British Anolak Parka

1937_1_1_1.jpg
■ British Anolak Parka ■

material/100% cotton
color/BLACK
size/S.M.L
price/¥42.000+tax


パラフィン(蝋引き)キャンバスを使ったアノラックパーカのご紹介です。





1944_1_1.jpg


ミリタリー、アウトドア好きな方はもちろんですがそうで無い方でもグッと目を引くこちらのデザイン。この面構えだけでも男心をくすぐるのではないでしょうか。

こちらは、英国の狩猟用アノラックとROYAL NAVY(英国海軍)のパーカーをイメージソースにして作成されました。

今季トレンドでもある"The British" を象徴するアイテム。

フード内側のチェック地以外はZIPやドットボタンなどのパーツに至るまで "オールブラック" で作成されたこちらのジャケット、あまりに陳腐で普段は使いたくない言葉ですが、敢えて言います。

 『カッコいい』 ですよと。

ファッション的というよりはギア的で 、クラシックな素材、仕様でありながら、どこかS.W.A.T.的な現代感と云いますが、それが一周して逆にファッション的と云うか、、、

すいません、上手く説明できないので 結局 『カッコいい』になっちゃうのですが笑。


素材は表面にパラフィン加工(ロウ引き)を施した高密度なコットンキャンバス。フード裏にはブリティッシュなタータンチェックと抜かりのない仕様。

最初は生地が固く感じますが使用していくうちに徐々に固さは取れていきます。

通常バッグなどに用いられるこちらの加工は多少の雨を弾く撥水性もあり強度も増します。

オイルでは無くロウ引きなためオイル特有な匂いやベタつきもなく家で洗濯できる点も嬉しいポイント。

素材に性質上、チョークマーク(白化)が入る場合がございますが、経年変化を楽しむ風合いとしてご理解して頂ければと思います(と云うか入ってる方が『カッコいい』かと)。



2022_1_1.jpg

前身頃中心にドカっと鎮座するフラップ付きのジップポケットは元々地図を入れたり、ハンティングした獲物を入れる大容量のポケット。

タブレットと財布ぐらいなら、いっしょにまとめて収納できますので、カバン嫌いの方には嬉しい仕様ですね。

その下にはマチつきの大ぶりなフラップポケットがあり、こちらも収納力に優れます。

着脱が面倒との理由から敬遠されがちなアノラックは身幅をたっぷりととりレイヤリングにも適したサイズ感となっていますが、このアノラックはワンサイズアップで着用しても良いかと思います。

ハーフジップとドットボタンの前立てが付きチンストを留めれば防寒性にも優れ、袖口には風の浸入を防ぐスパッツ仕様の丸編みリブも装備しています。




1995_1_1.jpg

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用




アノラックはどうしても着脱が面倒なので、、、という一言で敬遠される方も多いですが、私自身やはりアノラックに惹かれる理由は、アノラックでしか表現できない強いデザインやビジュアルがあるからだと思います。


アノラック着てる人=アパレル関係者が多い、、勝手なイメージですが、ジャケットやコート、ブルゾンなどを一通り逝った後の

『ネクストステージのアウター』

な気がしますし、そういう理由で考えると確かに頷ける部分はありますかね。


個人的にはアウトドアはもちろんですが、普段自転車に乗られる方やバイク好きな方は、かなり重宝されるのではないでしょうか。


冬空の下、これを着て風のように疾走する姿、とても絵になると思います。


アノラック界?の中でも恐らく圧倒的な存在感とオーラを放つこちら、まずは店頭にてご試着下さい。


ご来店の程、お待ちしております。





British Anolak Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=135603291


Bricklayer Horii

ARCHIVE