5Pocket Jeans -Super Slim Fit-


ジーンズほど多くのブランドがあり生地や加工、シルエットが存在し選択肢の幅があるのは珍しいのではないでしょうか。

それだけ多くの人を魅了し愛されているのは確かなこと。

本日はデニムのご紹介となります。



1203_1.jpg


5Pocket Jeans -Super Slim Fit-

material/98% Cotton,2% Pu
color/LEFT→Vintage Wash W/Repair.One Wash.Black
size/S.M.L
price/¥24.000+tax(Vintage Wash),¥17.000+tax(other color)



1373_1.jpg


デザインソースはリーバイス606がモチーフ。

こちらはワンウォッシュの青みが強い70年代ライクなデニムでハウスブランドにありそうなチープな感じが新鮮です。

作業工程をいろいろと省略されて生産されたこちらのモデル。

アーキュエットやパッチ、リベットもなく廉価なモデルだったとのこと。デザインがシンプルな分、素材やシルエットが問われるデニムです。

縫製もシンプルにすることでビンテージに寄せ過ぎない70年代のイメージ。12ozとややライトオンスなデニムを使用し緯糸にはポリウレタン糸のストレッチ仕様。

デニムだけではないですが選択基準は千差万別。男心を刺激する背景やディティールの蘊蓄等の好みがありますが、多くの方は自分の体型に見合った好みのモノを選択していると思われます。

こちらのモデルは着用する人を選びます。モデル名にもあるように『スーパースリム』

下半身にコンプレックスのある方は心苦しいですが必然的にNGかと。。。反対に普段細身を好んで履かれている人は十中八九、気に入って頂けるシルエットかと。

このタイプを試したことが無い方でもトライして頂きたい1本です。

日本人の体型を考慮したシルエットはもちろんですが緻密にパターンメイクされ各パーツをミリ単位まで拘るデザイナーのモノ作りの姿勢には感銘し共感を多く得ます。



1248_1_1.jpg


履いてみてはじめて分かるシルエットの良し悪し。

膝から裾にかけ強めのテーパードを入れ足元をすっきり綺麗に見せ、見た目以上に足長効果もございます。

デニムの加工も変な箇所や大袈裟なモノが多いですがリアルで自然な感じに膝にリペアー加工を施したビンテージウォッシュ。

数年、着古したような雰囲気でテンションの掛からない箇所にはしっかりとインディゴが残り、ナチュラルな色落ちでグラデーションが魅力的です。

裾出しをしたかのような裾にはアタリがしっかりと残りあまり見かけない加工の1つです。



1261_1.jpg


ブラックデニムはオールシーズン何かと重宝するカラー。

トップスの色でこれから遊ぶ事が出来ますしミリタリージャケットやジャケットスタイルにもハマる万能選手。

適度なゆとりのあるワンサイズアップで穿くのもおススメです、シルエットが微妙に変わりますね。

経年変化によるグレーに変色していく過程が楽しみです。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズM着用。



1243_1.jpg

インディゴの色褪せた感じはこれからの時期に映えますし履きたくなるのは必然的なこと。

スリムフィットにボリュームのあるトップスの組み合わせがバランス取り易いでしょうか。

誰もが必ず1本は持っているデニムですがボトムスフェアのこの機会に新調されてはいかがでしょうか。

電話やメールでのお問合せもお気軽にお申し付けください。

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。



Super Slim Fit(Vintage Wash W/Repair)→http://shop.brick-layer.jp/?pid=107157382


Bricklayer Horii

ARCHIVE