26/2 BD Crewneck Sweat -Double face-

2554_1_1.jpg


■26/2 BD Crewneck Sweat -Double face-■


material/100% Cotton
color/AMBER MIX/OATMEAL.RED MIX/GREY TOP.OLIVE/TAN.BLACK/OLIVE
size/S.M.L
price/¥22.000+tax



着心地が良くて気張り過ぎないスエット素材のトップスはデイリーウエアとして男性にとって欠かせない服の1つ。

特に秋冬のワードローブに1着は組み込まれている方が大半ではないでしょうか。

本日はリバーシブルで着用できるスエットのご紹介です。


2579_1_1.jpg


表のスウェット地はここ数シーズン*A VONTADEのスウェットの顔になりつつあるBD糸を使った度詰め裏毛。

元々、バルキーなBD糸を双糸にして度詰めして編み立てることでハリとコシを持たせたスウェット素材をリバースウェーブ仕様(※生地を横目で取る事で伸びを軽減する手法)で使っています。

4色展開ですが、AMBERとREDは柔らかな発色が特徴の先染めのトップ糸、OLIVEとBLACKは生地染めのベタ色になります。

そして、こちらは古着好きな方にはおなじみの仕様ですが、裏地にコットンサーマルを使ったダブルフェイス仕様。

ダブルフェイスは元来①保温性を高める為という説と ②表と裏でチーム分けし易くする為という説、両方ありますがそれはさておき、表と裏地で雰囲気がかなり異なるためコーディネートや気分によってリバーシブルで着用出来るスエットになっています。




2614_1.jpg


B面(サーマル面)はネック、脇、袖、裾リブが、2トーンの配色となっており、スウェット面に比べると、ややインパクト強めのビジュアルですかね。

インナーor アウター使い、その日のコーデや気分によって使い分けてください。

スウェット + サーマルの2枚ですのでウェイト的にはややずっしり感はありますが、洗濯した際にやや乾きにくい以外、特に保温性の部分では最強スペックではないでしょうか。

冬場にインナーにTシャツ、アウターに一重のシェルの計3枚(実質は4枚ですけど)でも、そこそこ乗り切れそうな気がします。




2619_1_1.jpg


スウェット面はビジュアル的にも◎なカンガルーポケット付きです。

身巾や袖丈はゆとりのあるシルエットですが、着ぶくれ感、もっさりは全くないですね。 ボトムは細身かテーパードしたすっきり目の方が全体のバランスが良いと思います。


普通のスウェットではやや物足りない、かといってヘビーなウールニットは苦手、な方には ストライクではないでしょうか。


是非、店頭で袖を通してみて下さい。



26/2 BD Crewneck Sweat -Double Face-商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135871809

Bricklayer Horii

ARCHIVE