Type 45 Chino Trousers-Wide Fit-

IMG_4046.JPG

-Type 45 Chino Trousers-Wide Fit-

material/Cotton 100%
size/2XS.XS.S.M.L
color/INDIGO.BEIGE.OLIVE.NAVY
price/¥18.000+tax,indigo only¥20.000+tax



街中でもちらほらと見かけるようになってきたワイドパンツ。

市民権を獲得し各ブランドもエキサイトすべく極太や超ワイドシルエット等、様々なデザインのワイドパンツが流通してきました。

本日は*A VONTADEの準定番『WIDE PANTS』のご紹介になります。


4117_1.jpg

定番のセルビッチチノを使用したワイドシルエットのチノトラウザー。

股上が深くワタリから裾にかけてしっかりとした太さのシルエットが特徴です。

仕上げに天然樹脂加工を施し『コシ』のある素材感となっていますが硬すぎず柔らかすぎず、程良く緊張感のある生地感とでもいいましょうか。

デザインは通称『45カーキ』と呼ばれる1945年の米軍のチノパンが『Source』


IMG_4023.JPG
春夏は9ozデニムのライトウェイトでしたが秋冬は11.5ozデニムのミドルウェイトを使用。

デニムは強撚糸を使って織り込まれ、緯糸にネップ糸を打ち込んだザラ感の強いデニムでジーンズ同様に色落ちと経年変化が楽しめます。

素材は全てシャトル機で高密度に織り込まれたセルビッチ仕様、ロールアップした際はやはりアクセントになりますね。


4025_1.jpg
ワイドパンツで重要なのが上下のバランス。

こちらはトップスがややタイトでパンツがルーズのパターン、互いが際立ちます。

古着を買い漁っていたアラフォー世代はペインターパンツやUS NAVYパンツ等でこのバランス感覚のコーディネートをされていた方も多いのでは。

ダウンタウンの浜ちゃんはずっと現役ですね。笑

トップスや靴で締めてあげサイズ感を気にすれば若作りでは無く、以外と抵抗も少なく纏まるものです。

デニムはロールアップのワンクッションでスニーカーを合わせるのが気分でしょうか。


モデル身長172㎝、体重56㎏、サイズS着用。


4014_1.jpg

裾幅が広い分、ボリュームのある靴が好相性です。これからの時期、アウターに合わせて様々なブーツに合わせても良いですね。

こちらはチェックシャツをタックインしてワントーンコーディネート。

普段着慣れたシャツもタックインするだけ気持ちと印象が大きく変わるものです。

ワイドパンツをまだワードローブに組み込んでいない方、まだ少し抵抗を感じられている方、違和感を感じるのは初めだけです。笑

スタンダードでオーセンティックなワイドパンツをお探しな方、店頭でのご試着をお待ちしております。

Bricklayer Horii

ARCHIVE