリーンなルックスが、旬な雰囲気を纏った今季一押しの素材です。


18FW_coaches_2.jpg
Wool Coaches Jacket

material/ 98% Wool, 2% PU
color/ BROWN GLEN CHECK, NAVY GLEN CHECK
size/ S, M, L
price/ ¥38,000- (+tax)

グレンチェックと言えばやはりトラッドなイメージが先行しますが、敢えてストリートなコーチジャケットに落とし込むことで、今季らしい"軽さ"を表現したWool Coaches Jacket。

数年前ではピンとこない組み合わせですが、展示会での感触は非常に良く、実際問題このくらいのポップな温度感が今季は正解です。


18FW_coaches_4.jpg
とは言え全体的なルックスは*A VONTADEらしくあくまでシック。

店頭では20代前後の若いお客様から評判が良いのですが、30~40代のお客様が着ても違和感なく纏まるコーチジャケットに仕上がっています。

ラグランスリーブで着心地も良く、スニーカーに合わせて街着としてさらっと羽織って頂きたいですね。


18FW_coaches_1.jpgClassic Open Shirt L/S

material/ 98% wool, 2% PU
color/ BROWN GLEN CHECK, NAVY GLEN CHECK
size/ S, M, L
price/ ¥24,000- (+tax)

同素材で、こちらも旬な開襟シャツもご用意しております。

ヴィンテージのウールシャツにおいても良くみられる開襟デザインですが、これほど上品なグレンチェックはありそうでなかった。



18FW_coaches_3.jpg
しかも滑らかで肌触りの良い梳毛を使ったウール素材ですから、着心地が良いのは勿論、流れるようなドレープが上品。

スラックスに革靴を履いても様になりますし、クリーンな雰囲気が普段のカジュアルをアダルトに格上げしてくれます。

そこまで嵩張らないのでインナーにも着やすいですし、今時期は中にTシャツを着て、ライトアウターのような使い方もお勧めなので、これからの長く使えるオススメな一着です。


18FW_coaches_0.jpg
Reversible Pack Vest II

material/ SIDE A: 98% wool, 2% PU, SIDE B : 70% cotton, 30% nylon
color/ BROWN GLEN CHECK, NAVY GLEN CHECK
size/ S, M, L
price/ ¥27,000- (+tax)

定番のReversible Pack Vest もグレンチェックでクリーンにリニューアル。

アウトドア×トラッドなMix感も今季注目したいスタイルの1つです。
18FW_coaches_7.jpg

裏面はスーピマコットンとナイロンの撥水素材で、その日の気分に合わせて切り替えれるリバーシブルデザインです。

中綿はダウンの1.5~2倍の暖かさを誇るシンサレート。

インナーベストとして保温性を確保しつつ、スタイリングを纏めてくれるこちらのベストはこれからの季節間違いなく重宝します。


ざっくり3型紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

店頭では今のところ20代のお客様を中心に評判の良い素材ですが、同系色で纏められたシックな柄ですので30~40代の方が着られても様になるデザインかと。

気温的にも気持ちよく羽織れるようになって参りましたので、オンタイムに是非。


Wool Coaches Jacket 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135542702

Classic Open Shirt L/S -2/60 Supper 100 Wool Flannel Check- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135542333

Reversible Pack Vest II 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135578131

Bricklayer Shimada

Classic Chino Trousers

1754_1.jpg


■ Classic Chino Trousers ■ - Regular Fit -

material/100% cotton
color/BEIGE.OLIVE.DK.NAVY.BLACK
size/XS.S.M.L
price/¥19.000+tax



スタンダード、オーセンティック、トラディショナル、そしてクラシック。

どれも洋服を例えるときによく使われる言葉。

言葉の意味はそれぞれ微妙に異なるけど、どの言葉も一様にそれが『定番』であることを表しています。

こちらのClassic Chino Trousersも*A VONTADEには欠かす事の出来ない定番の1つです。


1784_1_1.jpg


定番とはお店に常にあるアイテムの事で欲しいときに購入できることが魅力の1つ。

男性は特に気に入ったパンツを見つけるとリピートされる方も多いと思います。

素材は高密度に織り込まれたセルビッチチノを使用し仕上げに天然樹脂加工を施しています。

その為、初めはハリとコシが強く、硬く感じるかもしれませんが穿いていくうちに馴染み、柔らかくなってきます。

デザインやシルエットはさることながら生地感に惚れ込む方も多く、FIRST *A VONTADEというケースも多いこちらの1本。

ワンウオッシュされ落ち着ちつきのあるマットな質感でウエストにはアジャスターが付きフロントは尿素ボタンとなっておりクラシックな佇まいとなっています。

後ろの腰周りにダーツを大きくとりヒップの丸みが綺麗なシルエットになるようにパターンメイクされ多くの方に履いていただけるように工夫されています。



1469_1469.jpg

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用


こちらは私物ですがレングスを短めにカットしたもので今時期ですとまだ素足で穿ける為、季節によってレングスを使い分けています。ロールアップでも良いですね。

膝下辺りからのテーパードはあまり強くないのでこれぐらいカットしてもシルエットが崩れる事はありません。

このようにトップスをボリュームを持たせる場合はこれだけで軽さがでますのでお好みのレングスでアレンジして頂くのも良いかと思います(裾上げは受け賜わります)

現在開催中の『ボトムスフェアー』は30日(日)までとなります、この機会にぜひお試しあれ。

Classic Chino Trousers商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107155109


Bricklayer Horii

Press information

1257_1_1.jpg


現在発売中の雑誌『grand GO OUT』VOL.3にて*A VONTADEが紹介されました。



1272_1.jpg


P92にてBD TURTLE NECK SWEATが掲載されています。



1127_1.jpg

昨年はご好評頂き今季もリリースされる事になりました。

新色のレッドを含め、全4色でのご用意です。

ありそうで無かったスエットタイプのタートルネック。

電話でのお問合せも承ります、お気軽にご連絡ください。

ARCHIVE