Fishtail Shield Parka

fish2cc縦.jpg



■ Fishtail Shield Parka ■

material/75% Polyester,25% Nylon
color/CORK,BLACK
size/S.M.L
price/¥37.000+tax



生地感フィッシュ.jpg



素材は一見すると普通のナイロンのようにも見えますが、能ある鷹は爪隠す的な、実はハイブリッドな生地なのです。

しっとりと吸い付くような手触りで形状記憶性のある特殊生地。

『割繊メモリタフタ』という、ポリエステルの中にナイロンを混合させ、しなやかでソフトな風合い、ふっくらと立体感のある生地感が特徴です。

化繊でありながらもシャカシャカ感の無い、マットなルックスとピーチタッチが素材感を引き立て、すごく魅力的な生地です。

例えるなら、カサついた乾燥肌をナイロンとするならば、水分を多く含んだような弾力を感じる餅肌がメモリタフタでしょうか。

軽量で撥水性があり、シワになりずらく取り扱いに優れます。




シルエット130.jpg




米軍のスノーカモパーカーをデザインソースし、オリジナルにはないディティールをプラス。

M-51やM-65モッズパーカー同様、フィッシュテール仕様となった大好物なフォルムです。

3か所のドローコードやフラップポケット、袖口のリブなど、要所要所はオリジナルのデザインをベースに、

袖に入るアクションプリーツや脇下のアイレットホールなどオリジナルにはない仕様をプラスして機能性をアップデートしています。

パッと目を惹く大振りな腰ポケットはマチ付きにし、内ポケットも2つ装備。

腰の内側に付けたドローコードで身巾を調整出来、フィット感やシルエットのアレンジが可能です。

身巾や袖巾にゆとりを持たせたAラインシルエットで、ジャケットの上からでも羽織れるサイズバランスは

レイヤリング次第で着用時期は何かと高く、雨や風避けにも◎



BNR_20SS_FISHTAILCORK_124.jpg



少し赤みの入った黄色のCORK。

ミリタリーやビンテージ人気は以前に比べひと段落したものの、

やはり根強い人気を誇り燕尾状に先割れしたフィッシュテールの形状はもはや殿堂入り。

オリジナルのホワイトは若干敷居が高いですが、比較的ベージュに近い色目は、

1点スタイリングに取り入れるだけで春一番を感じることの出来るカラーではないでしょうか。

生成りのチノにスニーカーではなくワークブーツ等の革靴合わせが◎




BNR_20SS_FISHTAILBLACK_124.jpg
身長172cm、体重57㎏、サイズS着用




ミリタリーらしさを緩和したブラック。

CORKとは対照的にシックで都会的な着こなしが好みの方にはこちらがベター。

今シーズンのマストアイテムでもあるボーダーを挿し少し軽やかに。

ここ最近の温暖化も相まって、冬コートとスプリングコートの垣根が無くなってきているのも事実。

冬には冬の、春には春のアイテムを選ぶのが、ファッションの嗜みではないでしょうか。





Fishtail Shield Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=148130069


Bricklayer Horii

ARCHIVE