Safari Shirt L/S

Safari Shirt L/Sのご紹介です。


SafariShirtLS_0.jpg
Safari Shirt L/S

material/ 100% Linen
color/ WHITE, BLACK, NATURAL
size/ S, M
price/ ¥23,000- (+tax)

今季注目のイタリアンカラーを採用したロングスリーブのリネンシャツになります。

フロントにはマチ付きのポケット、スリットが入ったボックスシルエットなどサファリシャツらしい野暮ったさが魅力の一着。

春夏らしいリネン生地は暑くなるこれからの季節に嬉しい素材使い。

絶妙な着丈はショーツとの相性も良く、これからの季節にベストな一着です。


SafariShirtLS_2.jpg
相変わらず素材使いは変態してます。

麻は均一になり難い素材。特に安価な麻糸は太さのバラツキが大きく、これがリネン特有のゴワゴワした質感の原因になってしまいます。

粗雑な麻糸は高密度に織り込むと固くなってしまう為、テンションをかけずに甘く織りあげる事で柔らかく仕上げるのですが、その分耐久性が犠牲になってしまい、着用のテンションで伸びたり、洗うと逆に変に縮んでしまったりと長く着るには適さない生地に。。試着した瞬間は最高なんですけどね。売る為だけの生地ってやつです。

そこで*A VONTADEでは耐久性の高いしっかりとした打ち込みながら、細番手の高級リネンを使用することでつるりとした質感に仕上げたリネン生地を選択しました。

しかもこの生地、糸の段階で一度ほぐして洗いをかけ、それを高密度に織り込んでいる為、ガーゼのように柔らかい質感もプラスされています。生地好きな人は結構驚くと思うので、是非一度触ってみて欲しいですね。。

その分コストがかかっているのはお察しですが、、納得できる範囲のプライスに落とし込めてはいるかと。

SafariShirtLS_1.jpg
素材が極上な分、着心地も追及しています。

袖付けは2枚にして立体的に。着た時のシルエットも美しく、ストレスの無い着心地です。

アームは広くとっているので、シャツジャケットのような仕上がりに。

最近はビッグシルエットのカットソーも多いので、カレントのインナーをレイヤードできるこの仕様は何かと重宝するかと。

SafariShirtLS_3.jpg
春夏には重めのブラックですが、結局着たくなるカラーですよね。

リネンのブラックだけは真夏に着ても許されると思っているのですが、インナーやボトムスに生成りを合わせることで更に圧迫感を抑えています。

着用サイズはSサイズ。若干の縮みを考慮すれば、ジャストサイズかと。


230_0.jpg
BLACKや生成りも捨てがたいですが、やっぱり王道のWHITEもいいですね。。クリーンな印象も良いですし、重めのボトムスに合わせるなら間違いなくこれです。

オーダーするときはカラーでヤマを張るのですが、今回はどのカラーも良かったので、中々絞り切れませんでした。。頭で考えると悩んでしまうので、最初にいいと思った色を直感で選んでいただければ間違いないかと。迷うってことは結局どの色も着ると思うので。


18SSの個人的ベストオブなシャツです。素材やシルエットはもちろん、何よりこの野暮ったいデザインが素敵です。

実はまだ買ってないんですけどね、、その前に色々買い過ぎました。

Atelier Jacketのセットアップも良かったし、O Projectも最高だったし。。ここまで暖かくなるまでに誘惑が多過ぎました。

まあ結局勢いが落ち着いたころにこっそり買うんですけど、、、あ、BLACKとNATURALのSサイズは残しておいてください笑

Safari Shirt L/S 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=129857435

Bricklayer Shimada

ARCHIVE