shop information

a0251.jpg
明日7日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は8日(水)以降となりますので、

予めご了承くださいませ。

Pompon -刺繍ブラウス-


<dahl'ia>から新たに生まれた<pompon>。
古着ベースのデザインから色彩をストイックにリメイクし、さらに装飾的なFork artの手刺繍をほどこした、シンプルなイメージの中にも温かみがあるブランドです。
ナチュラルな素材を使用し、長く愛されることを目指しています

今回はPomponからブラウスをご紹介します。

Pompom_sisyuu_3.jpg
たっぷりと寄せたギャザーが生み出すシルエットが魅力のブラウス。

刺繍部分は一点一点手刺繍なので、驚きです。


Pompom_sisyuu_1.jpg Pompom_sisyuu_2.jpg
ヴィンテージな雰囲気もあるので、シンプルな合わせでも存在感が。
コットン生地でざっくっとした質感なので、ベロアやコーデュロイなどの温かみのある素材との相性も良いです。

シーズンレスで着れるのも嬉しいですね。

店頭でも是非ご覧ください。
ONLINEでもお求めいただけます。


Old Potter Jacket -British Wool Serge-

定番のOld Potter Jacket。秋冬素材のBritish Wool Sergeのご紹介です。

20年代の陶器職人が着ていたジャケットをベースにデザインした、クラシックなジャケットになります。

OPJ_WOOL_17FW_7.jpg
Old Potter Jacket -British Wool Serge-

material/ 60% Wool, 40% Cotton
size/ S, M, L, XL(only CHACOAL)
color/ NAVY, CHARCOAL
price/ \44,000- (+tax)

生地はウールコットンのサージ。経糸にオイルカットしたザラ感の強いブリティッシュウール、緯糸にコットンを打ち込んでいます。仕上げに製品洗いを施している為、ウールがギュッと縮み切った硬い質感が特徴です。

秋冬のウールジャケットと言えばツイードのイメージが強いですが、コチラの生地はコットンブレンドによるハリと腰がある分扱い易く、ダメージレスでガンガン着込める非常にデイリーな組成となっています。

生地は既に縮み切っているので、汚れたらまた水洗いできるっていうのもツイードには絶対できない芸当ですね。ガシガシ着て洗って、自分色に染め上げて頂きたい素材です。

OPJ_WOOL_17FW_5.jpg
クラシックなジャケットなので、所謂テーラードジャケットとは全く違う表情です。陶器職人が着ていたという出自を鑑みれば、ワークジャケットに近い立ち位置と言えるでしょうか。

ラペルの返り線は設けておらず、自由に衿を作って着て頂けます。このジャケットならではの自由度の高いディティールですが、職人が目的に合った作業の為に使い方を変えていくシンプルな"道具"のようで、使い込むことで自分ならではの着方に落とし込んでいける楽しさがあります。


OPJ_WOOL_17FW_6.jpg
もちろんラペルは立てても良いので、オーバーコートを羽織る際には是非お試しください。
ある時はジャケット、そしてまたある時はコートの下のセーターのように着れるので、秋冬シーズンに万能で気兼ねなく使える洋服です。

OPJ_WOOL_17FW_4.jpg
フェードしたジーンズに嫌味なく合わせられるこのカジュアル感も、唯一無二。
ラペルジャケットよりもお高くとまり過ぎずに、こなれた雰囲気で着れるのも魅力です。

連休初日にご来店されたお客様も、こちらのOld Potter Jacketを着用されておりました。履きこんだClassic Chino TrousersにチャコールのOld Potter Jacketというシンプルなスタイルでしたが、ギュッと詰まった生地が体型に合わせて解れて、より魅力的な洋服に映りましたね。

長く着込むことで着る人のキャラクターに染まっていく洋服ですので、デニムやネルシャツと同じように長く付き合うつもりでワードローブに加えて頂けたらなと思います。

CHARCOALのみXLの展開が御座いますので、ご入用でしたらお申し付けください。
皆様のご来店ご注文、心よりお待ちしております。


Bricklayer Shimada

Bricklayer 2017 Fall & Winter Style Vol.2

9410_1.jpg 9462_1.jpg


"shirts/Personal Effects"

"pants/Personal Effects"

"shoes/Personal Effects"

"stall/Personal Effects"

"glasses/Personal Effects"


9393_1.jpg 9386_2.jpg

"outer/*A VONTADE"Double-Brest Wool Coat"

"cardigan/*A VONTADE"Raschel V-Neck Collar Cardigan"

"sweater/Personal Effects"

"pants/*A VONTADE"Brushed Cotton Easy Trousers"

"shoes/KLEMAN"Padre"

"glasses/Personal Effects"

"stall/KHATA"Cashmere Shawl"


9446_1.jpg 9462_2.jpg

"outer/*A VONTADE"Reversible Balmacaan Coat"



"innner/*A VONTADE"26/2 BD Turtle Neck Sweat"

"stall/KHATA"Cashmere Shawl"

"shoes/Persoanl Effects"

"bag/Personal Effects"


9480_1.jpg 9497_1.jpg


"jacket/Personal Effects"

"innner/*A VONTADE"Fake Layer Crew Top"


"bag/Personal Effects"

"shoes/KLEMAN"Padre"


9528_1.jpg 9540_1.jpg



"shoes/Personal Effects"


"stall/KHATA"Plaid"


9566_1.jpg 9576_1.jpg

"outer/*A VONTADE"Reversible Tankers Jacket"

"vest/*A VONTADE"Reversible Pack Vest"

"shirts/INDIVIDUALIZED SHIRTS-"Bricklayer Exclusive"-

"pants/*A VONTADE"-Type 45 Chino Trousers-Wide Fit-"

"shoes/Personal Effects"

"hat/Personal Effects"

Type 45 Chino Trousers -11.5oz Selvedge Nepped Denim-

*A VONTADEより定番のType 45 Chino Trousersのご紹介です。

11_5ozdenim45_4.jpg
Type 45 Chino Trousers -11.5oz Selvedge Nepped Denim-

material/ 100% Cotton
size/ S, M, L
color/ INDIGO
price/ \18,000- (+tax)

巻き縫いを多用する*A VONTADEのパンツの中では珍しく、全て割り始末で縫製した軍チノベースのトラウザー(最近のコレクションでは割り始末は増えていますが)。

割り始末は縫い目が外に出ない分ゴチャッとしないので、洋服にいい意味での軽さが生まれます。それはスタイリングにも影響を与え、軍チノを履いているとは思えないエレガントな着こなしも可能に。

11_5ozdenim45_6.jpg
縫製をシンプルにしている分、素材には足し算を。

緯糸にムラ糸を打ち込んだ秋冬限定のネップデニムは11.5ozのミドルウェイト。春夏に展開していた同型の8ozに比べてハリと腰があり、冬場でも履ける厚みを持たせています。

11.5ozと聞けば、普通のジーンズよりライトウェイトじゃないか。。と思われるかもしれませんが、通常よりも強く撚った綿糸を高密度に織り込んでいる為、オンス以上に地厚なデニムに感じるハズ。

生地のネップ感も秋冬らしい温かみがありますし、何といってもネップデニムならではのアジのある経年変化が楽しみですね。

割と強めの縦落ちが予想されるので、コントラストがはっきりとした色落ちが好きな方にはたまらないデニムに仕上がっていますよ。

11_5ozdenim45_5.jpg
ワイドシルエットなので、王道のショートジャケットと組み合わせてみました。

巷じゃ洒落たパンツで通ってるワイドシルエットですが、結局この男らしいスタイルに合わせるのが一番カッコいいんじゃないかと。

11_5ozdenim45_3.jpg
着丈の短いフライトジャケットにドカンとしたKHAKIS。やっぱりこれですよ。。

永久不滅のこのスタイルをデニム素材で楽しめるっていうのは、単純に見えて着こなしの幅がかなり増えることを意味していますね。


マックイーンを引き合いに出したとはいえTHEアメカジ的な"分かりやすい匂い"は極力感じさせないようデザインしています。

アメカジだけどアメカジじゃない。ジャンルの隙間、素材の隙間を狙ったニッチなパンツです。100人に1人の愛すべき服バカに愛されればそれでいい、マイノリティな1本に仕上がっていますので、通常のSelvedge Twillと合わせて履き比べてみては?

デニムとチノをやりこんだ人程、こっちのType 45に魅力を感じるはずですよ。


Bricklayr Shimada

ARCHIVE