Highcount Twill Officer Trousers

5132_1+1.jpg



■ Highcount Twill Officer Trousers ■

materual/100% Cotton
color/BEIGE,INK BLACK
size/S.M.L
price/¥24.000+tax



hghcounttwill生地.jpg



昭和30年代、戦後備前地域で学生服の使用と言う目的で開発された『備前壱号ツイル』。

岡山県倉敷市は全国の帆布生産シェア70%という帆布の一大産地とはあまり知られていない事実。

他では織る事の難しいとされる太い糸を密度を入れて織り上げる事が出来る数少ない織機を使い、

旧式のシャトル機で経糸に40/2を132本、緯糸に30/2を68本と太さの違う糸を限界まで高密度に打ち込んだこちらのツイル素材は、

打ち込み本数が他の生地に比べて圧倒的に強い事が特徴です。

長年穿き込んでも生地がヘタれる事がなく、穿き込むうちに味わい深く、風合いが増していくいくまさに『帆布』のような素材です。

仕上げに表面に微起毛加工を施し、ピーチタッチに仕上げています。

足を通した瞬間にしっとりと滑らかでキメの細かい質感は、他の生地にはない『穿き心地』と『肌触り』を感じました。

定番の天然樹脂加工を施したクラシックチノを『剛』だとするとこちらは『柔』といったところでしょうか。




5100_1+1.jpg



グルカパンツを彷彿させるウエストのビジュアルは、ベルトレスでも穿けるようにアジャスターを取り付けています。

フロントには見栄えのするブリティッシュなインタック2本を入れる事で腰回りやヒップにゆとりを持たせ、

裾にかけ緩くテーパードしたシルエットは玄人のみならず好みの方が多いハズ。

癖のないシルエットはプライベートはもちろん、ジャケットスタイルにも本領発揮致します。

グルカパンツのように左右にベルトを交差させる手間もなく、着脱は容易な為、普段のチノと違う点は主張強めなウエストといったポイントでしょうか。



5084_1+1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用



デザインの特性は活かしたいところ。

メンズでもタックインをする方が増え、T-SHIRTS、シャツや写真のようなワッフルでもサイズバランスさえ間違え無ければ◎

ダッドの専売特許でもあったタックインがファッションとして根付き、スタイリングの幅が広がることはとても良い事。

Officer Trousersと少し堅いネーミングで、革靴はもちろんスニーカー合わせのカジュアルでも良いですが、

艶感がありデザイン含め大人の面持ちなので小綺麗な恰好にはストレートに嵌ると思います。

個人的にはレングスちょい短めがおススメです。

備前壱号、デザイン、シルエット3拍子バランスが良く、肌に触れることでの着心地においてきっと魅了されるであろうトラウザー、是非お試しあれ。



Highcount Twill Officer Trousers商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=145099124

Bricklayer Horii

ARCHIVE