shop information

5218_1+1+1.JPG

10/15日(火)は定休日となります。

お間違えの無いよう、お願い致します。

オンラインショップに於きましては、 ご注文は受け付けておりますが、 ご注文に対する受注メール、

また商品の発送業務、 商品のお問合せに対する返信等は10/16日(水)以降となりますので、

予めご了承ください

British Anolak Parka

BRITISH_1+1.jpg



■ British Anolak Parka ■

material/100% Cotton
color/BLACK
size/S.M.L
price/¥42.000+tax



アノラックパーカーは、*A VONTADEが得意とするアイテムの1つですが、今作も例に漏れず渾身の仕上がりです。

本日はブリティシュなイメージをプラスしたアノラックのご紹介です。



BRITISH_2+2.jpg



素材は表面にパラフィン加工(ロウ引き)を施した高密度なコットンキャンバス。

コットンキャンバスはクラシックな素材ながら抜群の撥水性に富んでいます。

フード裏と身頃裏にはブリティッシュなタータンチェックと抜かりない仕様。

耐久性も申し分がなく、天然素材でもあるキャンバスは着込んでいくうちにエージング(経年変化)が楽しめる素材です。

初めは生地が若干硬く感じますが、着用していくうちにクタっとマイルドに変化する生地感が特徴です。

オイルではなく蝋引きな為、匂いやベタ付きもなく取り扱いや保管が『楽』であることも大きなポイント。

素材の性質上、チョークマーク(白化)が入る場合がありますが、経年変化を愉しむ風合いとして楽しんで頂ければと。




BRITISH_3+3.jpg



英国の狩猟用アノラックと1950年代のイギリス海軍ロイヤルネイビースモックパーカーをデザインソースに作成されたアノラックパーカー。

アメリカやフレンチのアノラックとは一味違った、なんともブリティッシュな雰囲気漂う1着です。

任務を遂行するに耐えうるミリタリー特有のデザインは、いつの時代もメンズウェアの中心に君臨しています。

フロントはジッパーとドット釦付きの前立てが付きチンストを閉めれば防寒、防風性にも優れます。

裏地のチェック地以外はジップやボタン含め全ての付属品がブラックで統一されており、

宿敵ニュージーランド代表のオールブラックスを彷彿させるデザインとなっています。




BRITISH_4+4.jpg



お腹にドカッと鎮座するフラップ付きのジップポケットは、本来地図や、ハンティングした獲物を入れる大容量のポケット。

I-PADや財布など必要最低限の荷物なら鞄要らずと云ったところです。

サイドにはマチ付きの大振りなポケットを装備し、こちらも収納力に優れます。

収納力が高すぎる故に、手ぶらで出勤した際に就労態度を指導されても当方では責任は負えまません。。

着脱が面倒などネガティブで敬遠されがちなアノラックですが、身巾は62㎝(Mサイズ)とたっぷりとあり、

レイヤリングにも適したサイズ感となっておりサイズアップでの着用もおススメです。




BRITISH_5+5.jpg



袖口はスパッツ仕様にして中に丸編みのリブが付き外気を遮断いたします。

Aラインシルエットの裾にはドローコードも装備しており着丈やシルエットをアレンジできる仕様となっています。

旧き良きミリタリーやハンティングウエアから着想を得た、ローテク感は然ることながら、機能性を考慮され本物の佇まいを残しながら、

デイリーユースに落とし込むさじ加減は、洋服を熟知したデザイナーならではですね。



BRITISH_7+7.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



トップスを天然素材のコットンキャンバスで足元をゴアテックス仕様のスニーカーで合わせた、オールブラックでのコーディネート。

タウンユースもいとわない端正なビジュアルなので、街のアウターとしてはもちろんアウトドアでのインサレーションとしても重宝してくれそうです。

ファッションでもギア的な本気でも着れるアノラック、圧倒的な存在感、是非お手に取ってご確認ください。

アノラックの魅力はやはりアノラックでしか表現出来ない強いデザインやビジュアルがあるからだと思います。



British Anolak Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135603291


Bricklayer Horii

台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ

INFORMATION_10111.jpg
大型台風19号接近に伴い、

Bricklayerは明日10月12日(土)を臨時休業とさせていただきます。


ご来店を予定されていたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、

ご理解のほどよろしくお願い致します。


尚、13日(日)は12時オープンとさせていただきます。

状況により変更させて頂く場合がございますのでご了承くださませ。


Bricklayer

26/2 BD Hooded Parka & Turtle Neck Sweat

5196_1+1.jpg


■ 26/2 BD Hooded Parka ■

material/100% Cotton
color/AMBER MIX,MOCA,OATMEAL,BLACK
size/S.M.L
price/¥19.000+tax



カジュルウェアの代名詞的な存在といえるスウェットですが、100年弱に及ぶ長い歴史があります。

そのため、様々なブランドがスウェットを作っていますが、製法やディティールにも個性が出るものです。

日常着として取り入れるべきは、余計なデザイン性を排した子供っぽさとは程遠いシンプルなデザイン。

尚且つ拘ったディティールや素材感を備えていれば申し分ありません。

本日はHood ParkaとTurtle Neck Sweatのご紹介です。



5193_1+1.jpg


素材は*A VONTADEではお馴染み、26/2 BD糸(空紡糸)を使った裏毛仕様。

元々硬めのBD糸を双糸にして度詰めで編み立てる事で、シャリ味のあるバルキーなタッチに仕上げています。

旧式の吊り編み機で柔らかくふんわり空気を孕ませながら作る製法とは異なりますが、

スポーツウェアとしての優秀な耐久性やディテールなど含めアメリカンなイメージに近いパーカーです。

裏面のパイルは細かくフル起毛させ、保温性に富みしなやかな肌触りになっており快適な着心地は間違いないかと。


F.jpg


時代とともにサイズ感やシルエットなどのブラッシュアップは図られているものの、

作りやデザインなどの軸となるベースは変わりません。

身頃はリバースウィーブ(横使い)にして縦の縮みを軽減し、脇はリブパネルで横の伸縮性を確保しています。

フラットシーマで縫い目をすっきり魅せる事でミニマム且つノームコアな所謂オーソドックスなデザインな被りのパーカーですが、

だからこそ色褪せる事なくワードローブに馴染み、汎用性や普遍性が最大の魅力であるといえます。

フードストリングのホールはレーヨン糸を使った刺繍で仕上げ、付属品を使用せず仕上げています。

今大きく取り上げられているサステナブルを意識した訳ではありませんが。。。



5256_1+1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



写真は新色のMOCA、ブラックピケパンツにスニーカー合わせで。

まさしくシンプル・イズ・ベストな着こなし、スタイリング的には少し寂しいでしょうか笑。

トレンド云々なしで何色か揃えたくなるアイテムですね、週の半分ぐらいは手に取ってしまいそうな仕上がりです。

実用性と機能性を高次元で兼備する*A VONTADEのパーカーは抜群の費用対効果を約束致します。



26/2 BD Hooded Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=145498406




5278_1+1.jpg



■ 26/2 BD Turtle Neck Sweat ■

material/100% Cotton
color/MOCA,AMBER MIX,OATMEAL,NAVY MIX,BLACK
size/S.M.L
price/¥19.000+tax



neck.jpg



同生地で作成したタートルネック。

歳ですかね?年々寒さに弱くなってきている気が致します。

若い頃はタートルネックは首回りが煩わしくて見向きもしなかったのに、ここ数年でこちらのスウェットタートルの虜です。

室内や電車の中は冬場であっても多少なりとも汗をかくので、着用毎に洗濯出来ることは嬉しいストロングポイント。

ネックの締め付けも無く、丁度良い高さなのでカーディガンやベストを合わせるコーディネートを良くします。



finger.jpg


袖リブは長めに設定しておりフィンガーホールを装備。

使用しない際は、折り返して長さを調整出来ます。

サイドにはハンドウォーマーポケットも付いていますので、冬場には防寒性の高いインナーとしても重宝します。

フードパーカーと同じく身頃はリバースウィーブとなっています。


5266_1+1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



ベージュの発色の良さを活かした同系色でのパンツにポイントを置いたコーディネート。軍パンとの相性は特に◎

シンプルなアイテムが故にパンツや小物、レイヤリングで個々のアイテムのポテンシャルを引き出せるのもこのアイテムならでは。

普遍的なアイテムだからこそ、丁寧なモノ作りが際立つ逸品です。

今では殆ど死語になりつつありますが、電話で『トックリ』ありますかとのお問合せになぜかホッといたします。




26/2 BD Turtle Neck Sweat商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=122075313



Bricklayer Horii

Press information

fine.jpg


現在発売中の雑誌『Fine』11月号No.497にて*A VONTADEが紹介されました。



fine_1.jpg


P63にてBritish Field Jacketが掲載されています。

宜しければお近くの本屋さんにてご覧ください。



ARCHIVE