Weekend B.D Shirts

WEEK1.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、サイズM着用



*A VONTADEとしては約5年ぶり?となるB.D Shirtsがこの度ローンチ。

BDシャツと云えば、無地のオックスフォードのイメージが強いですが、今回リリースされたのはチェック2色とストライプ2色の俗に言う『柄モノ』のみとなります。



2980yellow.jpg



こちらのマドラスチェックは『ローン』と呼ばれる細番手(60番手)の糸を使った平織りの素材。

同じ平織りのタイプライターやポプリンなどと比べるとシルクのような滑らかなタッチで、どちらかと云うとエレガントさを感じる素材です。

細番手を使った薄手の素材の為、やや透け感がある事からプリントの総柄モノなどにも多く使われていますが、こちらは通常のローンよりはやや高密度に織られていますので、光に翳すと透ける程度ですのでご安心を。

『チェックは柄が命』とは誰の言葉か知りませんが、こちらのチェックは80's辺りのラルフローレンを彷彿とさせる極好(ジーハオ)な好配色です。



WEEK3.jpg



ディティール面はもちろん、*A VONTADEらしい拘りがちらほらと。

まずはミリ単位で拘った逆Rを描く美しい衿。

昨今ではやたら小ぶりな衿先にとりあえずボタンが付いただけのようなモノもお見受けしますが、ボタンダウンはその名の通り 『衿が顔』、今回デザイナーが特に拘った部分です。

あとこちらをパッと見で気づかれる方はかなりのシャツ通とお見受けしますが、BDシャツと云えば当たり前のようにあるフロントの前立て(※ボタン部分に付けられる帯状のパーツ)がこちらにはありません。

フロントを開襟シャツなどと同じようにシンプルな3つ巻き始末にする事で、ややカチッとした印象になりがちなBDシャツに適度なカジュアル感を意図的に演出しています。

またやや低めに配された大き目のポケットもカジュアル感に一役買ってくれているデザインです。



WEEK4.jpg



シルエットに関しては、オーバーサイズではありませんが、ウエストシェイプは最小限に、身巾にゆとりを持たせた"Weekend BD Shirt"と云う名の通り、週末のOFFを意識したシルエットです。

前後の裾の長さを変えてヒップが隠れるぐらいの着丈はデザイナーが考えるイン・アウトどちらでも美しく見える、長すぎず、短すぎずの絶妙な着丈。

もう少し暖かくなればショーツに短靴合わせの着こなしにもハマるのではないでしょうか。





WEEK5.jpg



あとは何と言っても、かの有名な広告『Hathawayシャツを着た男』でお馴染み(※話が長くなるので詳しくはグーグル先生にお尋ねください)のハサウェイシャツへのオマージュで、このシャツの為に作られた3つ穴仕様の2.5mm厚貝ボタン。

正直あまり目立たず、またボタンも手付け作業になる為、その分工賃も割高になるのですが、、、その辺りをしれっとやるのが*A VONTADEの乙な部分。

先日、知り合いの女性にドヤ顔で自慢してみましたが、どうでも良い顔で  『凄いねー』 とお褒めの言葉を頂きましたので、一応、女性受けも良いと前向きに捉えました笑。





WEEK6.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、サイズS着用




こちらは別素材のポプリンストライプ。ちなみに私はこちらを購入しました。

チェックの薄手でしなやかな生地感とは180、、、120度ぐらい違う質感で、しなやかなローンに比べ、パリっとした印象です。

同じWEEKENDでも、日曜日寄りなチェック柄に比べて、こちらは金曜日の週末が似合いますかね、タックインした感じもサマになります。






4CC.jpg


BDシャツが爆発的に流行ったのは何年前でしょうか。。。(遠い目)

先日の6ポケットでも同じような事を書きましたが、ここ数年はファッショントレンドの中でも影を潜めていたBDシャツがここに来てグッと新鮮に見えるのは私の加齢のせいでしょうか。。。

否!!
特にメンズファッションは大枠では同じようなサイクルで、同じようなモノが若干、魅せ方を変えて流行り廃りを繰り返していく中でまた新たな 『トレンド』 が生まれています。

年齢、世代を問わず、自分が感じた今=マイ・トレンド を大事にして頂ければと最近は思います。


同じように感じてくれるお客様とそんな『気分』を共有できれば幸いです。


■ Weekend B.D Shirts ■

material/100% Cotton
color/NAVY/WHITE STRIPE,BLUE/GREEN STRIPE(Highcount Poplin)
       /NAVY/BROWN MADRAS,BLUE YELLOW MADRAS(Roan Madras Check)
size/S.M.L
price/¥19.000+tax



Weekend B.D Shirts -Highcount Popline-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=148613710

Weekend B.D Shirts -Roan Madras Check-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=148613500



Bricklayer Horii

M-51 Trousers -Modify-

M51_1_1.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、サイズS着用





1951年に登場した、通称『M51』と呼ばれるU.S ARMYフィールドトラウザーをデザインソースに作成した6ポケットパンツのご紹介です。

本来防寒様に開発されライナーを取り付け可能にしたオリジナルをご存知の方には『M51=極太』のイメージがあると思いますがこちらは『ディティールはM-51を踏襲しながらシルエットはジャングルファティーグ』と云った方が伝わるでしょうか、、、

ある程度の太さを残しながらも、ややテーパードの利いたシルエットにアレンジしています。




M51_2_2.jpg



素材は先日ご紹介致しました、『Salvadge Parka -Modify-』と同素材の先染めのリップストップ。

経糸と緯糸で色目を変えて織られている珍しいリップストップで、生地にしてから染められた『生地染め』や洋服にしてから染められた『製品染め』とは色の深みが格段に違います。

糸の芯まで染色されている為、色落ちがしにくく色移りの心配もなく時間とコストを要する素材です。

経糸にグリーン、緯糸にオレンジの糸を使って織られ、光の反射によってカーキからベージュまで光の干渉によって色調変化する『玉虫色』。

玉虫色のリップストップと聞くだけで触手が反応する方は洋服通。Salvadge Parkaの同色はお蔭様でアッという間に巣立っていきました。

平織り且つリップの格子柄はやはりミリタリーなデザインによくマッチします。



M51_3_3.jpg




6ポケットの一番の特徴でもあるサイドポケットは後ろ側のみマチが入る仕様となっている為、正面から見た際のビジュアルはすっきりとしたした印象。

膝にはタックが入り、機能的で立体的なシルエットを形成しています。

ウエストのアジャスターや裾のドローコード等は活かしつつ、サスペンダーボタン等の無駄な機能は省き、シルエットはある程度太さを残し今穿けるサイズ感にアレンジされています。

サイズをXSからXLまでと広く展開する事で、お好みのシルエットに合わせて選ぶ事も出来、女性でもXSあたりをウエストを絞って穿かれても良いと思います。

ナチュラルにテーパードしていて裾のドローコードを絞る事で、シルエットに変化を持たせる事も出来、コーディネートする際のシューズのピックアップの幅が広がります。





M51_4_4.jpg



こちらは経糸にネイビー、緯糸に黒糸を打ち込んだ"INK"

ミリタリーなデザインに落とし込んでもやんちゃさは皆無、良い意味でカジュアル感を消してくれる色目ですかね。

夏場に向けてサンダルでラフに合わせてみましたが、着こなし全体がそこまで汚れないと云うか、これぐらいラフに振ってもちょうど良い所に着地してくれます。

合わせやすさ、使い易さだけで言えば玉虫より軍配はこっちに上がるかと。









M51_5_5.jpg



KHAKIとINKの先染めのRipstopに対し、こちらのOLIVEの生地はオリジナルのジャングルファティーグと同規格、同色目で再現したArmy Ripstop
先染めRIPよりも20%程度、肉厚です。

やや繊細なイメージのある先染めリップと比べ耐久性にも優れた素材ですのでミリタリーパンツらしくガシガシと擦り切れるまで穿きたい方にはこれがベストかと。






M51_6_6.jpg

昨年あたりから何かとお問合せの多い、6ポケットカーゴパンツ。雑誌などでもパラパラ特集が組まれていますね、最近。

個人的なトレンド考察としては、ジーンズやチノなどのド定番のボトムスから、昨今ではストレッチの&イージーパンツやスラックスなど 『楽』 と 『シンプル』 がキーワードのボトムスへトレンドが移行していき、その辺りもある程度行き渡ったタイミングでの

『次にワードローブに足す意味のあるボトム』

の選択肢の1つなのかと。

すでにご購入頂いたお客様の中でも、アメカジブームをきっちり通った僕世代の方には馴染みがある分、懐かしくもあり、または若い世代の方には新鮮に映るご様子。

まさに世代を超えた 『山達的シンクロ二シティ』。
今風に云うと『エモい』パンツって事でしょうか。。。

かく言う私も今シーズンはその流れにうっかり(ちゃっかり?)と乗ってしまい、もっぱらヘビロテ中ですが笑。



カジュアルパンツの王道の1つでありながらも、いつの時代もエースでも4番でもない、明訓高校で云う所の微笑三太郎的な立ち位置の6ポケットパンツ。

ただ三太郎の明訓→巨人に入団して以降の活躍(※日本シリーズMVPや5打席連続本塁打の日本記録など)は皆さまもご存知?の通り。

特にこれからの夏場に向けてのシーズン、若干スタミナに不安のある山田以上の活躍も大いに期待して頂けるのではないでしょうか。。。

今後の伸びしろにも期待を込めたご指名の程、お待ちしております。


■ M-51 Trousers -Modify-(Yarn Dyed Ripstop) ■

material/ 100% Cotton
color/ KHAKI,INK
size/ XS.S.M.L.XL 
price/ ¥22.000+tax

M-51 Trousers -Modify-(Yarn Dyed Ripstop)商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=149354397





■M-51 Trousers -Modify-(Army Ripstop)■

material/100% Cotton
color/OLIVEsize/XS.S.M.L.XL
price/¥22.000+tax


M-51 Trousers -Modify-(Army Ripstop)商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=149288918




Bricklayer Horii

臨時休業のお知らせ

臨時休業 (1).jpg



いつもブリックレイヤーをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。



新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を受けまして、4月11日(土)より当面の間、実店舗を臨時休業とさせて頂きます。



営業再開日につきましては、今後の状況を見てお知らせ致します。





尚、休業期間中も引き続きオンラインストアでの通信販売はお受けしております。



こちらのURLにてアクセスしていただきますようお願い致します。

Bricklayer Onlinehttp://shop.brick-layer.jp/



オンラインの発送に関しましては、月曜日、水曜日、金曜日の発送を予定していますが、

多少遅れが生じる場合や、ご希望の日時に沿えない場合がございます。

予めご了承頂きますようよろしくお願い致します。









またお問合せ等ございましたらInstagramでのDM、または下記のEメールアドレスまでご連絡ください。



休業期間中のお問合せ先

【電話番号】 03-5734-1098

【Eメールアドレス】 info@brick-layer.jp





尚、休業期間中もご自宅でお楽しみ頂けますよう、HPのブログ、SNS等は随時更新していきます。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。





新型コロナウイルスの早期の終息と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。




Bricklayer

Comfort 2B Jacket & Wide Easy Trousers

C_1.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、Jacket(Mサイズ),Pants(Sサイズ)着用




■ Comfort 2B Jacket ■

material/68% Cotton,29% Polyester,3% PU
color/CHARCOAL,BLACK
size/S.M.L
price/¥30.000+tax



■ Comfort Wide Easy Trousers ■

material/68% Cotton,29% Polyester,3% PU
color/CHARCOAL,BLACK
size/S.M.L
price/¥18.000+tax





C_2.jpg



通年展開しているLounge Jacket & Slim Easy Slacksに続き、これからの季節に特化した*A VONTADE 第2のセットアップがリリースとなりました


コンパクトでタイト目に纏まったLounge Jacket & Slim Easy Slacksに比べて、こちらは上下ともにひと回り緩いリラックスフィット。

デザイン的には箱ポケ+フラップポケット仕様のオーソドックスな2Bジャケット仕様でラペルもコンパクト、ウエストシェイプも控えめです。(※2ボタンですが、下のボタンは飾りですのでフロントを留める際は、1つ掛けにしてください)



素材は打ち込みの良いシャツウェイトの平織ウェザー。

(本領発揮はもう少し先の季節になりそうですが)Coolmaxと呼ばれる通気性と吸水速乾性に優れた素材を使用しており、表面は滑らかで生地の特性もありほんのりとひんやりとしたタッチで、最低限のストレッチ性を確保しています。

軽量かつ綿100%のようなシワが入りにくい特性があるので、オフィス対応のジャケットとしてはもちろん、鞄にでも忍ばせておけばちょっとした場面にも対応可能です。






C_3.jpg



裏地がないアンコン仕様なので、フォーマル対応なビジュアルに対して着心地はとっても軽やか。

ひとえに裏地がないといっても、裏がロック始末など残念な縫製ではもちろんありませんのでご安心を。

丁寧な折り伏せ&袋縫いに、フロントの見返しも左右にポケットが付く大見返しにする事で、裏から見たビジュアルも美しくまとまっています。

『無駄を削ぎ落したシンプルなデザインに必要不可欠な機能性とファッション性だけを備えた』 

結果、自然とこのデザイン、仕様に落ち着いたと言った所でしょうか。




C_4.jpg


ノンタックのSlim Easy Slacksに対して、こちらは1タック入りのワイドシルエットのイージーパンツ。

ヒップからワタリにゆとりを持たせ、膝から裾にかけて緩やかにテーパードしたゆとりのあるシルエット。

ベルトループがなく紐で絞るイージーパンツの仕様なので、コーディネートによってタックインも良いかと思います。

チャコールはサマーウールのスラックスのようなビジュアルですので、Tシャツなど、カジュアルなトップスに合わせても着こなし全体に品を与えてくれます。 




C_5.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、Jacket(Sサイズ),Pants(Sサイズ)着用




シャツの上から羽織るのももちろんアリですが、せっかくの裏地無し&シャツウェイトなので、インナーはポロシャツ、Tシャツなどのカットソーが一番しっくりきますね。

ブラックのセットアップは白Tシャツにスニーカーでシンプルに。

港区在住、ベンチャーITでそこそこ稼いでいますけど何か?的な仕上がりを自分自身期待していましたが、残念ながらだだ漏れる千葉臭。。。

間違ってNEWSPICKSの取材が来ないかどうか、若干、不安でしたが、、、とりあえず大丈夫なようです笑



本来であればこの辺りの着こなしでも勤務可能であろう会社勤めのお客様も多かったので、今のオフィスファッション事情も含め、いろいろとお話を伺いたかったのですが、現在コロナウイルスの影響でこのような状況ですので、実物を見て頂ける機会が中々ないのはとても残念です。。。

興味のある方はメール等でも気軽にご質問、お問合せくださいませ。

#コロナに負けるな




Comfort 2B Jacket商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=148804673

Comfort Wide Easy Trousers商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=142930603



Bricklayer Horii

Style #306

408_1.jpg



408_2.jpg



408_3.jpg



408_4.jpg



408_5.jpg


jacket/ Personal Effects

shirts/ *A VONTADE" Weekend B.D Shirts "


bracelet/ Ray Adakai" Double Stamp Bracelet Narrow Plane "

shoes/Personal Effects


ARCHIVE