GRIP SWANY

新ブランドのご紹介です。

BNR_2018SS_Gripswany_0.jpg
GRIP SWANYはアメリカのアウトドアブランド。

1848年創業で、現在に至るまで実用的なプロダクトを生産し続けています。

以下ブランドページより抜粋。

1848年ゴールドラッシュで一攫千金を狙う採掘者に向けGRIPSWANYグローブが誕生しました。素手での発掘は困難を極めバッファローの革でグローブを作ったのが始まりです。私たちはそこから改良を重ね牛革(ステアハイド)を採用し手に馴染むよう設計していきました。

GRIPSWANYグローブ独特の黄色はスワニーイエローと呼ばれています。当時は灯りが少なくグローブを落とした時に見つけやすくする様イエローに染めるアイデアが生まれ現行モデルでも同じ色に染色しています。ワークグローブの原型ともいえるGRIPSWANYイエローカラーのグローブは世界中で膨大なコピー商品を生み出しています。

2010年GRIPSWANYグローブに付随したキャンプウエアが誕生しました。なかでもキャンプ、焚き火で使用するグローブを収納出来るGRIPSWANYオリジナルデザインのBIGポケットを搭載したワークパンツ、キャンプパンツ、ギアパンツ、ファイアーポンチョ、ファイアージャケットを開発し新たに焚き火キャンプウエアのカテゴリを作ることが出来ました。これからも私たちGRIPSWANYはGRIPSWANYらしいアウトドアスタイルの提案をし続けて行きます。

gripswany_1.jpg
Grip Swany -Camp Gear Stuff Bag-

material/ 100% Cotton/ 牛革
color/ BLACK, OLIVE
size/ -
price/ ¥6,000- (+tax)

看板商品であるレザーグローブ以外にも様々なプロダクトを生産しているGrip Swany。

そのアメリカンスピリットを受け継いだスタッフバッグになります。

素材は日本製の10号キャンバスを使ったパラフィン地。

蝋によってコットンキャンバスに耐水性を施し、耐久性にも優れた素材になります。

前身にポケットが2つと、アウトドアにはもちろん普段使いにも優れたスタッフバッグです。

gripswany_4.jpg
シティーウェアとしても普段着に馴染みの良いデザイン。

Bricklayerの洋服と非常に相性が良いのではないでしょうか。

質実剛健なモノづくりを続けるブランドだけに、道具然とした佇まいも魅力。

コスパにも優れているので、デザインが気に入ったらとりあえず買いでしょう。

gripswany_2.jpg
Grip Swany -Camp Gear Sacoche-

material/ 100% Cotton/ 牛革
color/ YELLOW, OLIVE, BLACK
size/ -
price/ ¥3,500- (+tax)

サコッシュタイプのコチラ。素材はスタッフバッグと同じものになります。

サコッシュと云えばナイロン素材のイメージがありますが、パラフィンのクラシックな素材感も相まって、ありそうで無いルックスに仕上がっていますね。

強度が不安な部分にはブランドの看板商品のグローブと同じレザーで補強し、口をラウンドさせることで使い勝手を増したりと、細やかな配慮がされています。

gripswany_5.jpg
Militaryに馴染む馴染む。

気温の変わりやすいこの季節、ペンダント感覚でアウターの中に忍ばせて、財布や携帯だけ入れて外出したりと非常に便利。使ってみると手放せなくなるハズです。

DeadstockのM1943との組み合わせてみましたが、このジャケット中々いいでしょ。まさかのフラッシャー(?)付き。

書いてある数字も記号的で、自然にデコレートされた感じがイケてます。ホッチキスぽいもので留められている為簡単に取れます、なので洗うかどうかは自己責任で笑

着用サイズは40Rになりますが、何故かこのフラッシャータイプは2着だけ。フラッシャー無しはまだ在庫余裕ありますので、着になる方はどうぞ宜しくです。(店頭販売のみ)

Camp Gear Stuff Bag 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=131470185

Camp Gear Sacoche 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=131470080

Bricklayer Shimada

ARCHIVE