Utility Shirts Jacket & Utility Trousers W/Belt


utility01.jpg




■ Utility Shirts Jacket ■

material/100% Cotton
color/OLIVE,FADE BLACK,MID GREY TOP
size/S.M.L
price/¥19.000+tax





utility02.JPG




春夏も*A VONTADEの定番のユーティリティシリーズが入荷しているので、早速ご紹介していきます。


今回の入荷では新たな仲間も加わり素材は2種類。


まずオリーブとブラックは継続の高密度に織り上げたオリジナルポプリン。もともとポプリン自体にヨコ方向に細い畝が効いているのですが、横糸にラフィー糸を使用しているので自然なムラ感が強まって素材からもヴィンテージの雰囲気が漂います。


さらにシルケット加工をすることで質感に『硬さ』と『光沢感』が生まれます。


初めは『ゴワっと』した感じはありますが、着用を重ねて柔らかさが出て馴染ませていく過程も楽しんで頂きたいですね。



もう1つは新色のミッドグレーに使用している素材のリップストップ。


格子状の模様もあり軍物要素が色濃く出るリップストックですが、色を混ぜ合わせたトップ糸を使うことで、あの独特の柄は『よく見るとね』てな具合に控えめに抑えています。


その分トップ糸特有の霜降りが強調され、色合いに奥行きがあります。互いの主張は邪魔をせずにワーク感は残しながらも『品』も備えた雰囲気ある素材です。




utility03.jpg

モデル身長183㎝、体重65㎏、サイズL着用




デザインソースはUS ARMY UTILITY SHIRTS


『スッキリ』と着こなすのではく『ガバっと羽織る』方が様になり、この『ラフ感』が魅力です。よりオリジナルに近い雰囲気も感じて頂けると思います。


シルエットも身幅を確保し、昨シーズンと比べてもグルり一周で約4cmほど広げています。


オリジナルは筒袖でですが、2枚剥ぎにしてカフスを設けました。


見た目にシャツの雰囲気は残っていますが、ジャケット感覚で着て頂きたいですね。


インナーはカッソーでもシャツでも良いと思います。あまり考えずに、『今日もこれで行くぞ!』的な。


身につけていると着こなしだけでなく、内面からも『男らしさ』を磨けている気がしますよ。





utility04.JPG




こちらは経年変化の様子。


約2年程の着用で光沢感も薄すれ油分が抜けたような質感に。写真では見えませんが、ヨコ糸のムラ感もパッと見てわかるぐらいに浮き出ています。


ポケット等、各パーツの存在感が増し『力強い』表情に変化していますね。


袖もアタリも愛おしいポイント。ここまで変化するには月日が掛かりますが、こうなると、自ずと手が伸び、『着ること』への楽しみを実感して頂けるとおもいます。


これが『愛着』ですかね。笑





utilty05.JPG




■ Utility Trousers W/Belt ■

material/100% Cotton
color/OLIVE,FADE BLACK,MID GREY TOP
size/S.M.L
price/¥19.000+tax





utility07.jpg

モデル身長183㎝、体重65㎏、サイズL着用




セットアップでも着用できる同素材でイージーパンツ仕様です。


こちらは軍物ホスピタルパンツから発想を得ています。もとは負傷した兵士が着用するための簡易的なパンツですが、ベイカーパンツに見られる特徴的なハリポケットをアクセントにワークの『匂い』のでるエッセンスを加えました。


腰裏に縫い付けたウエストベルトによりサイズを調整して頂けるのもありがたい仕様。イージーパンツあるあるの、財布を入れるとパンツが下がるといった不安はこれで解消されるはずです。


シルエットは『男らしさ』のある直線的なシルエット。


股上やワタリにも程良いゆとりを確保しています。また後ろにもハリポケットがついているので、ポケットの数が減り気味な夏場でも問題なく、手ぶらで歩く派の方には申し分ないと思います。


パンツとしたら薄手でライトな生地なので着用時の締め付け等はなく、シルエットと相まってリラックスして穿いていただけます。





utility06.JPGのサムネイル画像




インシームは巻き縫いで、一見巻き縫いのように見えるアウトシームは生地のセルビッチを方倒しに重ねてチェーンステッチをかけた『ひと手間仕様』です。


同系色なのでデニムのように赤耳で目立ったインパクトは無いものの、このひと手間には匠の『技』がひっそりと隠されています。

(※新色のMID GREY TOPはイン、アウト共に巻き縫いです。)




utility08.jpg

モデル身長183㎝、体重65㎏、サイズL着用



セットアップでのスタイリングです。


セットアップで統一感があるので、ギンガムのプルオーバーでアクセントを加え立体的にしました。


ある程度派手目な柄物チョイスでもスタイリングとして上手く纏まると思います。


『SHIRT ON SHIRT』スタイルでアウターとして取り入れれば着用のシーズンも長く、経年変化を楽しみたい方にも、もってこいです。


オリーブはワーク、ブラックはシックに、丁度その間の良いバランスにあるミッドグレー。


皆様はどの色が気になりますか?



Bricklayer コースケ





ARCHIVE