Indigo Atelier

インディゴのライトキャンバスを用いて作成した、

セットアップのご紹介です。

2017SS_Indigo_1.jpg

material /Cotton 100%
color /BLUE INDIGO
size /S.M
price /¥32.000


material /Cotton 100%
color /BLUE INDIGO
size /XS, S.M.L
price /¥23,000

3月上旬に一度ご紹介したこちらのセットアップ。

気温も十分に上がってきたことで、抜けるような「蒼」が一段と気分になってきました。

1515156156.jpg
  モデル 身長 173cm, 体重 58kg サイズSを着用

古着がお好きな方であればご存知の、フレンチワークのカバーオールがデザインイメージ。

大き目のラペルとでジャケット調になっていますが、

Aラインのカバーオールライクなシルエットによってワークの雰囲気が色濃く残っており、

フォーマル感を崩してくれるため、カジュアルに取り入れ易くなっています。

爽やかな生地の蒼とボタンの白のコントラストに合わせて、

コーディネートも足元やインナーをストレートなイメージで白を合わせていただければ間違いないかと


パンツはゆるやかにテーパードのかかったシルエットで、

ジャケットとのバランスを考えて、ヒップ~ワタリにかけてややゆったりとしたデザインにしています。

パンツ単体でもシンプルな白T一枚に合わせて

色落ちを楽しみながら履きこんでいただけます。

2017SS_Indigo_2.jpg
先染めのインディゴ糸を織り込んで製作したライトキャンバス地は

ワークな雰囲気そのままに、厚みのあるしっかりとした生地感。

毛羽の少ないさらりとしたタッチで冷感があるので、今の時期涼しく着ていただけます。


2017SS_Indigo_3.jpg

とはいえ真夏の炎天下はちょっと厳しいと思うので。。

気温が高くなってからは日が落ちてから出かける際などが、かえって調子良さそうです。

日中より色目が落ち着いて見える分、爽やかなイメージが一転して小粋な雰囲気。

ライブハウスやクラブに行くときなんかも印象良さそうですね。


セットアップの洋服は着たときの非日常感や、高揚感があって

トップスとボトムスのバランスとか、カラーリングとか、"些細なこと" を気にせずに楽しめる潔さが気持ちいいです。

小細工なしで洋服を楽しみたい方、是非いかがでしょうか。

店頭でお待ちしております。


onlineからもご注文いただけます↓




Bricklayer Shimada

ARCHIVE