26/2 BD Hooded Parka & Turtle Neck Sweat

6757_1.jpg
早いもので10月に突入し今年も残り2ヶ月、1年って早いね~なんて話もでてくる時期になってまいりました。

秋分の日も過ぎ、日が暮れる時間も早まり秋本番は間近で衣替えをされた方も多いのではないでしょうか。

本日は秋冬の男性の定番、*A VONTADEの定番、Sweatシリーズのご紹介になります。


6794_1.jpg

まずはBDトップ糸を使用したSweat Hood Parka。

身頃部分はリーバースウィーブ(生地を横使い)にして縦の縮みを軽減し、脇はリブパネルで横の伸縮性を確保しています。

リバースウィーブと言えば某ブランドが本家ですが1度は聞いた事があるデザインですね。

身幅と袖巾にややゆとりのあるシルエット。ポケットはカンガルーポケットではなく少しクラッシックなセパレートパッチポケットを採用しています。

KNITLIKEな発色の色目は、綿の段階から染め上げるトップ糸を使用。

通常のTOPの裏毛と言えばGREY系の色目が多いですが、こちらはあまり見かけない発色のNAVYとAMBER。

複数の色目が交じり合った独特な発色でベタ色にはない奥行きのある色目が非常に綺麗です。


6865_1.jpg

硬めのBD糸を双糸にして、更に度詰めで編み立てる事で生地に厚みが出て、保温力はもちろん耐久性にも優れます。

表地は目が詰まった細かな編地なためシャリッとした『ハリ』と『コシ』のある質感で絶妙なバランス。

裏地のパイル面は起毛させている為、非常に肌触りと感触の良い着心地となってます。

巷のふんわりと柔らかいパーカーとは一線を画しますが、タフで丈夫な『ザ・アメリカン』の匂いのするジャパンメイドの繊細な作りによるパーカ、ベーシックでデイリーに使えるアイテムだからこそこういったアイテムを取り入れて頂きたいです。


6788_1.jpg

今シーズン、イチ押しのAMBER MIX.。

ベージュとキャメルを混ぜたような秋冬らしい優しい発色の色目は女性受けもおそらく◎でしょうね。

今着たいそんなカラーです。

このようなワントーンの合わせも良いのではないでしょうか。(※肌の色目も合わせてます笑)

中畝のコーディロイジャケットの暖かさと色味がベストマッチです。



6787_1.jpg
-26/2 BD Hooded Parka-

material/100% Cotton
color/Navy MIx.Amber Mix.Natural
size/S.M.L
price/¥19.000+tax

6772_1.jpg

ここ数年、秋冬シーズンは*A VONTADEの定番に仲間入りした同素材を使用した、タートルネック。


冬のインナーアイテムとしてはお馴染みのタートルネックですが、ウールのKnit なと、買ったは良いけど実際、あまり着用頻度がないって人は意外と多いのではないでしょうか。


こちらはCotton 100%のスウェットですが、先に書いた通り、保温性も高いので冬のインナーとして重宝できますし、またニットのような首回りの落ち着かなさはありません。


もちろん、普通に洗濯もガンガンOKです。





6799_1.jpg

サイドにスラッシュポケットが付いており、デザイン的にはHood Parkaよりもすっきりとした印象です(※サイズ感は変わりません)。

袖リブは長めでフィンガーホールもあり手袋要らずの防寒性の高いインナーとして重宝します。


6783_1.jpg
-26/2 BD Turtle Neck Sweat-

material/100% Cotton
color/Navy Mix.Amber Mix.Natural
size/S.M.L
price/¥19.000+tax



冬場はSweaterよりもSweat派の方は必見です。

店頭にてお待ちしております。

Bricklayer Horii

ARCHIVE