Denim Mil. Trousers -10oz Selvdge Denim-


IMG_8578.jpg




■ Denim Mil. Trousers -10oz Selvdge Denim- ■


material/100% Cotton

color/INDIGO

price/¥21.000

size/XS.S.M.L.XL




denimtrouser2.jpg




大戦中のミリタリーパンツをイメージソースに作成した新型のデニムトラウザースをご紹介。


 

こちらはすでに2週間、未洗いのまま個人的に着用しています。


 

残念ながらお見せしたい色落ちはまだ皆無ですが、ヒゲやハチの巣の 『形状記憶』 は出来てきましたよ。 




ゆったり目のシルエットでオンスもやや薄手の為、ジーンズに比べるとややアタリが出にくいので、あと2、3か月は洗わずにこのまま育ててみようかと思っています。(※店頭でも未洗い&糊付けのままで販売しております)







denimtrouser3.jpg




素材は10ozのセルビッチデニム。



通常のジーンズが大体13oz前後と考えるとやや薄手の部類でしょうか。チノトラウザーと同じぐらいの肉厚です。




強撚したインディゴ糸を使った打ち込みの強いこちらは、



長年放置されたデッドストックのようなフラットで腰の強い生地感



打ち込みの強さに堪えられず、濃紺のインディゴ糸の隙間から所々飛び出した緯糸ネップのザラ感



など、デニム通の方が見ても



『いい(色落ちする)子に育つ気配』




を手にした瞬間に感じて頂けると思います。





denimtrouser4.jpg




脇はもちろんセルビッチ仕様ですが、片耳? あれ、Wステッチ??



よく見ると片側に耳を揃えて、ダブルのチェーンステッチで仕上げられています。



 

『デザイン的にはダブルの巻き縫い(チェーンステッチ)でいきたいけど、せっかくの耳を落とすのは忍びない 』

 



というデザイナーのこだわり(わがまま?)から生まれた工場泣かせの縫製仕様なので、もしレングスが長い場合はカットせずにこのように3つ折りにして履いて下さい笑。






denimtrouser5.jpg




先の説明通り、脇はウエストから裾まで両耳使い(直線)のザ・メンズなシルエットです。




こちらは182cm / Mサイズ着用。175cm前後の方ですともう少しゆったり見えるかと思います。



裾巾はMサイズで23cm。 ドカンではなく適度にテーパードが利いていますので、トップス、靴のチョイスなど何かと扱いやすいシルエットです。


 

レザーライダースに古着のカバーオールと、ややrude & heritage な着こなしですが、素材の雰囲気以外のデザインや縫製面はとてもミニマルにまとまっていますので、こういう合わせでもそれ程 『匂い』 はきつくないですね。


 

あとは靴やアクセなどの小物に少し 『品』 のあるモノを取り入れる事で、数年前に流行った 『ラ●ッド』 にまんまタイムスリップする事もないかと。



ここ数年のトレンドとしては、イージーパンツや高機能ストレッチ素材など 『楽』 で 『クリーン』 なアイテムが主流ですが、そうした中にも、少しゴリっとしたアイテムを意識的に取り入れるのがそろそろ気分ですかね。



今、若者の間ではレコードやカセットなどアナログブームみたいですし 『 楽=Happy 』 ではない人がここに来てまた増えてきてる気がします。



 

洋服に関しても 『ファッション』 と 『モノ』 とのバランスのとり方、付き合い方が、センスを問われる時代なのかと。



 

こちらのデニムは夏前ぐらいには良い子に育ってると思いますので、成長過程は追って紹介させて頂きますが、同じく夏までに育ててみたい里親様がいらっしゃいましたら、早めにご要望下さいませ。

 

 


Bricklayer コースケ


 


ARCHIVE