Utility Trousers W/Belt

7951_1.jpg
Utility Trousers W/Belt



material/100% Cotton
color/OLIVE.FADE BLACK
size/S.M.L
price/¥19.000+tax


以前ご紹介させていただきましたUtility Shirtsの同生地で作成したこちらも定番アイテムであるUtility Trousersのご紹介になります。

Utility Shirtsのブログは※こちら     Utility Trousersのブログは※こちら

多くのブランドにサンプリングされアイコニックなデザインとなっていますが米軍のUtility Pantsがベース。

女性のアイテムとしても多く出回るようになってきましたね。


7920_1.jpg


前回はデニムとオリーブの2色でしたが今季は新色であるFADE BLACKでの展開、通称『ベイカーパンツ』で親しまれています。

男の穿くパンツと言えばデニム、チノパン、そして軍パンの3大勢力がベース。

ベイカーパンツはこの3大勢力のうち軍パンに属します。

サイドのポケットがややクセのあるカーゴパンツよりもすっきりとしたベイカーパンツは汎用性も高く、デザインもシンプルで通年での着用頻度が自然と高くなるパンツ。

コーディネートを中和させてくれ『主役』では無いですが『名脇役』と言った感じでしょうか。

オリジナルはバックサテンのタフで頑丈で厚みのある生地を使用していますが高密度に織り上げたオリジナルのポプリンを採用し生地感は薄手でライトな履き心地。

最後にシルケット加工を施し適度な光沢もありカジュアルの中にも『品』を感じます。

緯糸にラフィー糸を打つことでオリジナルに近い適度なムラ感を表現しています。



7929_1.jpg


オリジナルには無いウエストベルトやパッチポケットが特徴です。

ウエストベルトは共地で腰裏で叩き付けた縫い付けになっいて生地感が薄手でライトな穿き心地のイージーパンツ仕様は腰回りは軽くウエストを邪魔することなくホールドしてくれます。

大ぶりなポケットが前後についている為、暑くなるにつれ手ぶら派の方は必須アイテムですね。

新色のブラックも墨黒に近い色目ですがエージングを楽しめる1本となっています。



7902_1.jpg

モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。

股上は深く若干テーパードしていますがストレートに近いシルエット。

通常Sサイズでパンツを選ぶ事が多いですがシルエットは全体的にルーズな為、Mサイズぐらいのサイズ感です。時季的なものですかねこのタイプのパンツを履きたくなるの。。

イージーパンツ仕様なため俄然ゆるくオーバーサイズが好みです。


7908_1.jpg


OLIVEはMサイズ着用。

暖かくなるにつれTEEシャツはもちろんですが少し味気ない為、開襟シャツやポロシャツなんかが今年は気分でしょうか。

タック入りのテーパードが強いシルエットやスリムタイプに食傷気味のかたお気軽にご連絡をください。

主張は控えめですが頼りになるUtility Trousers,自分もそんな憧れと存在になりたいです。

Utility Trousers W/Belt-商品ページ-

Bricklayer Horii

ARCHIVE