Jacquard Border Roll Neck Sweater

4732_1.jpg



■ Jacquard Border Roll Neck Sweater ■


material/100% Wool
color/CHARCOAL
size/S.M
price/¥36.000+tax



先日は気温が20度を超えたりと今月に入り、寒暖差が激しく体調など崩されてませんでしょうか。

今週末は一段と冷え込む予報ですね、年度末に風邪を引かずに走り抜きたいものです。


本日は*A VONTADEでは『KNIT』の種類は限られますが、その中でもJacquard Sweaterのご紹介になります。




4738_1.jpg



オーストラリア産の梳毛ウールトップ3本を束ね、よじれが出来ない様にバランスの取れた糸で作成した、7ゲージのロールネックセーター。

毛足が細くて長く、糸の太さが均一で、適度な肉感のあるミドルゲージとなっています。

毛羽が少なく通常のウールに比べ、外見の温もりは控え目ですが、パターンの異なるボーダーを配し、ケーブル編みのような立体的で凹凸のある編地が、季節感と暖かさを演出しています。

光沢がありドライタッチも特徴的で、何と言っても一番のポイントはジャガード織りによる『綺麗な編地』。



4767_1.jpg




哀愁の漂う北欧系のノルディック柄とは異なり、ボーダーごとに細かく繊細に編地を変えてあり、モダンでアーバン寄りなノルディックボーダーとでもいいましょうか。

複雑且つ、立体的な表情で、これだけ柄に見入ってしまうセーターを依頼したのは、某メゾン系の高級ニットを手掛けるファクトリーというのも頷けます、仕事が細かいです。

裾と袖はリブが無いストンと落ちた、オーバーサイズのボックスシルエット。

コシのある生地感ですが編地のテンションは若干緩く、弾力がありふんわりとした軽い着心地となっています。

サイドスリットが入っていて動きやすさも考慮されていますが、レイヤリングをした際の見え方も意識され、"Banded Collar Shirts"とのバランスは黄金比率です!笑




4763_1.jpg



発色の良いニット等もコーディネートが映えますが、柄が入るとまた違った着こなしや雰囲気があり楽しいものです。

今冬は『色』よりか『柄』で遊ぶなんてのもありじゃないでしょうか。

ボアセーターも良いですがジャガード織りの求心柄もグッときます。

店頭へのご来店をお待ちしています。


Jacquard Border Roll Neck Sweater商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=121924028


Bricklayer Horii

ARCHIVE