Wool Pile Zip Cardigan & Mock Pullover

woolzip3cc.jpg


■ Wool Pile Zip Cardigan ■

material/60% Wool,25% Polyester,15% Nylon
color/DK.BROWN,CHARCOAL,BLACK
size/S.M.L.XL
price/¥25.000+tax




今年の秋冬も依然としてフリースやパイル、ボアの人気は衰えを知らずむしろ加速の一方。

柔らかくて軽量、しかも暖かいといった何拍子も機能を備えたフリースの魅力は沢山ありますが、

何と云ってもモコモコしたビジュアル、これに尽きるのではないでしょうか。

本日は昨年も好評でしたカーディガンと新型のモックネックのプルオーバーのご紹介です。



5299_1+1.jpg



ウールベースの生地に『シープ加工』を施した素材を使用。

シープ(Sheep)=羊。

呼び名の通リ、羊の毛並みのように柔らかなモコモコ感が特徴です。

生地の表面を摩擦(引っ掻く)させる起毛加工を施し、繊維を絡み合わす特殊な技術です。

この加工によりパイルの抜けを防ぎ、ふんわりと優しい風合いと温もりを生み出します。

アウトドアブランドで使用される殆どがポリエステル。

軽さや保温性、扱い易さといったポイントは軍配が上がるのですが、

『洋服』というよりかは『ギア』的要素が高く、当たり前と云えばそうなのですが、

延長にファッションがある為、カラーリングや付属品などはやはりギア感は否めないのは事実。

*A VONTADEではWOOLをベースに保温性+軽さ+耐久性を追及した、

天然+化繊の良いとこどりの"Wool Sheep Pile"を使い、天然素材ならではの風合いを活かしました。



zipdeteal_1.jpg


デザインはカラーレスのジップカーディガン。

フロントZIPやネック回り、裾と袖,ポケットの縁までパイピングで仕上げ、デザインのアクセントになっています。

ダブルZipperとなっている為、アウターやインナーとしてもコーディネートしやすいように工夫されている使い勝手の良い1枚です。

襟が付いていない為、フードパーカーやタートルネック等との相性が良く、

これから先インナー使いがメインになってくると、襟があると意外と煩わしくもあったりします。

女性が男性服を着る時代ですから夫婦兼用なんてのも良いですし、実際に女性客が先日購入をされていきました。

スイーツやモコモコは女性にとっての永遠の正義です。



zipコーデブラウン.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



今季のタートルネックを合わせ、ワントーンでのアンサンブルのようなコーディネート。

ノーカラーのデザインは極力活かしたいところ。

シャツを挟んでトラッドな着こなしも良いのではないでしょうか。

ボリューミーな見た目とは裏腹に、軽くて暖かく蒸れにくい、

ストレスとは無縁なコンフォートな着心地をお約束致します。

モコモコした愛おしい表情でせめて洋服だけでも褒めてもらいたい中年男性は、

まずはご試着をおススメ致します。


Wool Pile Zip Cardigan商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135971282




5518_1+1.jpg


■ Wool Pile Mock Pullover ■

material/60% Wool,25% Polyester,15% Nylon
color/DK.BROWN,CHARCOAL,BLACK
size/S.M
price/¥21.000+tax


mocdeteal.jpg


こちらは同素材で作成した新型の『Mock Neck Pullover』。

昨年リリースしたクルーネックに比べ、着丈含め全体的にゆとりあるリラクシンなサイズ感です。

脇にはスラッシュポケット(ハンドウォーマー)が付き、右裾にはドローコードを付け、

シルエットに変化を付けられるように、アウトドアの要素を取り入れています。

袖のみ同色で配したリブ付きとなっています。

ローゲージのセーターに比べ圧倒的に軽量でありながら、保温性はキープされているのが嬉しいポイント。



モックコーデ.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



5㎝幅の程良い高さのモックネックが、首回りをデコライズ+暖めてくれ、

タートルネック初心者でも比較的受け入れ易いのではないでしょうか。

ウール特有のチクチクは皆無だし、むしろスリスリされてしまうぐらいの柔らかさがあります。

細身のスエットパンツに合わせ、トップスにボリュームがあるので逆三角形のバランスが個人的には好みです。

ライトな着心地はフットワークを軽くさせ、アクティビティーにも持って来い◎

週末は気持ちの良さそうな秋晴れ予想です、散歩ついでにぜひお立ち寄りください。



Wool Pile Mock Pullover商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=146164605



Bricklayer Horii

shop information

5588_1+1.jpg

11/12日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は11/13日(水)以降となりますので、

予めご了承ください

Gentleman's Carcoat

玉虫コート.jpg



■ Gentleman's Carcoat ■

material/100% Cotton
color/IRIDESCENT OLIVE,BEIGE
size/ONE.S.M.L
price/¥59.000+tax




すっかり秋も深まり、朝晩はひんやりとした冷たい空気が肌を刺す季節となってきました。

暦は立冬を迎え、暖冬と云われている今年は、実際はどうなのでしょうか。

本日は某ブランドでもお馴染み、不朽の名作『Carcoat』のご紹介です。



バーバリークロス.jpg



1879年に考案したとされている『Gabardine』。

撥水性に富み、通気性に優れ強く丈夫な布地は当時のウェアに革命をもたらせました。

素材は某ブランドの生地を元に製作された高密度コットンギャバジンを使用。

BEIGEはご存知の方も多く様々なブランドからリリースされていますが、

中でも今シーズン注目のIRIDESCENT OLIVE(玉蟲色)。

旧くから調度品の装飾等にも用いられていたという『タマムシ色』。

その名の通り玉蟲から着想を経て作成されたこの色は、オリーブとオレンジ、

経糸と緯糸で異なる2つの糸によってこのような風合いとなります。

深みのあるオリーブグリーン、紫のように見えたり、光の干渉によって色調変化をする、

何とも摩訶不思議で魅力的な色合いです。



裏地チェック.jpg


デザインはビンテージのカーコートからインスピレーションを受けて作成したシングルのバルカラーコート。

ベーシックなバルカラーにベルトをあしらい、着こなしの変化も愉しめるデザインとなっています。

袖付けはラグランで比翼仕立て、インナーにジャケットや厚手のニットなどの

重ね着しやすいようにゆとりを持たせたクラシックでありながらモダンな仕上がりとなっています。

裏地にはブリティシュなタータンチェック、玉蟲にはピッチの異なるネイビーチェックとカラーに見合った配色となっています。



後ろディティール.jpg


背面は、英国トレンチコートの要素を取り入れたインバーテッドベントの美しいフォルムに仕上げたバックスタイル。

ベントのタブを外す事で可動域を広めるだけでなく、綺麗なラインを描くAラインシルエットを生み出すディティールとなっています。

着丈は脛辺りまで来る、今シーズン一番のロングな着丈。

着丈120㎝(Mサイズ)と長めの設定で、膝丈に慣れている方が多いとは思いますが、

全てを包み込む包容力とエレガントとな佇まいが、スタイリングを一段格上げしてくれます。



バーバリーベージュ_1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



定番のベージュはカジュアルスタイルにも取り入れ易く、一枚は抑えておきたいところ。

ロングコートが初めての方にはこちらのカラーがおススメです。

小柄で細身の方には『ONE』のサイズレンジを増やしています。

裏地は付いていますが3シーズン可能になってる生地感となっている為、

ライダース等の中間着を挟んでレイヤリングで調整出来るのも大きなポイント。




olive全身_4.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



一方、玉蟲カラーは玄人好みかと。

単にベージュで人と被るのを敬遠する選択肢としても良いですし、

何よりも色の変化を伴うこの色味は、渋く恰好良く僕等世代にはグッと響くはず。

メルトンパンツに合わせベルトを縛り、オンを意識したスタイリング。

スタイルを選ばない幅の広さや、仕立ての良さが魅力の一つだと思います。

テキスタイルの良さとシンプルなデザインは流行に左右されず長く愛用出来るメリットも。

玉蟲は時として都合の良い表現に使用されますが、こちらのコートは至って誠実です。



Gentleman's Carcoat商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=146131454


Bricklayer Horii

Press information

雑誌.jpg



現在発売中の雑誌『Fine』12月号NO.498にて*A VONTADEが紹介されました。




雑誌_1.jpg


P53にてIKE Short Jacketが掲載されています。



宜しければお近くの本屋さんにてご覧ください。



shop information

INFORMATION_10111.jpg
明日11月5日(火)は定休日となります。

尚、誠に勝手ではございますが11月6日(水)は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は11月7日(木)以降となりますので、

予めご了承ください。

ARCHIVE