Selvedge Linen Schmidt Trousers

新型のリネントラウザーのご紹介です。

Selvedge_Trousers_0_1.jpg


material/ linen 100%
color/ NATURAL
size/ XS, S, M, L
price/ ¥22,000

先日ご紹介したSelvege Linen Overcoat と同素材のトラウザー。




素材は日本最古のリネン専門幡屋で旧式のシャットル機を用いて高密度に織られたキャンバス地。


元々はジャケットなどの芯地に使用されていた生地を洋服用に改良したモノを使用しており、ユーロアンティークの古布のようなザラっとした質感を生かしたナチュラルな風合いが特徴です。


Selvedge_Trousers_3_1.jpg


ウェストはドローコードが入ったイージーパンツ仕様です。


ドローコードはコットン×リネン、ボタンはナットボタンを使用し、素材以外の付属も『天然モノ』に拘った作りになっています。




Selvedge_Trousers_5.jpg

 

ボタンを開けるとちらりと覗くシャットル織機の証、 SELVEDGE RED LINE 。


特徴的な裾のデザインは袖のカフスのような作りになっており、釦でアジャストする事で裾巾の調節が可能です。




Selvedge_Trousers_1.jpg



同系色のトップスと組み合わせたコーディネート。


色目は合わせつつも、トップスとボトムの質感にギャップを持たせて、リネンの無骨な風合いに対してやや艶っぽい質感のものを選択しています。



Selvedge_Trousers_2.jpg



やや股上が深めでヒップ~ワタリはゆったり目に、裾にかけてテーパードしたシルエットです。


レングスも9分丈になっていますので、これから夏に向けてサンダルや短靴などと合わせる事で、濃色のトップスに合わせても全体的な抜け感がきっちり出ると思います。




ここ数年、春夏のトレンドとして続いていた化繊系のシャカシャカパンツに中指を立てるよう天然純度100%のパンツですが、かといって巷で言う 『ナチュラル系』 に程遠い、無骨でクラシックなオーラーのあるパンツです。



今シーズンのBricklayerは天然繊維、特にリネンに特化したコレクションを多数展開しております。



デザイン性の高さも含め、お持ちのボトムの1軍ローテーションに飽きた方に是非、お勧めしたい私的定番な1本です。



店頭、またはオンラインでご注文お待ちしております。



Bricklayer Shimada

ARCHIVE