FATIGUE TROUSERS

-Fatigue Trousers-

material/Cotton 100%
color/rip stop olive.black denim/indigo
size/S.M.L.XL
price/¥19.000


言わずと知れたA VONTADEの定番、FATIGUE TROUSERS。


毎年リピーターの多い1本です。


今季は4色展開でBLK、GRYが新色で生地はRIP STOPとデニムになります。

20170219003.jpg
今季は2年ぶりのマイナーチェンジ、好評だったルーズなシルエットに近く、以前よりも股上は深くシルエットもワタリから裾にかけてゆとりを持たせました。

レングスも2センチ長くなり全体的にシルエットにボリュームを持たせました。

デニムは定番であった12ozのネップデニムから10ozデニムに変更しています。

以前の青みの強いデニムに比べ、今回のデニムは濃紺のインディゴ糸を強撚した糸を使い更に打ち込み本数を上げた事でビンテージカバーオールや

ミリタリーデニムライクなパリッとしたザラ感のある素材感になっています。

デニム特有の『色落ち』や『アタリ』部分は以前のデニムよりワイルドに楽しめるのではないでしょうか。

ポケットに特徴とデザインがありコーディネートする上でのアクセントとなりトップスは控えめなアイテムでの着こなしの相性が良くパンツを引き立ててくれます。



下記写真左が去年の物で右が今年のものになります。
20170219010.jpg
テーパードしたシルエットは合わせる靴を引き立たせ経年変化の楽しめる生地感となっており愛着が沸くパンツとなります。

GRYは先染めのTOP紙を使用した事で同じリップストップ組織でありながら同じパンツとは思えない様な佇まいです。

トップ糸をボトムに使用する場合はスラックスなどの綺麗目な印象を与える為、オリーブやデニムに比べ変化球的なビジュアルです。

ざっくり目の大き目なトップスでワントーンでまとめるとモード的な印象にもなり、着る人の感性によって印象が大きく変わる為、やや上級者向けな色目になっています。



20170219012.jpg
王道のオリーブはストレートに守備範囲の広いコーディネートが魅力です。

容量の多いポケットも使い勝手が良く、現職のWORKERにもお墨付きです。

1本はワードローブに組み込みたいパンツです。


20170219014.jpgBricklayer Horii

ARCHIVE