CUTSEWN STYLE


今シーズン*A VONTADEのCUTSEWNのラインナップは豊富でその中でも2型ピックアップしコーディネート含めてご紹介させていただきます。

日中は夏日も多く、夜は少し肌寒かったりと朝出掛ける際に困ることはありませんか。

6月には梅雨に入りじめっとした億劫な季節ももうじきでそんな時含めて何かと重宝するアイテムをご紹介いたします。




0148_1.jpg


-Lax Hooded Parka-

material/100% Cotton
color/GREY TOP.BOURDUAX.INK BLACK
size/S.M.L
price/¥16.000+tax


まずはLax Hooded Parkaです。


Lax_Hooded_Parka_5_1.jpg


ヘビーウェイトのT-Shirtsをイメージして頂ければ生地のボリュームが伝わりやすいでしょうか。

薄手のスエットパーカーで身巾と着丈にボリュームを持たせたルーズパーカー。

表面にはシルケット加工の光沢がありカジュアルなアイテムの中にも品を感じます。

肌の触れる裏地のパイル面にはオーガニックコットンを使用し身体に優しい1枚となっていますが極限まで度詰めしているこの生地はお世辞でも柔らかいとは言い難いです。笑

それだけ丈夫でしっかりとして型崩れが少ない証です。

フード、カンガルーポケット、肩接ぎにリブバインダー始末にしシンプルデザインの中にもアクセントになっていて縫い目が少ない分、洗練された感じがします。

今時期、シャツ派とカットソー派に分かれると思いますが仕事柄も関係しているのでしょうか。



0004_1_1.jpg


暑すぎず寒からずのこのあいまいな時期はこんなコーディネートが個人的に好きで短パンに長袖のアイテム。

寒い季節に露天風呂で半身浴しているあの感覚。。共感して下さる方はいるかなぁ。

もちろんこのバランス感が◎でよくするコーディネートなのですがボックスシルエットは短パンとの相性が良く、細身のバミューダタイプでもタック入りのルーズタイプでもバランス感の取り易いパーカーと云えます。

もちろんスキニーやミリタリー、ワイドタイプなどでもアイテムを選びません、バランス感には要注意。

ルーズフィットのため風通しがよく温度調整もしやすく熱が籠りません。アウトドアギアのスペック説明ではありません悪しからず。

裾のドローコードでシルエットにアレンジが出来るのも魅力的、女性のご試着が多いのも頷けます。

パステル調のパーカーは手に取りにくい方も多いと思われますがこのぐらいの落ち着いたトーンのボルドーでしたら遊びやすいのでは。

Lax Hooded Parka商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=127165709




0120_1_1.jpg


-Fake Layer Crew Top-

material/100% Cotton
color/GREY×NATURAL SLV.BOURDUAX×NATURAL SLV.
        /INK BLACK×NATURAL SLV.INKBLACK×BLACK SLV
size/ONE,S.M.L
price/¥15.000+tax


お次は去年から継続のFake Layer Crew Top。


123456789.jpg


1度はこのレイヤリングをした事をある方が大半ではないでしょうか。

当時はロックやフォト、グラフィックTEE等に合わせ、サーマルを着ていました。もう20年前ぐらいに前になるでしょうか。時代とは面白いものです。

ボディーは前述のLax Hooded Parkaと同生地で袖を5分袖辺りで断ち切り始末にしてサーマルを後付けしたアイテムです。

使い勝手が良く1枚で2度おいしいなんて通販番組みたいに安売り文句はしたくありませんが袖を捲ると昼夜対応の二刀流、

大谷翔平選手と同様の活躍ぶりで、着用頻度が高く『ショータイム』なんて声がどこからか聞こえてきそうです。



0130_1.jpg

あまりあれこれ考えずに取り入れられることが魅力。

特にミリタリーのアイテムには本領発揮するのでないでしょうか。

どちらもデザイン自体はシンプルな為、これからの時期はアクセサリーで足し算をしてみてはいかがでしょうか。

名物スタッフ『島田』が首を長くしてお待ちしています、みなさまのご来店心よりお待ちしています。

Fake Layer Crew Top商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=121283212



Bricklayer Horii

ARCHIVE