Style #297

BRITISH1_1.jpg


BRITISH2_2.jpg


BRITISH3_3.jpg


BRITISH4_4.jpg


BRITISH5_5.jpg


BRITISH6_6.jpg


jacket/*A VONTADE" British Anolak Parka "

cutsewn/*A VONTADE" 26/2 BD Turtle Neck Sweat "



sunglass/ Personal Effects

shop information

crew_インスタ.jpg

10/8日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は10/9日(水)以降となりますので、

予めご了承ください

BD Waffle Crew Top & Henly L/S

5117_1+1.jpg


■ 26/2 BD Waffle Crew Top ■

material/100% Cotton
color/AMBER MIX,OATMEAL,CHARCOAL
size/S.M.L
price・¥16.800+tax



丈夫で厚みのある生地が特徴的で、元々はミリタリーやアウトドアで重用されていたほどで、その出自も僕たちの物欲をそそります。

昨日から風が冷たくなりだんだんと涼しくなってきました、そろそろ秋物を着たいなんて方も多いのではないでしょうか。

本日はワッフル地を使用したサーマルのご紹介です。



5103_1+1.jpg


トップ(綿から染色)のBD(空紡)糸を古い編み立て機を使用して編み上げたローゲージワッフル地のサーマル。

もともと少し硬めのBD糸の特徴を活かし、更に度詰めで編み立てる事で、伸びやすい&垂れやすいといったワッフルのマイナス面を軽減しています。

26番の太目の糸を使用している事も相まって、肉厚なボディーは着用してて安心感がありますね。

綿ポリは別ですが編地のテンションが緩いのでこういったケースも多く、だるだるになったサーマルを寝間着にしてる方も多いはず。

吸収性と速乾性に優れているので機能的で実質本位な品質に拘る人、アメカジ世代の僕らには馴染みのある素材とデザインですよね。



5225確定.jpg


デザインはシンプルなクルーネックですが、アンダーウェアとしてのインナー的なフィット感では無く、

シャツやTEEシャツの上からも着用出来るように、ラグランスリーブでゆとりのあるシルエットになっています。

ニットやスウェット代わりに着てもらえるような中間着のような立ち位置でしょうか。

ビンテージに習い袖口は編み出しの2段リブ、ネックと裾は針抜きリブになっており、凹凸の存在感ある生地感を品良く纏めています。

サイドにはハンドウォーマー用のスラッシュポケットが控えめに付いています、気の利いた嬉しいディティールです。



5229_1+1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



発色の良いAMBER MIXは人気で、TOPのこの色目はあまり他では見る事のない希少な色で秋らしくも優しいトーンが◎

ネック回りも絶妙なのでシャツを挟んたトラッドスタイルなんてのも良いかと思います。

『レトロシック』、『クラシック』、『トラッド』などのキーワードを今秋、聞いたり目にします。

永遠のスタンダードでもあるアップデートされたサーマルに着こなしに変化をもたらし、単体で着てもサマになる

ベーシックともいえるこのアイテムをワードローブに加えない手はないでしょうか。



26/2 BD Waffle Crew Top商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=145392592




5129_1+1.jpg



■ 26/2 BD Waffle Henly L/S ■

material/100% Cotton
color/OATMEAL,AMBER MIX,CHARCOAL
size/S.M.L
price/¥16.800+tax



henly裾.jpg



Crew Topと同生地で作成したヘンリーネック。

裾は前後の長さを変えたラウンド仕様のロック始末にしています。

昨年からご提案しているヘンリーネックが今夏はようやくと申しますか花が咲き、

根強いクルーネックを凌ぐ勢いで巣立っていきました。

ラギッドなイメージの強いヘンリーネックですが、コーディネートや生地やシルエットを変えると

印象や見た目に変化が出る為、認知されてきたようにも思います。

ビンテージのシャツに用いる事が多い空環をカットソーに取り入れるあたりがユーモアとセンスを感じます。

NAVYが褪せた感じにも見えるCHARCOALはビンテージさながらで、雰囲気抜群です。




henly着画_1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



単体での着用もアリですが、ラウンドした長い着丈を活かした、

シャツとの相性も良く黄金比率のレイヤリングも醍醐味ではないでしょうか。

写真はトラウザーにタックインしてバランス感を意識したスタイリング。

クラシックでオーセンティックなアイテムですが、ザ・アメカジ一辺倒の組み合わせだけでなく

こんな変化球で緩急をつけても面白いと思います。

適度な編地と軽い生地感は心地良くもあり、ウエアナウに相応しく、着回し含め汎用性の高いスタンダードな1枚です。



26/2 BD Waffle Henly L/S商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=145392874


Bricklayer Horii

Elaborate Coaches Jacket

2CC完璧.jpg


■ Elaborate Coaches Jacket ■

material/43% Cotton,34% Nylon,23% Polyester
color/TAN,BLACK
size/S.M.L
price/¥40.000+tax



不定期にリリースされるこちらのジャケット。

本日はカジュアルスポーツジャケットの代名詞ともいえる『コーチジャケット』を、

素材から仕様に至るまでElaborate(拘り抜く)され再構築されたジャケットのご紹介です。



14_1+1.jpg


こちらのジャケットの一番の『肝』は何といっても圧倒的オーラのある素材感。

コットン、ナイロン、ポリエステルの混紡糸を超高密度で織り上げた素材にメモリー加工(形状記憶)&ピーチ起毛加工を施した素材は、

スウェードレザーのようなずっしりとウエイトを感じる重厚感がありながら、肌触りはビロードのように滑らかでシルクタッチとなっています。

ふっくらとふくらみを感じる生地感は表面にナイロンとポリエステルの割繊糸(マイクロファイバー)、

裏面にコットンが出るように構成された二重織組織なためにこのような風合いとなっています。


15_1+1.jpg


光の反射によっても微妙に表情が変化する大人のコーチジャケットです。

ビジュアル面のみならず、


1.風や雨は完全にシャットアウト(仕上げに撥水加工)

1.デニムのように着続けるほど経年変化も楽しめる

1.少しの汚れなら拭けばサッとすぐ落ちる


という最先端で機能性にも優れた生地を取り入れたトリプル役満な素材です。

どちらかと云うとチープクラシックなイメージの強いコーチジャケットに、このようなハイブリッドな素材を載せるのは

軽自動車にV8エンジンを積むが如く*A VONTADEならではの粋なRebuildではないでしょうか。



シルエット1+1+1.jpg


身頃裏と衿裏には表地の色目にマッチする梳毛ウール100%タータンチェックを配し、

保温性もさることながらちらりと覗き、ビジュアルアクセントにも一役買っています。

このチェックが良い塩梅で効いており、スポーティーになりがちなコーチジャケットを

品良く格上げし、素材と相まってジャケットに匹敵するほどの風格となっています。

脇下のアイレット、背面のベンチレーションで通気性を確保し、袖口はカフス付きにアレンジすることで、

コンテンポラリーでより『洋服』らしいルックスに仕上げています。

同色で包んだレザーボタンもこのジャケット用にコスト度外視でオリジナルで作成致しました。笑



16_1+1.jpg


こちらはアノラックをシェルのような感覚で、トップスをブラック合わせでのコーディネート。

色のトーンを合わせる事でより大人のルックスに。

単調になりがちな組み合わせも新鮮で、レイヤリングをする際に素材感やアイテムはこのジャケットに限った事ではないですが重要ですね。

BLACKはスラックスなどのパンツとの相性も良く、キレイ目な恰好にも嵌ると思います。



BEIGE着画.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用


こちらのTANはフードパーカーにスリムデニム、スニーカーとカジュアルの王道に振り切ったコーディネートですが、

ラフ過ぎる事がなくどことなく品を感じて頂けると思います。

Coaches Jacket=Sportyとの方程式を覆した渾身のジャケットです。

ブランドコンセプトにもある


古き良き欧米のミリタリー・ワーク・ドレス・スポーツのウェアーから『ツール』としてのインスピレーションを受け、
今の時代に必要な価値観や日本特有の緻密さをプラスしてオリジナリティーのある洋服へと進化させる。


をまさに体現したアイテムと云えると思います。



Elaborateした生地は初見の人が多いかと思います、店頭にてぜひCHECK IT OUTしてみて下さい。



Elaborate Coaches Jacket商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=145934815


Bricklayer Horii



Style #296

coach1.jpg


coach2.jpg


coach3.jpg


coach4.jpg


coach5.jpg


coach6.jpg


jacket/ *A VONTADE" Elaborate Coaches Jacket "

cutsewn/ *A VONTADE" 26/2 BD Hooded Parka "


shoes/ Personal Effects

sunglass/ Personal Effects


ARCHIVE