Style #239

1581_1.jpg 1499_1.jpg 1509_1.jpg 1648_1.jpg 1573_2.jpg 1608_1.jpg

cutsewn/*A VONTADE"Tube Pocket T-Shirts"

pants/*A VONTADE"Gurkha Trousers"

shoes/Personal Effects

cap/Personal Effects

bag/Personal Effects

accessories Right/Ray Adakai"Zigzag Bracelet"

accessories Left/Ray Adakai"Handmade Chain Mid.8"

6.5oz Silket Pocket T-Shirt

先日入荷のPrint Teeに引き続き、無地ポケTeeが再入荷しています。

欠品していたGREENやSHELL PINKなど、今シーズン人気のカラーも在庫補充いたしました。

Silket_Tee_2.jpg
6.5oz Silket Pocket T-Shirt -Loose Fit-

material/ 100% Cotton
size/ one, S, M, L
price/ ¥8,000- (+tax)

更に新色として今回新たにDK.NAVYとIVORYをラインナップに加えました。

毛羽を内側に巻き込む特殊な紡績機で度詰めに編み込んだ天竺地は底光りするような光沢感があり、ネイビーカラーとも好相性。

洗いや日焼けによる退色も殆ど無く、長くいい状態をキープします。


Silket_Tee_0.jpg
正直僕細いのに骨ばっていて、あんまりTシャツ似合わないんですが、生地に厚みと重さがあるおかげでシルエットが綺麗に出る為、何とか上手く着れてます。

似合わないけどやっぱ着たいんだよねT-Shirt。暑いし(単純)

あと、このTシャツは毛羽が全く無いので、ウェイトの割に暑苦しさを殆ど感じさせないのも素晴らしいです。まるで、僕の為にあるようなTシャツだあ...。


Silket_Tee_1.jpg
堀井の方が似合っていますね。普通の体型の方が着ると、このように自然に肩の落ちるシルエットです。

袖はやや大振りで、太めのバインダーネックとのバランスを取っています。また、全体としてみた時に菱形に美しく見えるよう、肩傾斜を強く、裾に向かってややテーパーさせており、シルエットが綺麗に見えるよう緻密にパターンメイクしています。

たかがT-Shirtと侮るなかれ、素材、シルエット共に拘りぬいた極上の一枚です。


Silket_Tee_53.jpg
6.5oz Silket Print T-Shirt -F**K OFF BLACK×BLACK-

material/ 100% Cotton
color/ BLACK*BLACK
size/ S, M, L
price/ ¥9,000- (+tax)

無地とは別にBricklayer分としてオーダーしていた黒×黒のスペシャルなF**Kが入荷しています。

プリントTなのに遠目では一見無地。しかも書いてあることも良く分からない(折りたたむと図柄が...)なんとも酔狂な一着です。

フロッキーと生地の光沢感が相まってインラインのPrint T-Shirtとは別物な存在感。

プロダクトとして単純にカッコいいので、良ければ是非。(近日中にオンラインアップ致します)

Bricklayer Shimada

BOTTOMS STYLE


現在開催中の"BOTTOMS FAIR"も残り僅かとなりました。

店舗は6月4日(月),オンラインは5日(火)21時最終受付になります。

ショーツを中心にたくさんのご注文頂き有難うございます。

探されている方も多かったのかこのタイミングで開催出来、嬉しく思います。

僕達スタッフも実際に穿いている2018ssのPantsコーディネートです、宜しければ参考にされてください。

電話やメールでのお問合せも承ります、お気軽にご連絡ください。

実際に着用しないとイメージが湧きずらい方はご足労おかけしますがご来店をお待ちしております。


1320_1.jpg 1330_1_1.jpg

jacket/*A VONTADE"Lax Sack Coat"

cutsewn/*A VONTADE"6.5oz Silket Pocket T-Shirts"


accessories/Ray Adakai"Handmade Chain Mid 8"

shoes/Personal Effects

glass/Shuron"Sidewinder"


1312_1.jpg 1313_1_1.jpg

shirts/FLIPS & DOBBELS"Open SS Shirts"

cutsewn/*A VONTADE"Tube Pocket T-Shirts"

pants/*A VONTADE"Lax Easy Pants"

shoes/Personal Effects


1305_1.jpg 1301_1.jpg

shirts/*A VONTADE"Safari Shirts"

pants/*A VONTADE"Gurkha Shorts"

shoes/Personal Effects

accessories/Ray Adakai"Handmade Chain Mid 8"



1339_1.jpg 1342_1_1.jpg


jacket/*A VONTADE"Utility Coverall Jacket"

cutsewn/*A VONTADE"Boatneck 3/4 Sleeve"

pants/*A VONTADE"Fatigue Shorts"

accessories/Tom Hawk"Narrow Bracelet"

shoes/Pesonal Effects


Classic Chino Trousers

現在開催中のBotoms Fairに合わせて、BLOGでも集中的にボトムスを紹介しています。

ボトムス類は*A VONTADEの商品類の軸として、特に力を入れて展開している商品。

vintageの縫製やディティールを踏襲しつつ、シーズンごとのカラーを取り入れながら提案し続けています。

CCT_18SS_8.jpg
そんな*A VONTADEのボトムスの中でも、変わらずに作り続けているのがこのClassic Chino Trousers。

US ARMYの41カーキをベースに、細身にシェイプアップしたミリタリーモチーフのチノパンです。

生地はオリジナルに比べ固い質感のチノツイルを使用。旧式のシャットル機で丁寧に織り上げられている為風合いが良く、履きこむごとに味わいが増していきます。

サイドには真鍮のバックルを据え、ベルトレスでも履けるように配慮。

縫製も巻き縫いで丁寧に仕上げました。

CCT_18SS_5.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:S Color:BEIGE

全体的に細身のシルエットで、合わせるトップスを選びません。

また裾に向かって少しテーパードをかけている為、足元をスッキリと見せてくれる一本です。

今季はタックインスタイルも注目されていますから、上質でベーシックなチノパンでコーディネートを格上げしてみてはいかがでしょうか。

CCT_18SS_6.jpg
身長 174cm 体重 58kg Size:S Color:BLACK

カジュアルな装いにもハマってくれるのがチノパンの嬉しい所ですね。

淡いパステルカラーをBLACKのClassic Chino Trousersで引き締めたコーディネートですが、

こういう上質なベーシックをやり込みつつ、さらりと旬の要素を取り入れた着こなしが一番好感度高そうですね。結局。

CCT_18SS_7.jpg
Classic Chino Trousers -Regular Fit-

material/ 100% Cotton
size/ S, M, L
color/ BLACK, OLIVE, BEIGE
price/ ¥18,000- (+tax)

*A VONTADEのブランドファンなら一本は持ってるチノですが、イベント期間中に新しい一本を探されてみてください。履きこんだ味わいのある一本と、バリっとした新品とは別物ですから。やっぱり。

お持ちでない方も是非。ブランドらしさの詰まった一本ですから、きっと気に入って頂けると思いますよ!

Classic Chino Trousers -Regular Fit- 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107155109

Bricklayer Shimada

5Pocket Jeans -Super Slim Fit-


ジーンズほど多くのブランドがあり生地や加工、シルエットが存在し選択肢の幅があるのは珍しいのではないでしょうか。

それだけ多くの人を魅了し愛されているのは確かなこと。

本日はデニムのご紹介となります。



1203_1.jpg


5Pocket Jeans -Super Slim Fit-

material/98% Cotton,2% Pu
color/LEFT→Vintage Wash W/Repair.One Wash.Black
size/S.M.L
price/¥24.000+tax(Vintage Wash),¥17.000+tax(other color)



1373_1.jpg


デザインソースはリーバイス606がモチーフ。

こちらはワンウォッシュの青みが強い70年代ライクなデニムでハウスブランドにありそうなチープな感じが新鮮です。

作業工程をいろいろと省略されて生産されたこちらのモデル。

アーキュエットやパッチ、リベットもなく廉価なモデルだったとのこと。デザインがシンプルな分、素材やシルエットが問われるデニムです。

縫製もシンプルにすることでビンテージに寄せ過ぎない70年代のイメージ。12ozとややライトオンスなデニムを使用し緯糸にはポリウレタン糸のストレッチ仕様。

デニムだけではないですが選択基準は千差万別。男心を刺激する背景やディティールの蘊蓄等の好みがありますが、多くの方は自分の体型に見合った好みのモノを選択していると思われます。

こちらのモデルは着用する人を選びます。モデル名にもあるように『スーパースリム』

下半身にコンプレックスのある方は心苦しいですが必然的にNGかと。。。反対に普段細身を好んで履かれている人は十中八九、気に入って頂けるシルエットかと。

このタイプを試したことが無い方でもトライして頂きたい1本です。

日本人の体型を考慮したシルエットはもちろんですが緻密にパターンメイクされ各パーツをミリ単位まで拘るデザイナーのモノ作りの姿勢には感銘し共感を多く得ます。



1248_1_1.jpg


履いてみてはじめて分かるシルエットの良し悪し。

膝から裾にかけ強めのテーパードを入れ足元をすっきり綺麗に見せ、見た目以上に足長効果もございます。

デニムの加工も変な箇所や大袈裟なモノが多いですがリアルで自然な感じに膝にリペアー加工を施したビンテージウォッシュ。

数年、着古したような雰囲気でテンションの掛からない箇所にはしっかりとインディゴが残り、ナチュラルな色落ちでグラデーションが魅力的です。

裾出しをしたかのような裾にはアタリがしっかりと残りあまり見かけない加工の1つです。



1261_1.jpg


ブラックデニムはオールシーズン何かと重宝するカラー。

トップスの色でこれから遊ぶ事が出来ますしミリタリージャケットやジャケットスタイルにもハマる万能選手。

適度なゆとりのあるワンサイズアップで穿くのもおススメです、シルエットが微妙に変わりますね。

経年変化によるグレーに変色していく過程が楽しみです。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用。



1243_1.jpg

インディゴの色褪せた感じはこれからの時期に映えますし履きたくなるのは必然的なこと。

スリムフィットにボリュームのあるトップスの組み合わせがバランス取り易いでしょうか。

誰もが必ず1本は持っているデニムですがボトムスフェアのこの機会に新調されてはいかがでしょうか。

電話やメールでのお問合せもお気軽にお申し付けください。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。



Super Slim Fit(Vintage Wash W/Repair)→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107157382


Bricklayer Horii

ARCHIVE