Lax Mac Coat -Cotton/Nylon Highcount Weather-

まだ寒い日が続きますが、そろそろ春物を着て気分をリフレッシュさせたいですね。

そんな気分を叶えてくれるのが「Lax Mac Coat 」

春仕様の生地をこしらえて戻ってまいりました。



laxmac01.jpg


■ Lax Mac Coat  Cotton/Nylon Highcount Weather ■


material/ 50%Cotton,50%Nylon

color/ BEIGE,DK.NAVY

price/¥42.000

size/S.M.L.



laxmac02.jpg


 2018FW継続の身幅たっぷり、ラグラン袖で丸みを帯びたシルエットです。


今回2019SSシーズンの生地は「ビーメックススーパー」


コットンとナイロン、1:1の混紡糸に高熱を加えてナイロン側のみを縮めています。


そのためハリのある生地になり、ドライな質感とシャリ感からサラッと羽織るのに嬉しい、春らしい仕上がりになりました。


加工の工程から化学的要素を連想させる生地ですが、コットンサイドがもつ天然素材の豊かでナチュラルな風合いが前面に出ています。


さらにはナイロンならではの軽さを持ち合わせ、双方の良いところを兼ね備えています。



laxmac04.jpg


もともと織密度の高い生地ですが、仕上げに撥水加工を入れているので水を弾いてくれます。


突然の雨でもへっちゃら、さっと払うだけで水滴がとれるので頼りがいがあります。


さらに水を弾くということは「汚れにくい」という事に繋がるので、イージーケアで永く着用出来るのも嬉しいポイントです。



laxmac03.jpg


パッと見た時の雰囲気やたたずまい(シルエット)は美しいの一言に尽きるのですが、


その美しさは内面からも滲み出ています。比翼側の細めの両玉縁ポケットと光沢のある裏地と共生地のポケット、

カン止め以外のステッチは表にはひびかず、ラグジュアリーな雰囲気が出ています。


そしてアクセントとなるレザーの力釦がいい仕事をしてくれています。


風を受けながら颯爽と歩きチラッと見えることを想像してください。小さなポイントですが男性であれば男心をくすぐられるグッとくるポイントのはずです。




laxmac05.jpg

モデル 身長183㎝、体重65㎏、サイズL着用




ドレッシーな雰囲気からスーツやジャケットの上から羽織ることをイメージする方も多いはず。


オン、オフで使い分けれる二刀流ですが やはりLax(ゆるい)!オフの際は肩肘張らずにカジュアルに取り入れましょう。


重い冬のアウターと切り替え、一足先に春の訪れを感じるスタイリングを一緒に楽しみましょう。


気分を一新してくれること間違いなしです。



Bricklayer Kosuke

ARCHIVE