Ulster Wool Long Coat

ulster2cc.jpg


■ Ulster Wool Long Coat ■

material/100% Wool
color/CHARCOAL.DK.NAVY
size/S.M
price/¥68.000+tax




昨日までの2019 Fall & Winter SAMPLE SALEは無事に終了致しました。

初日は並びが出たり遠方からお越し頂いた方もおり、足元が悪い中での開催でしたが、ご来場頂きありがとうございました。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今年も残り僅かとなりBLOGも佳境に入りますが、もう少しお付き合いください。

本日は個人的ヒットの『Ulster Wool Long Caot』のご紹介です。



ulster生地.jpg


品格漂う大人なアイテムだけに素材感とシルエットは最重要項目。

そんなコートに相応しい素材として抜擢された、ブリティシュラムウール100%のミドルウェイトのメルトン。

ラムウールにフル起毛を施し、キメが細かく見た目以上の軽さとフリースライクな肌触りの良いタッチとなっています。

通常のメルトンに比べ、生地を引っ掻き糸を毛羽立たせ、空気を孕ませる事で軽く、滑らかで優しい生地に仕上がっています。

しっとりと柔らかい生地はカシミアがブレンドされているかと思うほど。

それもそのはず、生後7か月前後までの子羊から取れる羊毛で繊維が細く光沢があり、

保温性が高く柔らかいLams Woolを使用し、加工を施す事でこの風合いにブラッシュアップしています。



ulsterシルエット_2.jpg


デザインはピークドラペルのダブルブレストのチェスターコート。

定番のチェスターコートですが、既にワードローブとして持っている人にも、これまで手にして来なかった人にも、

正統派な『ダブルブレスト』の仕立てになったデザインに触手が伸びる方も多いのでは。

フォーマルで少しエロいイメージの強いピークドラペルですが、シルエットが丸みを帯びているのと、生地感が相まって和らいだ印象です。

フロントにはフラップ付きの腰ポケットと写真では分かりずらいですが、ハンドウォーマーポケットを装備しています。

コートに負けじと大振りで厚みのある本水牛の6つのボタンが良いスパイスになっています。

ボタンを開けてる際のシルエットとビジュアルが何とも優雅なことやら惚れ惚れします。



横シルエットulster.jpg


ラグランスリーブで腕回りに余裕があり着用時のストレスフリー、身巾にゆとりを持たせた

裾広がりなAラインを描くシルエットは、重ね着を想定したパターンとなっています。

軽快さとトレンド感のバランスが取れた膝丈でカジュアルからフォーマルまでスタイルを選ばないようデザインされています。

ロングコートやビッグシルエットを『様子見』を決め込んだ諸兄も、視野に入り、

店頭での試着も増え、意外にあっさり購入されていく方もいらっしゃるほどです。



ULSTERNAVY着画確定_1.jpg


とりわけ汎用性が高いネイビー。

振り幅が広く合わせるアイテムを選ばず、コーディネートが落ち着いた雰囲気で、フォーマルにはベストマッチでしょうか。

オン・オフ兼用でしたらこちらのカラーで間違いないはず。

ネック回りのV-ZONEに巻物を足して防寒+挿し色は、気候やシーンに合わせお好みで。

優等生なルックスは、丸の内などのオフィス街が良く似合い、

アフター5にイルミネーションを闊歩するシチュエーションが良くお似合いです。



charcoal着画_1.jpg
モデル身長172cm,体重56㎏、サイズS着用



チャコールはカジュアルダウンして軍パンにスニーカー合わせのスタイリング。

デニムやスウェットなどの普段着にさらりと羽織るだけでシックでモダン、品良く纏まり、

チェスターコートほど融通の利くアウターはそうないんではないでしょうか。

そろそろ冬将軍到来に向け、アウター選びも本格的に選ばれてみてはいかがでしょうか。

ベーシックなデザイン故に、素材感が際立つ上質なモノを選びたいところです。



Ulster Wool Long Coat商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=146345447


Bricklayer Horii

ARCHIVE