Dobby Open Shirts S/S


春夏商品のご紹介も佳境に入りいつもブログにお付き合い頂きありがとうございます。

少し気が早いかもしれませんが夏の準備はお済みでしょうか。

着るのはもう少し先だろうと思って買った夏物も、既にヘビロテしてしまうぐらいの暑い日も多いですが本日は開襟シャツのご紹介です。


0788_2.jpg

-Dobby Open Shirts-

material/100% Cotton
color/WHITE.BORDEAUX.BLACK
size/S.M.L
price/¥16.000+tax


0948_1.jpg


オープンカラーの襟元とボックスシルエットのクラシカルなデザインで縦横に柄が交差するクラシックなグレンチェックはドビー織機を使い凹凸のある生地感に仕上げました。

ドビーシャツの見た目の特徴として遠目ですと一見無地に見えますが近くで見ると表面に独特の模様があるのが分かります、この柄、模様とても良いです。

自己満ですがベーシックやプレーンの中に捻りが入るこの手のアイテムは大好物。

衿は小振りで開襟でも胸元の開きは狭く『イヤラシイ』感じは無く自分的にはボタンダウンのシャツを着る感覚に近いぐらい使い勝手の良い1枚。

両胸に配置されたポケットはステッチが表に出ない中縫い始末にし立体的にする事でカジュアル感は軽減されクールビスやビジネスカジュアル対応もいけるかと。



0942_1.jpg

シャツの基本ディティールと云えば衿。

襟型1つで印象が変わることは知られていますがラフでルードなイメージの開襟シャツをワントーンコーディネートにすることでショーツと合わせても大人っぽい印象に。

黒とボルドーは製品染めで洗っていく中で色の変化の過程も楽しみであります。

デザインと色目を含めても普段柄モノを着ない方でも手を出しやすいのではないでしょうか。

このシャツのインナーにはクルーネックのT-Shirtsでは無くタンクトップかノースリーブが正解かと。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズL着用。


0819_2.jpg


白のドビーシャツは定番中の定番。

『白ドビー』たる言葉もあるぐらいなので1枚は抑えたいところ。

ワンウォッシュをした白は洗いざらしのままアイロンはかけずに無造作にラフに着たいものです。

リネンパンツとサンダルに合わせリラックスしたコーディネート。

ポロシャツをはじめ今夏は衿付きを着る機会が増えそうな予感。

ラフでカジュアルなアイテムな分、素材感で『格』を表現したいです。

店頭でのご試着をお待ちしています。

Dobby Open Shirts S/S商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=130345499

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用

Bricklayer Horii

ARCHIVE