Lax Balmacaan Coat - Short Length - Wool Gabadine-

MAC1015.jpg


スコットランド北部の地名に由来するバルマカーンコートとは、所謂ステンカラーコートを指します。

厳密には双方の衿型は微妙に異なりますが、どちらも後ろ衿が立ち、前衿が落ちているスタンドフォールカラーであること、
トップボタンを留めても外しても着られるコンバーチブルカラーであることなど酷似している為、単に呼び名の違いとして同義にされる場合が殆どです。

1850年代前後から着られていたケープ型の雨ガッパがルーツで、それが進化して誕生したものです。

今では最もポピュラーなコートの1つですが、生まれ故郷のイギリスからアメリカへと渡り徐々に普及した1940年代までは、財政界や企業の重役、
アイビー学生といった一部の富裕層が着るレインコートでした。

庶民は、労働用としてゴム引きコートやフィッシャーマンコート、ワークコートを着ていたので、レインコート自体がお金持ちのアウターだったとの事。

現在では定番服として多く方に慣れ親んだアイテムですが、アボンタージでもマイナーチェンジやアップデートを行い、リリースしています。

本日は春夏より継続のリラックスフィットのハーフ丈のシングルバルカラーがウールギャバジンで再リリースです。



生地3.jpg


素材はSUPER100を原料として使用したウール100%高密度のギャバジン。

春夏のコットンギャバのバーバリークロスを使用したコートもお蔭様で好評でしたが、高密度に織り上げる事で生地にハリを持たせつつ、
SUPER100の持つしなやかなさが特徴です。

秋冬仕様に糸の太さを変更し、2割程度肉厚と云った生地感でしょうか。

たっぷりとしたシルエットですが、生地に落ち感があり極端に膨らみが出ないので、品のいいドレープ感もこの生地とコートの魅力です。



BNR_20FW_LAXBALMACCAN_INNER.jpg


デザインはシンプルなリラックスフィットのバルカラーコートですが、裏地には表地との相性の良い、ブリティッシュなタータンチェックを身頃下半分に付け、
上半分は滑りの良いキュプラを配し、上下で切り返しています。

一見バーバリーチェックと見違える程、配色の良いチェックがフロントを開けた際のアクセントになっています。

形状の異なるポケットが4つ配置され必要最低限の荷物でしたら、十二分な容量を確保しています。

フロントボタンの本水牛(裏には力釦)は控えめながらも、デザインの縁の下の力持ちで名脇役といった感じでしょうか。

着丈の長さは好みやトレンドもありますが、このハーフ丈が取り扱いや着回しの利く、オールランドプレイヤーではないでしょうか。



ハス.jpg


フロントは比翼仕立てで防風性を完備し、袖付けはラグランにして全体的に丸みを帯びたフォルムになっています。

インナーにジャケットや厚手のニットを着れるように、身巾をたっぷりと取ったゆとりのあるシルエットです。

コートの袖は2枚袖(立体パターン)と言われる2枚の生地を縫い合わせ、繋ぎ目が袖上部にあるのが一般的ですが、技術や手間暇の掛かる1枚袖にすることで、
肩から袖にかけてのラインの落ち感が美しく流れて見えるようパターンメイクされています。

ビンテージ市場でも希少で高値で取引されるディテールでもあり、仕立ての良さが分かるポイントでもあります。

アームホールはキュプラ仕様になっており、腕を通した際の滑らかな袖通し+1枚袖のパターンも相まってこの上ない着心地かと。



BNR_20FW_LAXBALMACCAN_KHAKI.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、サイズS着用




ミリタリーカーキのような深みのあるKHAKI。

映画『ブリット』で見せたスティーブ・マックィーンの着こなしは抜群で、個人的にはバルマカーン=マックィーンですね。
彼のスタイルから大きいシルエットをガバっと羽織るのが格好いいと思いました。

装備的な要素がないミニマルなルックスはあらゆるジャンルのシーンに幅広く対応し、存在感が強すぎず、着用者を引き立てます。

そうしたユーティリティー性や懐の深さが、揺ぎないスタンダードで在り続ける理由ではないでしょうか。

『持ってて良かった』、『買って良かった』となるであろうコートかと思います。

百聞は一見に如かず、まずご試着にいらしてください。





■ Lax Balmacaan Coat -Short Length- ■

material/100% Wool
color/KHAKI,DK.NAVY
size/S.M.L
price/¥56.000+tax



Lax Balmaccan Coat -Short Length-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=154392747



Bricklayer Horii

ARCHIVE