Lax Balmacaan Coat - Short Length -

5572_1+1.jpg



■ Lax Balmacaan Coat -Short Length- ■


material/100% Cotton
color/IRIDESCENT OLIVE,LT.KHAKI
size/S.M
price/¥49.000+tax



1月も中旬を過ぎ、20SS商品の入荷が徐々に始まり、新年1発目のご紹介となります。

今季は新型やモデルチェンジが多数あり定期的にまたブログ更新をしてまいりますので、愉しみにされてください。

本日は『Lax Balmacaan Coat -Short Length-』のご紹介です。



5541_1+1.jpg



素材は19FWから継続でもある綿100%の先染めの高密度ギャバジンを採用。

60年代のバーバリートレンチの素材を打ち込み本数までリプロダクションしたバーバリークロス。

ボリューミーなフォルムに負けない強さを兼ね備えた、自慢の生地となっています。

玉蟲色を昨年からご提案していますが、懐かしむ中高年の方をはじめ、若い世代まで幅広くご好評を頂きました。

意外と?若い方にすんなり受け入れられたのが印象的でした。

撥水性に富み、通気性にも優れ丈夫な布地は光沢があり滑らかで、以前のLax Mac CoatWrincle Mac Coatのような

ナイロン混のパリッとしたハリ感のあるモノとは異なり、ドレープ感のある柔らかくしなやかな生地感が特徴です。



裏地2.jpg


デザインはシンプルなリラックスフィットのバルカラーコート(ステンカラーコート)ですが、裏地には表地との相性の良い、

ブリティッシュなタータンチェックを身頃下半分に付け、上半分は滑りの良いキュプラを配し、上下で切り返しています。

アームホールも同様にキュプラ仕様となっている為、腕を通した際の滑らかな着心地を堪能でき、

その滑りの良さは服を選ばす少しクセになるほどです。

形状の異なる内ポケットが4つあり必要最低限の荷物でしたら、十二分な容量を確保しています。

フロントボタンの本水牛(裏には力釦)は控えめながらも、デザインの縁の下の力持ちで名脇役といった感じでしょうか。

ビジュアルがシンプルな分、生地をはじめ、ディティール、付属品、パターンなど細かく丁寧に拘るのは*A VONTADEの真骨頂ではないでしょうか。



BNR_20SS_BALMACAANCOAT_BEIGE_122.jpg

インナーにジャケットを着れるよう、身巾をたっぷりと取ったゆとりのあるシルエット。

袖付けはラグランにして全体的に丸みを帯びたフォルムになっています。

コートの袖は2枚袖(立体パターン)と言われる2枚の生地を縫い合わせ、つなぎ目が袖上部にあるのが一般的ですが、

技術や手間暇のかかる1枚袖にすることで、肩から袖にかけてのラインの落ち感が美しく流れて見えるようパターンメイクされています。

ミリタリー感の強い王道なカーキではなく、比較的ベージュに近い色目のLT.KHAKIはビジカジをはじめ、シーンや服を問わず着用出来るのが嬉しいポイント。

着丈の長さは好みやトレンドがありますが、このハーフ丈が取り扱いや着回しの利く『鉄板』なのではないでしょうか。


BNR_20SS_LAXBALMACAANCOAT_122.jpg
モデル身長172㎝、体重57㎏、サイズS着用




光の干渉によって色調変化を愉しめる、IRIDESCENT OLIVE。

オリーブ(経糸)とオレンジ(緯糸)を掛け合わすことでこの風合いが生まれ、

オリーブグリーンや紫に見えたり深みと渋さを兼ね備えた色味は、

アラフォーの自分にとって自然と手が伸びてしまう何とも魅力的なカラーです。

シンプルにストレートに着るのも良いですが、古着のGジャンやスウェットなどアメカジ寄せが雰囲気出るでしょうか。

中間着やインナーで調整が出来、3シーズン対応となるこのコートは、

取り扱い店舗が少なく、暖かくなったころには無くなっているのが定説です。



Lax Balmacaan Coat - Short Length - 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=148009629


Bricklayer Horii

ARCHIVE