Fake Layer Crew Top

17FWより継続で展開中のFake Layer Crew Topのご紹介です。


展示会で見たときは正直僕個人としてはそこまでピンと来てなかった一着。。ですが蓋を開けてみれば一番売れてるカットソーっていう、、一枚で着ても愉しいですし、レイヤリング次第で実は汎用性の高い洋服でしたね。

Fakelayer_18SS_1.jpg
Fake Layer Crew Top

material/ 100% Cotton
color/ INK BLACK/ NATURAL(New), BORDEAUX/ NATURAL(New)
INK BLACK/ BLACK, GREY TOP/ NATURAL, ANTIQUE NAVY/ NATURAL
size/ S, M, L
price/ ¥15,000- (+tax)

手前2色が今季新色のBLACK/ NATURALとBORDEAUX。どちらも良い発色してます。

特にBORDEAUXはシルケット加工による光沢感が強調され、他のカラーよりも"お上品"な着こなしが楽しめそうです。もちろん汚れた古着を合わせてカジュアルに振っても良し。

WEAR_2018SS_Fakelayer_2.jpg
BORDEAUXに比べれば光沢感は劣りますが、INK BLACKもスウェット生地としては綺麗に見えますね。

ざらっとしたリネン系のボトムスとは非常に相性が良いのではないでしょうか。

シルエットは肩がドロップしており、写真のSサイズでもゆったり感じるかと思います。

洗いをかけることによって、着丈と幅が詰まるので、大きく感じたとしても普段通りのサイズを推奨です。今の気分に振るならむしろワンサイズ上げても良いくらい。

WEAR_2018SS_Fakelayer_3.jpg

こちらのコーディネートでは、先日紹介したカリカリに仕上がったUtility Shirtがボルドーの発色をより際立たせています。

INK BLACKに比べて幾分ドレッシーに見える分、いかに丁度よく光らせるかが着こなすカギですね。確信犯的な素っ気なさを出したい感じ。


色目中心に語ってしまいましたが、着心地の良さやレイヤリングの面白さは店頭でもお客様から評判良いです。

気温も上がってきて気持ちよく着れると思いますので、よろしければ店頭でシルエットと色目をお確かめください。

Fake Layer Crew Top 商品ページ→http://shop.brick-layer.jp/?pid=121283212

Bricklayer Shimada

ARCHIVE