Lax Polo S/S

5042_1_1_1.jpg


■ Lax Polo S/S ■

material/100% Cotton
color/RED,CAMEL,IVORY,BLACK
size/S.M.L
price/¥14.500+tax



海外では『テニスシャツ』とも呼ばれるテニス用ウェアが由来のポロシャツ。

その為、スポーツに適した速乾性や耐久性に長けた素材が好まれ、その名残もあって鹿の子生地がポロシャツの定番素材なのは周知のコト。

本日はオリジナルで作成した鹿の子(ピケ)を使った新型のポロシャツのご紹介です。



5121_1_1_1.jpg



素材には50番手の双糸にしたギザコットン(エジプト産超長綿)を使用。

世界三大綿の1つであるGIZAコットンは繊維の1本1本がとても細く、長い希少な品種で『白いゴールド』とも呼ばれ、価値ある高級品として扱われ『綿の王様』とも言われてほど。

そんな素材で編み込まれた鹿の子地はキメが細かく滑らかなタッチで、とろみと光沢感のある風合いが特徴です。

通常の鹿の子(40番糸)より番手を抑える事で、涼しく着用出来るようライトウェイトに仕上げてあります。

軽く薄手で着心地の良い生地感は、ここ最近の茹だるような夏場の暑さに適した素材と言えます。

薄手になった分、強度(伸び)が心配だったのですが、何度か洗濯をし着用していますがダレなどもなく、長い繊維で撚ってあり丈夫に作ることが出来ることもギザコットンの特徴でもあります。




5080_1_1_1.jpg


このポロシャツの個性でもある『ヘラシ衿』。

国内の限られた背景でしか作る事が出来ない台衿仕様となっています。

第1ボタンが台衿部にあるので、ボタンを外した際でも広がり過ぎないのがラフ過ぎず、『品』を感じるディティールとなっています。

英国ニットブランドでも採用されているこちらの衿は、直線ではなく角度の付いたカッティングとなっておりクラシカルで特徴的な形状をしています



5093_1_1_1_1.jpg


品名にもあるようにやや肩が落ちたゆったり目のシルエットで、袖口は編み出しリブとなっています。

裾は前後の段差ナシでスリットを入れテープで補強してあります。

吸収性や通気性が高く、肌離れも良いという凸凹とした鹿の子地のポテンシャルは高く、特性を活かし今度ご紹介するクルーネックなどにも使用しています。



5060_1_1_1.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用



何シーズンか前からご提案させて頂いている『ポロシャツ』。

今年は当たり年のような気が致します。コーディネートで色々と着回しや幅が広がる万能なアイテムですよね。

個人的にアイボリーとレッドの発色が好みで、上の写真のように実際に着ています。←派手だなっていう突っ込みはご遠慮願います!笑

今シーズンこそ休日のワードローブに、またはオフィスカジュアルの仲間入りをさせたい1品です。

ライトウェイトの着心地含め、実際に試して頂けたら嬉しいの一言です。



Lax Polo S/S商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=142189665


Bricklayer Horii

ARCHIVE