Type 45 Chino Trousers -Wide Fit-

5001_1_1.jpg
 

■Type 45 Chino Trousers -Wide Fit- ■

material/100% Cotton
color/BEIGE,NATURAL(NEW COLOR),OLIVE,DK.NAVY
size/2XS.XS.S.M.L
price/¥19.000+tax


19SS_TYPE45_2.jpg


再入荷からブログでご紹介するまで時間が経ってしまいました。

既に欠品サイズもございますが、本日はClassic Chino Trousers -Regular Fit-に並ぶ二大巨頭【Type 45 Chino Trousers -Wide Fit-】のご紹介です。

素材は定番のシャトル機で高密度に織り込まれたセルビッチチノを使用。

天然樹脂加工を施した『コシ』のある素材感です。

高密度に織られ、天然樹脂加工を施した『セルビッチチノ』は打ち込みが強く、コーティングされている為、コシとハリの両方を併せ持ち、このチノパンの『代名詞』となっています。

こちらの生地感に惚れ込むお取引様も多く、*A VONTADEの中でも不動の定番となっています。



19SS_TYPE45_3.jpg


デザインは通称『45カーキ』と云われる、1945年の米軍チノをソースにされています。

股上もやや深く、オリジナルに近い太さを残したワイドなシルエットです。

お尻から裾までズドンと落ちたほぼストレートに近いラインは裾幅22.5cm(Sサイズ)ですが、不思議と野暮ったくない絶妙なパターンメイクありきのシルエットになっています。

縫製は巻き縫いをせずに、尻ぐりや脇、内股などは全て割り始末にすることで、当時の雰囲気を残した仕様となっており、プレーンにすっきりとした見た目の印象を考慮されています。



19SS_TYPE45_4.jpg


このセルビッチを活かす為に敢えて巻き縫いにせず、割り始末にしたとも思える仕様はどちらにせよロールアップが映え、サマになるディティールの1つ。

アメリカンでクラシックなディティールは世代を超えて永遠に不滅です。

気持ち腰穿きで若干短めのレングスとロールアップで穿くと見映えが良く、シルエットが綺麗に見えると思います(個人談)

ロールアップした際にしっかりと癖付け出来るほどのコシとハリは健在です。



19SS_TYPE45_5.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。


王道のBEIGEは1本は抑えておきたいカラー。

ミリタリーパンツをベースに作成しているので、ミルスペック並みの縫製やディテールが当然の如く装備されている点は嬉しいポイントですよね。

他ブランドのワイドパンツのシルエットは留まること知らず『極太』ならぬ『スーパーワイド』等、*A VONTADEのWide Chinoが細く思えてくるぐらいです笑。

ワイドと云う以外、癖も無くベーシックパンツなので、シンプルな装いに映え、マンネリしたコーディネートに変化をつけたいときなども◎

革靴でも相性が良いのですが、足元にボリュームが出るので季節的にスニーカーなどの軽めが気分でしょうか。



19SS_TYPE45_6.jpg
モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用

こちらは新色の『NATURAL(生成り)』

目を凝らして見ると生地の所々に飛び出した『綿カス』を活かしたネップのような生地感となっています。

今季のトレンドでもあるホワイト系のパンツはトップスを引き立て、爽やかで軽快な好印象を与え、滲み出る加齢臭の不快感をせめて印象だけでも爽やかにしたいものです笑。

マルチボーダーなどトップスに色が入ると特に見映えが良くなりますね。

ただ太いだけではない、立体的に綺麗に見えるようパターンされたお尻回りと穿いたときの腰回りのフィット感は絶妙です。

チノパンのワードローブを『WIDE』してみては如何でしょうか。



Type 45 Chino Trousers -Wide Fit-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107158094


Bricklayer Horii

ARCHIVE